« 結婚記念日によせて | トップページ | おしゃべりロックンポニー »

2005年11月30日 (水)

出逢いのバトン

FP社長です~ 

きょうはY君の転勤に想いを寄せて・・・。「逢うは別れの始なり」と、200511291514000_2_1 母が若いころからよく口にしていた言葉です。

逢った人とはいつかは必ず別れなければならない。

諸行無常・・・

どんなものも、一時も同じ所にとどまっていることはなく、常に時間200511291513000_2 が流れていくように、同じ状態をとどめることはないのです。しかし毎日同じ生活を繰り返しているかのように過ごしていると こんな当たり前のことを忘れていたかのよう思えていました。

そのときの出逢いが
人生を根底から変えることがある
よき出逢いを

相田みつを

まさに 私の人生の中で善き出逢いの一人。外資系の企業勤務のY君。明日からは新天地での初出勤。

ご栄転おめでとう(*′▽`)ノ!!

Y君との出逢いは、3年3ヶ月前の1本の電話から。見えない電話の向こう側に恐る恐る問い合わせをする不安な心に、安心感とさわやかな声での対応。いまだにその声が耳に残っているような気がします。

その一瞬の出逢いのタイミングから今の私につながっているのです。

いつも変わりなく明るく丁寧に、私の仕事の状態が晴れの日も雨の日も風の日も、つかず離れず寄り添って誠実に助けてくれていました。私の誕生日にはお花のブーケの心遣いまでも。おかげで今では毎日が晴れの日に。

ありがとう。

感謝!

心から感謝!

「君に出逢えてよかったよ。             転勤で遠くで仕事することにはなったけれど、 お客様のためにという思いは同じ」

「まだまだ若いから何回もの転勤があるでしょう。たくさんの経験と善い出逢いをして
BIGになってまた東京に戻ってきてくださいね。待っていますよ」

「君が担当の間は、一生懸命に仕事するけどそのあとはわからない」なあ~んて言い続けてきましたが、ナント君の分身としてまたそう言わせるような、母心をくすぐるK君という担当者に『出逢いのバトン』を渡して新任地へ。

「これじゃあ。いつまでも休めないじゃない」と思いながらも、『出逢いのバトン』をしっかりと受け止めたからね。サンキュ―(^^)v

私も転勤族の妻のひとりだから一言。

君は日本一の予算を持つ期待される優秀な社員としての重圧や多忙を極める毎日があるかもしれませんが、新しい環境に適応するまでは奥さんもお子さんも大変です。

二人で心を合わせて健康に気をつけて新しい人生を切り開いていってください。「日本一の担当者」を目指しての大いなる活躍を祈ります。

私のような母心とも恋心とも何心かわからないけれど、君のファンの200511291519000_2 クライアントやお客様を日本中に作る思いで『出逢いのバトン』をつないでいってくれることを期待しています。

そうそう昨日の青っちさんが紹介くださった、北の「かでるさん」で作っていただいた新しい私の似顔絵名刺をお守りに持っていってね。

言葉にして言いたかったけれど涙もろい私の目は、大洪水になりそうだから。心からのはなむけのお祝いの気持ちと感謝の心をここに・・・

そして、ますますの『善い出逢い』を祈って。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」

今日も一日、このサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。

では、FP社長でした。(^。=)

« 結婚記念日によせて | トップページ | おしゃべりロックンポニー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26442/399088

この記事へのトラックバック一覧です: 出逢いのバトン :

« 結婚記念日によせて | トップページ | おしゃべりロックンポニー »