« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

2005年にありがとう

FP社長です 

今年もいよいよ本日が最後の日となりましたね。30年あまり作り続けてきた「おせち料理」を今年は休んでみようかしらということがきっかけで「京都で年越し」をすることに。

今年の一年を振り返り新幹線の中ででブログを書きながら京都へ。

昨日、都内の大通りを車で走行中に、対向車線で右折待ちをしていた車が突然旋回してきて私の車の右前方に追突。フロントガラスに頭をぶつけるほどの衝撃!!あっという間のできごと。

車はかなり壊れましたが幸いケガはなくてすみましたが(やはり私は不死身かしら・・・笑・・・でも本当は左半身軽いムチ打ち状態・・・悲)、想定外の出来事。大怪我になれば京都への旅行はキャンセルになるところ。

そんな想定外の事故や病気によって起きる、ライフプランの変更や予定のキャンセルを余儀なくされたりすることってありますよね。

年末にもいくつかの痛ましい事故が起きています。ご家族の方々のお気持ちを察しますと心が痛みます。ご冥福をお祈りいたします。

私は事故にあわない、病気にかからない(本当は考えたくないだけ)と思っている人が結構多いのですが、リスクヘッジはカギですね。

さて、今年いただいたメールでライフプランやライフリスクの考え方を認識され、私のサービスに対してうれしいお礼のお便りをいただきました。いくつか紹介させていただきます。

50代後半Kさん。キャリアウーマンとして仕事と家庭を両立されてきたKさんには在職老齢年金、相続等のご相談から医療保障、保障、年金の構築などの件で対応させていただいておりました。

いろいろな人生がございますね。FP社長さんが関わっていらっしゃるお仕事は本当に他人の人生の一生に関わるお仕事ですから、深い意義がございますね。(一部抜粋)

新婚早々のカップル 20代後半Uさん

お小遣い欲しさに、保険には及び腰になってしまっていましたが、加入を決めた今となっては、ほっとしています。

今からこつこつと払っておけば、終身で保障されるのだから、本当に安心ですよね。これから、きちんと保険料を払い続けられるように、節約・節制を意識しようと思っています。

また、住宅を購入する時や、子供ができた時にはご相談させて下さい。

今回、OさんにFP社長さんをご紹介いただいて本当に良かったです。

結婚を機に、考えなくてはならない事を、しっかり見直しできたと思っています。保険の加入時期やライフイベントといった意味でも、とってもよいタイミングでした。

私も2年位前に自分の将来の為にと思って、AFPの資格を取ったのですが、あまり資格を生かせないまま、今に至っています。

FP社長さんを見て、私もいつかは人の役に立てるような仕事ができるよう、今から少しずでも色々な知識を増やしていこうと思いました。

40歳台後半のご夫婦Hさんより

今年は色々なことがあり、FP社長さんにはたくさんお世話になりました。

メジャーな事では我が家のフィナンシャル元年とでも申しますか、保険・年金の将来が具体的に見えて、対処の仕方もわかりました。(安穏と過ごしている場合ではないってことが特によくわかりました。

それから、住宅ローンの借り換えが叶いました。

これもFP社長さんに今後の道筋をつけていただいたことがきっかけです。これからは繰り上げ返済・保険積み増し・貯蓄、と実行あるのみですので、もろもろ、頑張りたいと思います。

本当に色々とありがとうございました。来年も懲りずにどうぞよろしくお願いいたします。

お話をさせていただいたことがきちんと伝わり、共感され理解していただいた方々から今年はこのように嬉しいお便りやメールをいただくことができました。

しかし保険に関していえば保険料からばかり考えて、必要なリスクヘッジから目を背ける方もありました。取りあえず加入しておこうという古い感覚が抜けない方もありいいかげんに目覚めなさいと言いたくなることも。

また心の葛藤や迷い、悩みもいろいろありました。

私の嫌いな言葉。保険屋さんという名称がまだまだまかり通っている業界に対する悲しい思い。

相手に心が伝わらない悲しい思い、腹立たしい気持ちを感じ心が復活できないでいたとき「人は人から学ぶもの」「出会いは宝」「困難は自分を成長させてくれると感謝の気持ちを持って」と説いてくださる方々との出会い。私の気持ちのステップアップをはかることができ、珍事件を乗り越えることができたことも。

仕事の合間に勉強して受けた試験がダメだったこと。勉強不足への自己嫌悪。しかし合格はしなかったけれど勉強したことはムダではなかったと思えるようになって再チャレンジできたこと。

そんなとき心の栄養になったのは、、、

このお仕事に携わり始めたころからの支援者の方々が、いつも励ましてくださっていたこと。あきらめそうになったとき、くじけそうになったときおかげで頑張ることができました。本当に心から感謝です。

また、年末には新しいご縁が次々と生まれ、永いお付き合いをさせていただく方々や私を慕ってくれる娘のようなお嬢さんたちとの出会いをとても新鮮に感じられ嬉しかったこと。

私の配慮が足りなくてお叱りを受け、胸がとても痛んだこと。それでもきちんと真摯に受け止め、素直に謝ることができた自分自身を、発見できたこと。

そう「ありがとう」と「ごめんなさい」をキチンと言えることは、大人にとってもイエ、大人こそが大切であることです。心からの「ありがとう」と「ごめんなさい」は簡単な言葉ですが今年のキーワードかもしれません。

そんな思いで今年一年を振り返りながら、京都へ到着。

さあ、心と身体にたっぷり充電し新年からパワーアップをしましょう。

今年一年、善いご縁をたくさんいただきましてありがとうございました。

来年もたくさんの「ありがとう」を言っていただけるように頑張ってまいりたい
と思います。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」

今日も一日、そしてこの一年、このサイトの訪問者である皆さまへ。ありがとうございました。明年も更に、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。

では、FP社長でした。(^。=)

2005年12月 2日 (金)

おしゃべりロックンポニー

FP社長です 

Xmasプレゼントde『おしゃべりロックンポニー』。私、FP社長としてのお気に入りは、何と言っても、心にキューンとくるあの愛麗しい「瞳」と「メロディー」。かなり口コミで好評得てるようです。皆さんご存じですよネ。「ロックンポニー」。

Xmasプレゼントde『おしゃべりロックンポニー』

今年のXmasの「合い言葉!」です。(^^)v

B000ao8yg801lzzzzzzz_2 プレゼントといえば1歳~2歳のお子さんへ『おしゃべりロックンポニー』が人気とのこと。お孫さんへのプレゼントにもおすすめかも。耳のボタンを押すと楽しいメロディーが流れ、おしゃべりもします。ホントによくできていますね。

私の富山のお友達から写真とメールが届きました。今年の5月にお嬢さんが女の子を出産されて、おばあちゃまに。伊吹ちゃんというかわいい名前。

お嬢さんは遠く小倉の王子様とご縁があってお嫁入り。普段はすぐには会うことができない距離。そこで考えたのが中間地点の、京都あたりで時々1泊旅行会をしましょうと。

その第1回旅行会の楽しいそしてちょっとせつない気持ちのメールでした。

10月15~16日に、京都旅行へお出かけしました。イブちゃん、奈美、お姑さんに会って来ました。

土曜日はあいにくの雨降りで、予定していた京都御所をキャンセルして、錦市場を散歩したり、買い物したりでした。イブちゃんは思っていたより大きくなっていて、重くてしっかりしていました。

人見知りもせず、抱いても泣かなくて、良い子ちゃんでした。旅館のお布団の上では、寝返りの練習に余念がありません。

翌日は京都駅の伊勢丹で、イブちゃんの冬コートやら、洋服やらのショッピング。当日はたまたま 孫の日だそうで、店員さんがポラロイドで写真をとって下さり、その場でプレゼントされました。

孫の日というのがあるのも、正直いって知りませんでした。午後は銀閣寺から哲学の小路を散歩して、写真をとったり、ビデオカメラをとったりしました。

南禅寺の近くで、昼食に湯豆腐を味わいました。楽しく過ごすうちに、アッという間に夕方になり、18時過ぎのJRで一人寂しく帰りました。

日曜日でもあったせいか、京都駅はたくさんの人でした。さすが京都ですね。

楽しい時間はすぐに過ぎてしまい、待っていた時間は長かった。。。。。というのが実感です。いろいろ荷物があったので、お姑さんに来てもらって、助かりました。

私はつくづく、誰とでも仲良くするものだと思いました。今日送ります写真は、伊勢丹で写したものです。

第二回 伊吹会が楽しみです。今回は京都の報告でした。

お嬢さんの嫁ぎ先のご両親とも、とても仲良くされていて、昔からよく言われる嫁姑の関係なんて無縁。彼女の人柄の良さ、お嬢さんへの躾の良さなのでしょう。

遠くに住んでいるお孫さんには、いろいろ買って贈ってあげたいと思うもの。私も今はまだ実感がありませんが、同じ立場になるとそうかもしれませんね!

プレゼントしたおもちゃで遊んでいるビデオや洋服をきている写真を見るとうれしいものでしょう。

Babiesrus_1871_6649060_2   私も小さいころ木馬にまたがってユラユラ揺れて楽しかった記憶が不思議と残っているのです。お値段も手ごろでかわいい『おしゃべりロックンポニー』はなつかしい現代版といえそうです。おもちゃというのは意外とシンプルなもののほうが、創造性が育つのかもしれませんね。

この創造性をあますことなく、世に提供されてる株式会社アポロ社。←どうです!結構皆さんご存じのぬくもり豊かな品々。このような企業こそ、貴重なサービス提供会社であると思ってます。(#^.^#)

6つ(双方の祖父母と両親)のお財布が動き出すクリスマス。プレゼントを選ぶのもいただくのも嬉しい季節ですね。きょうはお友達のお孫さんに思いを馳せて『おしゃべりロックンポニー』をお友達にメールしました。

※今BLOG内の関連記事は、こちらから「趣味のCSこそ究極、」。

Xmasプレゼントde『おしゃべりロックンポニー』

いよいよ12月。昨日は、ニューヨークのロックフェラーセンターのTree2_2_1 クリスマスツリーの点灯式が行われたそうです。一度は12月に行ってみたいものです。クリスマスといえばプレゼントですね。

FP業務ならびに「保険・年金・ライフプランニング」等、少しでもお役に立てれば幸いです。気楽にご相談ください。

Life Solution ご相談窓口はこちらです。 

それでは、12月に入りましたが、このサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。

では、FP社長でした。(^。=)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »