« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月27日 (金)

セカンドオピニオン

FP社長です 

1週間ほど前、右ほほに複雑な切り傷を作ってしまい土日をまたいで月曜日に近所の整形外科へ。イソジンでの消毒と抗生物質の飲み薬が出されただけでほとんど説明なし。

女性の気持ちを全く考えてくれない医師。あまりしつこく心配したり質問する私に閉口したのか3日目の水曜日になってから、紹介状を書きますからと。自分の治療は間違っていないと思うが貴方の気持ちの安心のために東京医大の形成外科へ行って、専門の先生に診てもらってくださいということに。

セカンドオピニオンて必要ですね。
形成外科の先生は

①傷跡がたぶん残ること。しかし1ヵ月後くらいからテーピングをしてできる限り目立たないように考えましょうと。 

②他の箇所の傷より顔の傷はあまり目立たなくなること。それまでには6ヶ月くらいかかること。治っていく様子を一般的な内容で説明してもらう。

③消毒液もイソジンのような色の付いたものではなく顔につけるものだから無色のものを使ってくれたこと。    

④整形外科では傷が乾かない間はぬらさないようにとのことだったが石鹸で顔を洗って消毒、軟膏をつけること。

⑤破傷風の予防接種も念のため。

全く治療の方針が違っているじゃない!!と思う。

Kannjyaryoku 青っちさんお勧めの「患者力」・・・南淵明宏著(大和成和病院心臓病センター長)

病院に対して遠慮は無用。「患者が医師を選ぶ」という心意気を・・・など書かれていたのを先日読んだばかり。

今回は命に関わることではありませんが、「いい病院」「いい医者」を選ぶことが生死を大きく左右することがある。弱気な患者は命を縮めるということを。健康なうちからよーく「患者力トレーニング」をすべきであると痛感した日でした。

Life Solution ご相談窓口はこちらです。」 

今日も一日、このサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。

では、FP社長でした(^。=)

2006年1月26日 (木)

東京商工会議所女性会新年会

FP社長です 

朝から事務所の模様替え。お昼前から電話が入り熱心に話しこんでいるうちに夕方の「東商女性会新年会」の時間が迫っていることに気が付いたときはギリギリのタイミング。

Jyoseikai_026大急ぎで準備をし東京プリンスホテルへ。S社長と待ち合わせるも彼女も仕事が入って15分くらい遅刻。10人がけの丸テーブルで40テーブル。400人近くの女性の社長や取締役が勢ぞろい。

Jyoseikai_023_2 二人並んで座れるテーブルをさがしてもらいサイ イエングアンさんのオペラのミニコンサートの半ばでようやく着席。二人ともそれまでは会場の一番後ろで立ったままオペラ鑑賞。全く動じない二人。(笑)それにしても『さくら貝の歌」から「魔笛」「椿姫」まですばらしい清らかな、豊かな美声を堪能させてもらう。

用意してもらった席の両隣のN取締役、O社長とも話が盛り上がり、S社長と4人で楽しいひと時を過ごし、Nさんからは質問されるままにライフプランのこと、リスヘッジ、保険のよい加入の仕方までお話させていただく。

Jyoseikai_024 年代もバラエティーに富んでいる中で遅刻したゆえに偶然とても良い席に楽しいご縁を持たせていただいた。その上抽選会でリトゥクマル 【Ritu Kumar】から寄贈された本場インドの「高級パシュミナストール」に当選。

「3億円の宝くじに当たればいいから小さな運は使わないほうが良いの。なあ~んて言っていたのに当たっちゃった!!」とK君に言ったら最近アクシデント続きだったからこれから運が上向いていく踊り場と思われたらいいんじゃないですかと。ナルホド。

オーラが出ているような女性社長や素敵な方々を何人もお見受けする。私自身が目指したいような女性社長のイメージを持つにもこのような会に出席することもなかなか良いこと。楽しいことと思う。

S社長と「楽しかったね。来年も」といい気分で帰路に着く。

Life Solution ご相談窓口はこちらです。」 

今日も一日、このサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。

では、FP社長でした。(^。=)

2006年1月25日 (水)

いわきのY君から

FP社長です 

Iwaki 真夜中になる15分前、昨年12月にいわき市に転勤になったY君から私の携帯へ電話がありました。

私が年末から2回もの自動車の事故、顔のケガ(一生アトが残るかも)で気がめいっているから元気付けてと後任のK君から連絡がいった模様。「大丈夫ですか?元気出してくださいね。いつでも電話くださいね」と。Y君も慣れない赴任先で結構大変なようすの中、真夜中に会社から自宅へ向かって歩いていく20分の間に電話をしてきてくれた気持ちがうれしくて声がつまっちゃいました。 (;>_<;)

年末からあまりにも想定外のアクシデントが起きるので、来週御祓いに行くことに。でも考えようによってはこれくらいのことで、済んでいるのだと思うことに。今のうちに運転もよく注意をするように。

30年間運転してきて一度も事故もなくきていたことに感謝し、心新たに安全運転とリスクヘッジをよ~く考えましょう。

自分だけは事故には遭わない、起こさない病気にもならないな~んて思っているのはとんでもないこと!!

若い人たちに支えてもらって有難いと感じた真夜中の電話でした。

 Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」

年頭から、このサイトの訪問者である皆さまへ。ありがとうございました。今年も更に、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。

では、FP社長でした。(^。=)

2006年1月20日 (金)

なつかしいシドニーへ

FP社長です 

私のホームページ製作会社の担当Tさんがオーストラリアはシド229_1ニーに語学留学をすることに。賀状で入社以来お世話になりましたと丁寧に退社の案内、引継ぎは心配いりませんよと届いていました。

シドニーは一昨年夫婦で旅行したとても美しい町。シドニー事情の話に花が咲き、今しかできない貴重な体験をして楽しんできてねと。その行動力とそして彼女なりのライフプランを組んでいることに拍手 w(^o^)W w(^o^)W    

現地で手に入れたオーストラリアが世界の中心になっている地図をプレゼントして喜んでもらう。

次の担当者Wさんとも打ち合わせ。HPやFP社長ブログへのアドバイスを受ける。またお世話になりますね。

それにしても年末の車の事故での「むち打ち症」が結構痛む時があり閉口している毎日。首の後ろに一本くいが入っているような感じ。本人しかわからないこの辛さ。早くよくなりますように・・・来週は少し仕事をセイブしようと思う。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」

年頭からこのサイトの訪問者である皆さまへ。ありがとうございました。今年も更に、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。

では、FP社長でした。(^。=)

2006年1月17日 (火)

うれしいお土産

Blog_omiyage_i20060117_018_2 午後にゆっくりとジャスミンティーを味わいました。大学が早く終わり提出のレポートに追われている娘と一緒に。心身ともに癒される気持ち。

本日うかがったある企業の社長よりお土産にジャスミンティーとプーアール茶のきれいな箱に入ったセットをいただいたもの。お正月明けからずっと出張されていたとのこと。時節柄、ちょっと体調をくずされているようで心配。早く良くなられますように。<(_ _)>

早速、事務所に戻り「おいしいお茶の入れ方」という添付のリーフレットのとおりに入れて楽しませていただく。

「うーん、この香りジャスミンティーは、大好き!!」(=^0^=)
お仕事での出張の折に私にまでいただいたお心遣いがとってもうれしく心も身体もホットになった午後のひととき。

今夜は8時からアポが入っているので、一旦事務所に戻っていましたが、これから移動。

ご紹介により今夜これから初めて面談させていただく方。
4歳のお嬢さんがいらっしゃるとのことで、こちらの事務所への来訪は無理とのこと。であればご自宅に伺うことにしましょう。

Acetoisho1さあ、リフレッシュのあとは、お役に立てるように張りきってきまあーす。
その前に、我が家の「しっぽのはえた天使」のお散歩、お散歩。

Life Solution ご相談窓口はこちらです。」

このサイトの訪問者である皆さまへ。これからも更に、「旬」な情報がお届けできますよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。

では、FP社長でした。(^。=)

2006年1月16日 (月)

新春賀詞交換会

Gasikoukannkai20060101_003 FP社長です 

新宿商工会議所の賀詞交換 会に 出 席。

お昼には簡 単なお茶会へのお誘いがあったこともあり、今日も和服でちょっとおめかしして。

Gasikoukannkai20060101_002_2 中山 弘子新宿区長と名刺交換。多種多様な顔を持つ新宿区は28万人の10%が外国籍の方々とのこと。にぎわい1番。暮らしやすさ1番。懐の深い街づくりを目指していらっしゃるとのこと。

Gasikoukannkai20060101_008_2 今年の出席者は400名弱。昨年の1.5倍の申し込み数とのこと。景気が少し上向いてきているのではないかとの期待感を持っての出席者が多いようにも思えました。

しかし現実は所得の格差が進み2極化現象が起きている。このことはまたの機会に。

今日は今年1年が元気に、景気も上向いていきますようにと願いを込めての賀詞交換会ですから笑顔で、前向きに。

本日もこのサイトの訪問者である皆さまへ。ありがとうございました。これからも更に、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。

では、FP社長でした。(^。=)

2006年1月 4日 (水)

嬉しいお便りから

FP社長です 

本日から仕事始め。年末にご挨拶を失礼してしまいました各企業さんへ電話にて年始のご挨拶を。昨年末ご縁のあった新居浜の某社の社長婦人と明日お昼をご一緒させていただくことに。

さて、夕方嬉しいメールのお便りをいただきました。<(_ _)>

昨年末このブログにてご紹介させていただきました以前からの支援者のお一人でもある、Kさんから次のようなメールをいただきました。

こちらこそ、よろしくお願い申し上げます。
「Kさん」は、きっと私のことですね。
取り上げていただいて、お忙しいのにちゃんと読んでいただいているんだなあととても嬉しく思いました。

さて、京都でのお正月、写真付きで楽しく拝見しました。
お着物姿を、もっと全身が見たかった・・・。着付けもなさっていたそうで、まさに 何でもこなす「マルチ人間」ですね。高台寺の2ショットはご主人様ですね。ちょっと逆光だったのが残念ですが!

おみくじは気になりますが、「気を付けて」という神様の心遣いだと思います。ご夫婦でよいお正月を迎えられ、本当に良かったですね。

川島さんの和服姿を見ますと、自分も日本人で良かったと思います。お仕事でのスーツ姿もステキですが、穏和なお顔立ちですから、柔らかな服地がよくお似合いですよ。

道行きをお召しになって、ご主人との道行き・・・ウ~ン、うらやましい!!
機会がありましたら、是非大きい写真を見せてください。

事故、ちょっと驚きでした。ホント気を付けましょう。

私は年末から風邪をひいて、ほとんど寝正月状態でした。
でも、今日4日からは元気で出社しています。まだ休みの会社が多いので電話も入らずヒマで退屈してます。
明日からは平常に戻ると思いますが。

では、1年の健康を祈って、パン!パン(柏手)!   

パン!パン!ありがとうございます。w(^o^)W

年末年始は風邪でダウンされていたようですが、お大事にされてくださいね。ご無理はなさらないように。_(_^_)_

いろいろお褒め頂き恐れ入ります。更に事故のこと、おみくじのことも気にかけていただきありがとうございます。

再度ブログに挙げる機会がありましたら全身の着物姿もご覧ください。Kさんも日本的で和服がお似合いになる感じの方です。ですから「道行コート」と「道行き」を、ご理解いただいているのはさすが。

結婚してから冠婚葬祭以外、和服を着用した記憶がないくらいでしたがちょっと心の余裕ができたのかと思います。

実は今回、私の乙女チックな願いは、我がご主人様の協力の賜物。

着物の着付けは10分もかからずできたのですが、問題は帯結び。サイズが変わってしまい(;^_^A…)帯結びの勘が戻らず何回も結びなおし状態。その間気長に待っていて手伝いもしてくれました彼に感謝、感謝 (#^.^#)!!                                

日ごろから夫婦仲良くしておくものですね!
\((^▽^))人((^▽^))/仲良し!

仕事始めから温かいメールのお便りをありがとうございました。

このブログを通して私の支援者の方々、既契約者の方々との接点、心の交流を持たせていただけるのは嬉しいですね。そして新しいファンの方々のご相談は Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」

年頭から、このサイトの訪問者である皆さまへ。ありがとうございました。今年も更に、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。

では、FP社長でした。(^。=)

2006年1月 3日 (火)

お誕生日

FP社長です 

4 本日1月3日は、私が大きなご縁をいただいております某社の社長さんが、還暦をお迎えになられました。学生時代からサーフィン、テニス、バンドも続けていらっしゃる「湘南の若大将」という趣をお持ちになり、奥様を「僕の宝です。」とおっしゃっている素敵な社長です。

「お誕生日心よりお祝い申し上げます。ご健康と益々のご発展を、お祈り申し上げます。」 (*′▽`)ノ!!

そしてもうおひとかた、青っちの『わ』のサイトの主催者である 青っちさんのお誕生日です。何回目のお誕生日なのかは、ご本人にお尋ねくださいね。http://www.1sp.jp/

「青っちさん、お誕生日おめでとうございます。オフィシャルにはビジネスプロデューサーとしての大いなる飛躍、ご活躍、プライベートではお子様方にとっては尊敬される父親として、奥様には、ますます頼られるご主人様として充実した一年とされますように願っております。そしてもうひとつ健康第一で。」・・・世の子育て中のお父さん、ご主人様方も青っちさんの「ビジネス・教育・家族に対する視点」を参考にされることをおすすめいたしますよ。

さて、京都で年越しをしましてから、2日には嵐山の渡月橋をめで、天龍寺の広い庭を散策。

Photo 本日は、お年始に愛媛県は四国中央市に訪問しています。西日本最高峰の石鎚山をご神体とした石鎚神社(いしづちじんじゃ)へ、初詣をしました。石鎚山は『万葉集』山部赤人の歌にも詠まれている四国第一の高山です。御神殿は、純権現造りの豪華けんらんな御社殿でした。



Photo_2 石鎚山の標高は1982m、西日本最高峰を誇り、白山、立山、大峰山、釈迦岳、富士山、大山とともに日本7霊山に数えられ、古くから信仰の山として崇められてきたそうです。

お正月の三が日は、心身へたっぷり充電をいたしました。さあいよいよ明日から仕事始めです。がんばってまいりましょう。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」

年頭からこのサイトの訪問者である皆さまへ。ありがとうございました。今年も更に、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。

では、FP社長でした。(^。=)

2006年1月 1日 (日)

新年おめでとうございます

FP社長です 

新年明けましておめでとうございます。お正月は、京都で迎えました。私が子供のころからご縁のあります、とある大社の総本宮に参拝し神聖な霊気とパワーを身体いっぱい感じました。まっすぐ天に向かって伸びる北山杉がとても印象的でしたね。(^_^)

今年もパワフルに心をこめて仕事ができると自然と感じました。どうぞよろしくお願いします。皆様とご家族とって健康で佳い年となりますように心よりお祈り申し上げます。

Kyouto_001_2 京都は、和服で散策してみたいというなんとも乙女チックな感覚がず~とありました。元旦から和服に身を包み昨年までとは違う別の一面をも醸し出せるようになりたいと思っています。ほぼ30年前に仕立てた和服の躾の糸を初めてはずしました。時が流れても多少サイズが変わっても着ることができる和服の良さを、しみじみ感じましたね。

また、娘時代に自分で振り袖まで着ることができるように学んだ「着物の着付け」は今でも健在であったこと。一度身についたものは忘れないものですね。(ちょっと時間はかかりましたが、、、(;^_^A…)

京都の元旦は快晴に恵まれ風もなく温かな新年の始まりでした。今年の幸先のよいスタートのように感じられます。

京都散策コース・・・八坂神社・高台寺・八坂の塔・二年坂を上がって清水寺へのご案内をしましょうね。ご一緒にどうぞ。

祇園さんと親しまれる京の町の守り神、八坂神社は平安初期創建の古社。四条通の東の突き当たりに見える朱の西楼門から入り参拝をする。手水舎(ちょうずや)で清めてから二礼二拍手一礼。あれもこれもお願い事ばかりするのではなく神様への感謝の気持ちと神様の益々のご繁栄をご祈念することが大切であると思っています。

めったに引かない「おみくじ」を引き、これもまためったに引けない「」を。今年はとてもすごいことが起こりそう。信仰心を持ちてご祈願いたしましょう。w(^o^)W

京都情緒あふれる石塀小路を歩きながら高台寺へ。豊臣秀吉の菩提を弔うため秀吉の正妻ねね(北の政所)が建立した臨済宗の寺院。

Kyouto_015_2 ねねの木像が安置されその下2mに埋葬されている霊 屋は桃山文化の粋を感じられる華麗な蒔絵装飾。ねねの道をとおり八坂の塔へ。聖徳太子の創建と伝わる古い五重塔。ここから清水さんへ通じる二年坂、産寧坂は人・人で溢れ返って前へはなかなか進めない状態。道沿いの虫篭窓の京町屋や軒を並べているお土産屋さんをのぞきながらやっと清Kyouto_021水寺へ。

この二年坂は200mの石段で大同2年(807年)にできたことから二年坂と名が付いたそう。清水寺へ続く産寧坂(さんねいさか)は、石段で転ぶと三年以内に死ぬという物騒ないわれを持つ坂とか。

Kyouto_034_3 「清水の舞台」で名高い断崖に張り出した舞台づくりの上に本堂が建っている清水寺の創建は798年。坂上田村麻呂が観世音菩薩を安置するために建立されたとのこと。昔の日本人がほぼ人の手だけで作り上げた建築物が1200年以上の時を経ても後世に立派に残っている。

かたや文明の利器を駆使して造っているマンションは合理性と経済性を追求し心をなくしたがゆえに、すぐにも壊れてしまいそうになっている事件を考えながら、清水の舞台を下から眺めていました。

京都の散策には着物でとのこだわりから、履物はもちろん草履。草履での石段の上り下りは慣れないせいもありかなり辛いものでしたが監査役(主人)に手を貸してもらいながらの道行き。これもなかなか良いものでした。(^^)

清水寺は桜の季節、もみじの季節にまた訪れたいとの思いを抱きながら本日の散策コースは終了かと思いきやホテルに戻り、着替えてから大阪は難波まで足を伸ばし御堂筋から道頓堀を歩く。

京都の情緒とは打って変わって大阪は、活気のある街との印象。名Photo_1 物のたこやきとちゃぷちゃぷを試食。その後お好み焼きも。こんなにパワフルで満足な元旦をすごしたのも珍しいこと。



今年はパワフルで行動的な年になりそうな予感です。よい年となりますようにと願いをこめて<(_ _)>

Life Solution ご相談窓口はこちらです。」

今年最初の投稿でした。今日よりこの一年、このサイトの訪問者である皆さまへ。本年も更に、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。

では、年頭@FP社長でした。(^。=)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »