« 心のスタートの日 | トップページ | モーツアルトを聴きながら♪ »

2006年2月12日 (日)

出逢いに感謝

FP社長です 

今日も終日 Study Modeの3日目。

知るは楽しみなり~ ミッキーマウスが大好きとおっしゃる岡先生(男性30歳代かな・・・)わかり易い講義ありがとうございました。昼休み以外ほとんど話しっぱなし。慣れてくると快感になりますよと。なるほど、なるほど。。。  
レジュメもとっても役に立ちそう。勉強になりました。

これだけの講義の準備は大変だったことでしょうね。私たちの5期上の先輩でもありこれからよいお付き合いをさせていただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。 <(_ _)>

債券、株式、投資信託に先物取引 不動産証券化のRIET、リスクとリターンの考え方などなど金融の講義が今回と次回。他のセミナーと違い一年間同じ空間で学ぶ20名の仲間たち。職業もいろいろ。

私と同世代の学校の先生や、税務署にお勤めの独身K君はライフプランと真剣に向き合っている。以前丸の内キャリア塾でご一緒したYさんは皆さんのお世話役をかってでてくださって助かっています。世間て狭いわねえ。偶然の再会に感謝。

他にも若手税理士のH君は半分独立しているとのこと。また気配り上手な桂ちゃん☆ 新しい出逢いに感謝!!
12月まで頑張りましょうねえ。
こちらも税理士資格は持っているが、2年の実務経験中というOさんには帰りに保険のことで教えて欲しいとの依頼でお茶しながら。

質問いただいたOさんには、日ごろ私が考えている保険への想いをFP的観点からと保険のプランナーとしての観点から短い時間に早口でお話しする。

「わあ~さすがプロ。私は自分の専門の税務のことをまだそれだけ語れないもの~」と妙に感心していただいたりしちゃいました。

保険は「保険料が高い、安いとかでいい保険とか悪い保険とか決めるものではないこと。金融庁が認可しているのだから悪い保険というものはないはずなのです。

「その方の価値観や家族への想い(愛情)ライフプラン・ライフリスクの中で考えてぴったりサイズであればいい保険と言われるでしょうし、生活の環境が変わってしまっていてぴったりサイズでなくなっていれば、悪い保険というレッテルを貼られてしまう。

2、3年前に9号サイズのお洋服が着ることができたのに、今は13号の洋服しか着ることができなくになっていたからといって洋服が悪いと考える人はいるでしょうか?」

洋服をオーダーするときにもサイズを測るでしょう。生地やデザインも考えますよね。

それなのに保険の加入をプランニングするにも保険料は1万円だったら払えるから・・・とか、生命保険料控除があるからその範囲内とか、本来の保険の保障ということを第一に考えてない方が多いのには驚きです。

結局あとあと「悪い保険に入ったあ」「入れられてしまったあ」と不満を漏らしていたりするのです。自己責任なのに誰かのせいにしてしまったほうが楽ですものね。

そのような方々にきちんとまず必要な保障を考えていただいて欲しいと思っています。その上でどの部分を保険にリスクを移転するのか。またはもう少し家族への想いを上乗せしたいとか。今回は必要保障額の8割を保険で考えようとか。

今は支出を減らしたいが、保障は欲しいから掛け捨ての更新タイプの内容でとか・・・と理解と納得の末ご要望の確認作業をしながら気づかれていないリスクの確認をも含めてプランニングしていくのがオーダーメイドの保険設計と思っています。

朝から寒い一日でした。そして今日も多忙な日曜日。

先週の「多忙な日曜日」に青っちさんからのトラックバックをいただきありがとうございました。(^^)v

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」

今日もこのサイトの訪問者である皆さまへ。ありがとうございました。これからも更に、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。

では、FP社長でした。(^。=)

« 心のスタートの日 | トップページ | モーツアルトを聴きながら♪ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26442/693176

この記事へのトラックバック一覧です: 出逢いに感謝:

« 心のスタートの日 | トップページ | モーツアルトを聴きながら♪ »