« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月23日 (火)

「おしゃべりロックンポニー」再び

FP社長です~ 

うれしいお便りをいただきました。ご紹介しますね。

先日、5月20日に孫のイヴちゃんが、誕生日を迎えて、一歳になりました。日々 成長してどんどん言葉を覚えよう! 理解しようとしているみたいです。何より元気が一番です。もう少しで歩くようです。

昨年、このブログで拝見しました「おしゃべりロックンポニーちゃん」を思い出しまして、プレゼントしました。大変喜んだようで、嬉しいです。良い品物を紹介していただき、ありがとうございました。
初めてのネットショッピングに挑戦しました。思っていたより、簡単にできました。本当に誕生日当日まで届くかしら?と心配でしたが、一日前に到着してホッとしました。

品物を見ないで買うのには、ちょっとだけドキドキしました。(レストランの予約は、したことがありましたが・・・・)
なんでもやってみないと、わかりませんものね。

私の年代は、お孫さんが誕生されている方がチラホラと。お孫さんが遠くに住んでいたり、近くても持ち運ぶには大きなプレゼントは、ネットショッピングは助かりますし気持ちがすぐに伝えられていいですね。

確かに品物を見ないで買うのは心配です。私がこのブログでご紹介させていただいて、安心して買っていただきまして大変うれしく思いました。

一度は遊んだことがあると皆さんおっしゃる、 株式会社  アポロ社さんのピクチュアパズルは子供には欠かせない知育玩具ですね。「戦え!リューケンドー」「こてんこてんこ」のパズルも新シリーズで大人気とのこと。

また、可愛い布製のミッフィーのベビートイシリーズも豊富にそろっています。二十ウン年前、私が子育て真っ盛りのころ「きかんしゃトーマス」や「ディック・ブルーナ」のうさこちゃんは我が家の人気者でした。

「三つ子の魂百まで」といいますが、この世に生を受けて初めて目にしたり手で触って遊ぶ小さい子供のころのおもちゃの感触が、大きくなっても心の中に残っていると思います。

可愛くて安心・安全で心を癒されるようなおもちゃを選んであげるのは大人の責任かもしれないですね。

アンケートに答えると「こども商品券」を抽選で20名様にいただけますよ。今日はいただいたメールから、知育玩具の株式会社アポロ社さんをご紹介しました。

メールをくださったのは、私と同年代の奥様。社長婦人としてご主人や会社を盛り立て日々、社員の方々と一緒に忙しくお仕事されています。

姉妹のように仲良くされていたお嬢さんを、ご縁だからと遠くに嫁がされて2年。幸せそうなお嬢さんや、可愛いお孫さんとはすぐに逢いにいける距離ではないので時々淋しい本音もお聞きしたりしていました。

お孫さんの健やかなご成長を心より願っております。私がグラン・マザーになった日には先輩としていろいろ教えてくださいね。(*′▽`)ノ!!

FP業務ならびに「保険・年金・ライフプランニング」等、
少しでもお役に立てれば幸いです。気楽にご相談下さい。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」 

本日もこのサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。(^。=) 

2006年5月20日 (土)

株式マーケットから

FP社長です~ 

ようやく五月晴れになりましたね。

ところで8日連続安で値が下がっている株式マーケット。19日に少し反発。信用取引の追加担保差し入れ【追証(おいしょう)】が発生しているとのこと。

昨年も一昨年も5月の17日が日経平均株価の底となっていました。ここから反発していくのでしょうか。来週のマーケットが楽しみです。

ちょっと面白い話を。

あらゆる職業の人は報酬を得るために仕事に従事するわけですが、それは結果としての報酬であって、ソロバン勘定が先走り金儲けに一喜一憂している人がいい結果をのこせるはずはありません。

それは裁判の最中に銭勘定をしている弁護士や、手術の最中に手術の代金をいくらにするか考えている外科医のようなもの。

また、状況の変化において取り乱す傾向のある人は、出血を見て卒倒する外科医のようなものです。

ナイフが刺さり大量の出血をしている患者に対しては、出血多量でショック死しないようにすることがまず第一であり、鎮痛剤を与え、輸血を始めます。

刺さったナイフを除去し、損傷した器官を縫合するとともに、容態を注意深く観察し、悪化しないように必要な処置を施します。

つまり、望ましい結果(利益)を求めるならば、そのことは考えずに、目の前のことに適切に全力で対処し、いい仕事をすることが最善の方法となります。

お金儲けに心を奪われて、水準を無視して売ったり買ったりし、一喜一憂が招く売買は経済的合理性を欠き資産を減らすことになるかもしれません。

勘定と感情を排し冷静に、いいトレード(仕事)を心がけること。それが結果として利益の拡大につながると思いますね。

株式投資においてだけではなく、仕事に対する立ち位置でもいえるように感じたことでした。

FP業務ならびに「保険・年金・ライフプランニング」等、
少しでもお役に立てれば幸いです。気楽にご相談下さい。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」 

本日もこのサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。(^。=)

2006年5月15日 (月)

父と娘

FP社長です~ 

先週から愛媛の父親の赴任先へ遊びに行っていた娘が帰宅。家に2006051315_matuyama_041_1 入る前にデジカメで写した写真を駅の近くの写真屋さんで現像依頼 をしてきて、まもなく出来上がってきた。

持ち帰ったパンフレットや入場券などをアルバムとして整理するとのこと。その昔、新潟の祖父が佐渡旅行のときに作って贈ってくれたアルバムを参考にするといってロフトから出してきてお手本にしていた。手際がよいこと夜に私が帰宅時には完成。2006051315_matuyama_048

金曜日は朝一番の便で。到着後は父のお部屋の掃除と片付け。まず使命を果たす。一足先に飛行機でお出かけしていたペットのエー ス君が、それはそれは喜んだようですぅ。

2006051315_matuyama_053 二日目は松山の道後温泉や、坊ちゃんゆかりの名所めぐり。坊ちゃん電車に足湯、etc.満面の笑顔の写真がいっぱい。父と娘二人での初めての観光。寒かったようでパパのパーカーを借りたとのこと。 2006051315_matuyama_065_2

夜は、私からの直伝の湯豆腐を。昆布と鰹ブシでだしをとって三つ葉と白ゴマ、すりおろしたしょうがに、うすくち醤油を合わせた器にお豆腐と鱈をつけていただく。絶品です。今回はたつみ寿司さん特製のポン酢でいただいたとのこと。戴き物ですがこれがまた美味い。二人で食している様子が目に浮かびます。

2006051315_matuyama_026 雨と霧で見ることができなかった松山城を見学のため三日目も松山へ。いろいろなことを話したり、食事も一緒にして夜は娘の手料理を食べて、父親としても至福の3日間を過ごしたのではないかと想像しています。

飛行機の搭乗口へ見送ってから電話があり、「本人にはいわなかったけどAIいい子だね。」とは父親としての本音が思わず飛び出したようです。私も思わず「でしょう!!」って。小さいころから3番目ゆえ甘えん坊でわがままで・・・という感覚が強かったのでしょう。

しかしじっくり父と娘二人の時間を過ごしてみて、父親としても幸せだなあと感じたのではないかと勝手に想像している私です。幸せってこんな小さな出来事が点のように点々・・・と、一つずつの集まりが心の中にポッと灯りがともるのではないかしらと思います。お金や名誉や出世や学歴・・・というものではないですよね。

佐藤節夫さんは「あなたは幸せですか?Are You Happy?」と題して(1)~(5)回シリーズでブログを書いていらっしゃいました。毎回拝見しながら考えていましたが、私はこう聞かれたら迷わず今は「Yes!」と答えるでしょう。

(1) 将来に対して希望が持てる。
(2) 自分を超える存在とつながっている、あるいは、支えられていると感じることができる

河合隼雄氏の幸福の条件の一節を紹介されていらっしゃいます。

将来に希望を持ち、まず家族が支えあう。そして他者とのつながりの中で支えてもらっていると感じ、支え合える信頼関係を築いていけること。その一つ一つが成就していくと小さな点の集まりが大きくなって幸せを実感できるのではないかしら。

もし「No!」と答えられた方がありましたら(1)と(2)についてじっくり検証してみるのもよいかもしれませんね。

こんなことを30歳代後半から40歳前半に、きちんと考えられる自分自身がいたならばよかったのになぁと「後悔先に立たず」ですが思ったり。

「必ずよくなる、きっとできる」将来に希望を持って一日一日を生活していくことの大切さをあらためて感じた日でした。

FP業務ならびに「保険・年金・ライフプランニング」等、
少しでもお役に立てれば幸いです。気楽にご相談下さい。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」 

本日もこのサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。(^。=) 

2006年5月14日 (日)

母の日によせて

FP社長です~ 

今日は「母の日」ですね。母の日っていつから始まったのでしょうね。ちょっと調べてみました。

Tababig1 一説によると、1900年代のアメリカヴァージニア州が起源といわれています。

1905年5月9日、アンナ・ジャービスという人の母親が亡くなりました。やがて彼女は、「亡き母を追悼したい」という想いから、1908年5月10日、フィラデルフィアの教会で白いカーネーションを配りました。これがアメリカで初めて行われた母の日だそうです。

この風習がアメリカのほとんどの州に広まりました。そして1914年、その時のアメリカ大統領だったウィルソンが5月の第二日曜日を母の日と制定しました。

カーネーションが母の日に選ばれたのは、母への愛という象徴だったから。また、十字架に架けられたキリストに聖母マリが涙した後に咲いた花だといわれています。カーネーションの中央部の赤色は、キリストの体から散った血の色ともいわれているとのこと。

名前の由来としては、古代ギリシャ時代にさかのぼって、古代ギリシャ人は、オリンパス山の神々の主神ゼウスに花冠を捧げる習慣がありました。

カーネーションは、その時代、花冠を作るのに欠かせないものでした。そこで、花輪を意味するラテン語CORONAにちなんで      CARNATIONと名付けられたといいます。

そして、母の日の提唱者であるアンナ・ジャービスのお母さんがカーネーションが好きだったことも原因の一つとか。

子供たちが小さいころは、母の日といえど母である私が一番忙しかったような・・・そんな中でも「肩たたき券」とか、「お手伝い券」とかを作ってプレゼントしてもらった思い出があります。 有効期限は一日限りだったり。(笑)

カレーのCMで母の日に子供たちがカレーライスをお母さんに作ってあげているのがありますね。これだけ「母の日」がクローズアップされると子供たちが何もアクションを起こしてくれなかったらちょっとさびしいもの。

大丈夫でしたかそんな淋しい思いをしていませんか?また、お母さんにさせていませんか?一日遅れでも間に合いますよ (*′▽`)ノ

我が家では娘が、兄たちから(一人からは徴収できなかったといっていましたが)お金を集めプレゼントを11日の木曜日に手渡してくれました。私がびっくりしながら喜んでいる様子を長男も照れながら見てうれしそうでした。

金曜日から、愛媛の主人のもとへ娘が遊びに行く予定だったので早めに準備していてくれたようです。うれしいですね。

今日は、私にとって一番貴重な時間のプレゼントを。朝から誰にも邪魔されることなく私が取り組んでいることに使える至福の一日を過ごしました。かわいいペットの散歩もしなくていいように、ご主人様と一緒に愛媛へおでかけです。

家族に大いなる協力をしてもっらての今年の母の日は、思い出に残る年となるようにしたいと思っています。Kanesyon3r1

主人や私の母にもプレゼントをして、喜んでもらいました。そう、どん なに小さなことでも相手に喜んでもらいたい、喜ばせたいと思う気持ちが、大切なのではないかなぁ。素敵な母の日でありますように♪~

2006年5月 5日 (金)

端午の節句

FP社長です~ 

風薫る大空に、大きな鯉のぼりが泳ぐ季節。本日は『端午の節句』Blog_5gatu_kabuto_0232

他の魚と比べて生命力が強く、多少汚れた沼地や池でも平気な鯉は、子供の健やかな成長を願う親心の象徴でしょう。

我が家でも長男、次男の子供のころ、主人の両親から初節句に贈られてきた大きな鯉のぼりを泳がせていた時代がありました。

中国の故事に『鯉が黄河の急流を登りその登竜門に達したとき、龍になる』という言い伝えがありますが、「こいのぼり」を立てることは、元気に成長して立派になってほしいという願いを託した親の気持ちの表れそのものですね。

五月五日を「こどもの日」と規定している国民の祝日に関する法律(祝日法)には、”男の子”の文言はなく、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日」と定めています。

Blog_5gatu_200604018_028 主人が1泊で新潟の両親を訪問。帰りにたくさんの「笹団子」と「ちまき」をお土産に。

結婚してから30年近く毎年、宅急便で贈っていただいていますが今年も両親の気持ちを有難くいただきます。とっても美味しいんですよ。近くの方にもお福分けしましょう。(^^)vBlog_5gatu_kabuto_025_2_1

娘のおひなさまのパッチワークと同じころ、息子たちの「兜のパッチ  ワーク」も作りました。今年も長男と次男の二つを飾ってみました。

大型連休も残り二日。思い出に残る休日になりますように・・・

FP業務ならびに「保険・年金・ライフプランニング」等、
少しでもお役に立てれば幸いです。気楽にご相談下さい。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」 

本日もこのサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。(^。=) 

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »