« 母の日によせて | トップページ | 株式マーケットから »

2006年5月15日 (月)

父と娘

FP社長です~ 

先週から愛媛の父親の赴任先へ遊びに行っていた娘が帰宅。家に2006051315_matuyama_041_1 入る前にデジカメで写した写真を駅の近くの写真屋さんで現像依頼 をしてきて、まもなく出来上がってきた。

持ち帰ったパンフレットや入場券などをアルバムとして整理するとのこと。その昔、新潟の祖父が佐渡旅行のときに作って贈ってくれたアルバムを参考にするといってロフトから出してきてお手本にしていた。手際がよいこと夜に私が帰宅時には完成。2006051315_matuyama_048

金曜日は朝一番の便で。到着後は父のお部屋の掃除と片付け。まず使命を果たす。一足先に飛行機でお出かけしていたペットのエー ス君が、それはそれは喜んだようですぅ。

2006051315_matuyama_053 二日目は松山の道後温泉や、坊ちゃんゆかりの名所めぐり。坊ちゃん電車に足湯、etc.満面の笑顔の写真がいっぱい。父と娘二人での初めての観光。寒かったようでパパのパーカーを借りたとのこと。 2006051315_matuyama_065_2

夜は、私からの直伝の湯豆腐を。昆布と鰹ブシでだしをとって三つ葉と白ゴマ、すりおろしたしょうがに、うすくち醤油を合わせた器にお豆腐と鱈をつけていただく。絶品です。今回はたつみ寿司さん特製のポン酢でいただいたとのこと。戴き物ですがこれがまた美味い。二人で食している様子が目に浮かびます。

2006051315_matuyama_026 雨と霧で見ることができなかった松山城を見学のため三日目も松山へ。いろいろなことを話したり、食事も一緒にして夜は娘の手料理を食べて、父親としても至福の3日間を過ごしたのではないかと想像しています。

飛行機の搭乗口へ見送ってから電話があり、「本人にはいわなかったけどAIいい子だね。」とは父親としての本音が思わず飛び出したようです。私も思わず「でしょう!!」って。小さいころから3番目ゆえ甘えん坊でわがままで・・・という感覚が強かったのでしょう。

しかしじっくり父と娘二人の時間を過ごしてみて、父親としても幸せだなあと感じたのではないかと勝手に想像している私です。幸せってこんな小さな出来事が点のように点々・・・と、一つずつの集まりが心の中にポッと灯りがともるのではないかしらと思います。お金や名誉や出世や学歴・・・というものではないですよね。

佐藤節夫さんは「あなたは幸せですか?Are You Happy?」と題して(1)~(5)回シリーズでブログを書いていらっしゃいました。毎回拝見しながら考えていましたが、私はこう聞かれたら迷わず今は「Yes!」と答えるでしょう。

(1) 将来に対して希望が持てる。
(2) 自分を超える存在とつながっている、あるいは、支えられていると感じることができる

河合隼雄氏の幸福の条件の一節を紹介されていらっしゃいます。

将来に希望を持ち、まず家族が支えあう。そして他者とのつながりの中で支えてもらっていると感じ、支え合える信頼関係を築いていけること。その一つ一つが成就していくと小さな点の集まりが大きくなって幸せを実感できるのではないかしら。

もし「No!」と答えられた方がありましたら(1)と(2)についてじっくり検証してみるのもよいかもしれませんね。

こんなことを30歳代後半から40歳前半に、きちんと考えられる自分自身がいたならばよかったのになぁと「後悔先に立たず」ですが思ったり。

「必ずよくなる、きっとできる」将来に希望を持って一日一日を生活していくことの大切さをあらためて感じた日でした。

FP業務ならびに「保険・年金・ライフプランニング」等、
少しでもお役に立てれば幸いです。気楽にご相談下さい。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」 

本日もこのサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。(^。=) 

« 母の日によせて | トップページ | 株式マーケットから »

コメント

FP社長様
おはよう御座います。
はじめてのコメントです。
ブログを読んで頂き、しかも取り上げていただき感謝いたしております。
5月20日久しぶりに東京の空気を吸いに行きます。旧友とは30数年ぶりの再会です。
これからの人生を実りあるようにしたい。
まだまだthe last chapterには早いと感じてますので。      佐藤節夫

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26442/1812229

この記事へのトラックバック一覧です: 父と娘:

« 母の日によせて | トップページ | 株式マーケットから »