« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月24日 (金)

ザ・ホールパーソン

FP社長です~ 

午前中早めに 紅葉の京都を出発し、大阪へ。従業員数800名近くのある企業の社長室へ訪問。大阪の界隈も案内していただきランチをご一緒させていただきいろいろ楽しませていただきました。丁重にもてなしていただきありがとうございました。

夕方はリッツ・カールトンで催された、「ザ・ホールパーソン」という本の出版をされた、長谷裕代さんの出版記念パーティーへ出席。「本を出版する」ということを「夢」に持つ日となりました。(笑) Dsc01273

長谷さんは22年前アリコジャパンに入社され、以来MDRT(世界百万ドル円卓会議)に19回連続入賞。2005年MDRT日本会の会長を務められました。私がニューオリンズのMDRTアニュアルミーティングに出席しましたときの会長でいらっしゃいました。

「ザ・ホールパーソン」とは、MDRTの理念である「全人格者」ということです。・・・私がたどりついた結論は、「ザ・ホールパーソン」という言葉でした。

仕事だけではなく、人間としてあらゆる面で魅力を備えた、豊かな人間になる。それが世界ナンバーワンを達成したあとの私の人生目標になりました。

そして、この目標は死ぬまで追いもとめていくものです。昨日よりも今日、今日よりも明日、一年後よりも三年後、三年後よりも五年後・・・と、どこまでも自らを高め、磨いていく歩みです。まず、仕事ができる人になる。そして、仕事ができる人だけで終わるのではなく、仕事を通して人格を磨いていく。それが、生きるということではないでしょうか。(本文より)

仕事だけではなく人として、人間としてもすばらしい長谷裕代さん。よいご縁をいただきました。

大阪から最終の、のぞみに乗車。明日は、住宅ローンアドバイザー講習会へ。超ハードな1週間でした。

2006年11月23日 (木)

京都へ

一年なんてあっという間に過ぎていくといいますけど

もうちょっとゆっくり過ぎていってくれればいいな。

・・・っというわけで 来ちゃいました京都へ

よくCMで流れていますね。見るたびに京都へ行きたいなぁ~と思っていましたが、ナント、実現しました。

三重の帰りの昨日は、豊橋でご相談会。祝日の今日23日をはさんで24日が大阪というスケジュールになってしまいました。出張の途中に京都で紅葉を見ましょう・・・ということになり、プレゼントのような京都びよりとなりました。

それも高松への出張の途中のだんな様と、京都で待ち合わせることに。二人ともスーツ姿(笑) 24時間の京都デートが実現です!!

南禅寺の湯豆腐をいただいて、哲学の道を歩きたいとか・・・乙女チックな思いもあったのですが、秋の京都は、日本の四季、紅葉でしょう!!ということになりました。

運よくインターネットで、嵐山のホテルも安価で、キープできました。ズームイン朝で「善峯寺(よしみねでら)」の紅葉の中継を見たのがきっかけで行ってみました。すばらしい・・・の一語に尽きる真っ赤なKouyou 紅葉です。

渡月橋から見る嵐山の紅葉も格別なものがあり、たくさんの人でにぎわっていました。夫婦別々の出張のスキマにできた又とない日となりました。感謝!!

Kyouto_kouyou 夜のライトアップされた紅葉も見ることができるように「宝巌院」が開放されていましたが、ここも行列でした。

まだまだ紅葉の本番は、これからです。機会があればぜひおすすめします。秋の京都へ。

2006年11月21日 (火)

商工会議所女性会全国大会

FP社長です~ 

本日は朝一の新幹線で、名古屋を経由して三重県に来ています。
女性の会の会合に参加。

参加の途中、特別なお取り計らいで「伊勢神宮の内宮」の神様に一番近い場所で参拝させていただきました。Dsc01150

お伊勢さんへの参拝は、初めてです。
昔の人たちにとっては、お伊勢参りは人生の一大イベントだったことでしょう。

「お伊勢さん」「伊勢神宮」の呼び名で親しまれている神宮は、皇室の祖先神「天照大御神」をおまつりする皇大神宮(内宮)を中心に125のお社から成り立っています。

ご鎮座依頼悠久2千年、皇室・国家の繁栄と国民の幸せを祈って、年間延べ千数百回に及ぶおまつりがくりかえされてきました。

その中でも最も大事なおまつりは、毎年10月に行われる「神嘗祭(かんなめさい)」です。

私たちの生きる糧でもある、その都市の清らかな新穀を大御神にたてまつり、限りない御神恩に感謝をささげる神嘗祭は、私たちのくらしの平安と活力の証であり、栄えゆく豊かなくらしを約束する、喜びと希望に満ちたおまつりです。

おまつりの神饌をはじめとして、清浄を尊び行われる新宮のおまつり。中でも、全てにわたってきよらかに装いを整えて行われる、20年に一度の「大神嘗祭」。それが「式年遷宮」です。

「式年遷宮」とは20年に一度の宮処(御敷地)を改め、古例のままにに御社殿や神宝をはじめ、一切を一新して大御神の神殿へのお遷りを仰ぐ儀式。

天武天皇のお定めにより持統天皇の御代に初めてとり行われました。依頼、わが国にとって第一の重事と重んじられ、61回、千三百年のいう、世界でも例を見ない、かけがえのない歴史を有しています。

全てを清らかにあらため、神々はいよいよ若やぎ、国も人も共に若返る・・・。式年遷宮は、主旨、構成、規模において壮観類を見ない、晴れやかな民族の一大祭典であり、わが国の伝統文化のルーツを伝え、技術の保存継承にも大きな役割を果たしています。

遷宮のおまつりは、山口祭に始まり、8年間にわたって30に及ぶ祭典・行事が行われ、平成25年には、第62回式年遷宮のクライマックス「遷御」の儀を迎えます。

今年は、「木造始祭」「お木曳き」が行われました。

霊験あらたかな空気の中を、さまざまなことを考えながら、親しい女性の社長とご一緒に歩きました。

Dsc01183

女性の「均等法」できて20年。ようやく女性の地位が上がってきたと 感じられるようになってきた部分もあると思います。
私も一人の女性として、代表として生きる道をきちんと見出してはつらつと頑張っていきたいと新たに感じるきっかけの会にもなりました。

2006年11月19日 (日)

試験修了!!

FP社長です~ 

試験修了!!
Komuro君 Katuraちゃん Kozueちゃん お疲れ様。
一緒に頑張った仲間たち・・・だけど 相対評価だからねぇ~
この試験は。みんな合格できるといいね。

お疲れ様会を 千房さんの「やけるやんか!」でやりましょう~と言うことになり3科目の相続事業承継の科目は全員が受けていたので、終了後冷たい雨が降ってはいましたがゾクゾクと 池袋東口 「やけるやんか!」へ。

渋谷でセミナー講師をされていたNakano君も Ikeda君も駆けつけて。看護士のKeikoちゃんに税理士のHujisaki君も。本当に皆、急な誘いにもかかわらず勢ぞろいしたこと!!ねっ。

そして我が年金球団にトレードしたTutumi君も。私のこと「優しいお母さん」と慕ってくれているので、肩を抱いて30分くらい人生について「根っこ」について深~い話をしちゃいました。これからスタートだよ。(笑)

2ヶ月ぶりにアルコールを飲んだ・・・と Komuro君。頑張ったよねぇ~ホントよく頑張ったと褒めてあげたい。後は天命を待つ200611192203000だけ!!

皆、和気あいあいとよいつながりができたことでしょう

FP業務ならびに「保険・年金・ライフプランニング」等、
少しでもお役に立てれば幸いです。気楽にご相談下さい。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」 

このサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。

では、FP社長でした。(^。=)

2006年11月13日 (月)

「くらしとお金のFP相談室」

FP社長です~ 

FP協会の「くらしとお金のFP相談室」の相談員の選考結果が本日届きました。書類選考からはじまり、面接、ご相談者を想定した課題によるロープレの関門をくぐりぬけました。途中大変でしたので、複雑な思いで受け取っています。

来年の1月から1年間は、相談員補助として、その後の1年間は正相談員としてFP協会で、お仕事をさせてもらいます。ボランティアですが勉強になることも多く、この学びを仕事に生かしていきたいと思っています。ますますパワーアップです(笑)

FP業務ならびに「保険・年金・ライフプランニング」等、
少しでもお役に立てれば幸いです。気楽にご相談下さい。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」 

このサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。

では、FP社長でした。(^。=)

2006年11月 5日 (日)

いい笑顔・咲顔

FP社長です~ 

今年も喜田塾の女性セミナーへ出席。(本来は来週の試験に向けて過去問を1問でも多く解かなきゃならない時期なのですが・・・(;^_^A…)

「咲顔の会」の総会から午後のセミナー、「てっぺん朝礼の参加」まで。北は釧路、南は熊本、大分から企業の番頭役である奥様方が参加されているセミナーです。

「優待意識」がテーマの今年はまた新しい発見と、再会の2日間。「縁」とは不思議なもので、昨年の初参加の折りに愛媛の新居浜の企業の奥様との出逢いがありました。

私が新居浜へ出向くときはいつもランチに、いろいろ変わったお店へ案内してくださるSatiyoさん。私よりお若いのに価値観や考え方に共感できる点が多いし尊敬できる方でもあるのです。Dsc01007_edited

全員が3分間のスピーチを何回か行い、先生からの批評もいただく。・・・と同時にそれぞれのスピーチがとてもすばらしい教科書。

昨年と比べて皆さんとっても素敵に成長されていることを発見。1年に1度学びの場での再会。日々の心の持ち方行動によって、微差僅差の少しづつの違いが1年後には大きな違いに。来年お会いするときには、もっといい女に、人間に、心美人になっていられるようにと思う。負けられませんね。

私の2回目のスピーチが終わってから・・・「あなたは去年と比べてものすごく変わった!!去年とはすごい違い。とてもいい顔になっている。目標を決めて決断すれば何事もうまくいくようになりますよ。」と喜田先生の言。宗教ではありませんよ。もちろん。

とてもいい顔になったのは、心が変わったから。「心美人になったんですよ」本当に変わりましたね。そのままで頑張っていけば大丈夫と太鼓判を押していただいた。

そういえば先週のFP実務の講演の講師役のときも、紀平先生から「笑顔がとってもいいですね」と皆さんの前で誉めていただいた。私も最近そんな気がしていたのでとってもうれしかった。心が穏やかでいられることが顔に表情に出てくるのでしょうね。(^^)v

今回出席されている、女性たちは皆さん、大河ドラマ「巧妙が辻」の山内一豊の妻・千代役を日々地で演じているような方々ばかり。社長を支え社員さんに関わり、そして自分を高めるためにこのセミナーへ出席されている。心のステージを高めるために。いいご縁を持つことができたと感謝!!よい「気」は伝染しますね。

以前にもブログに書きましたがまさに栴檀(せんだん)と南縁草の関係なのではないでしょうか。********* ではもう一度

「役に立つ落語」新潮社(山田敏之著)・・・ソニー・エンジニアが名人芸から学んだことの一節「江戸の商人道に学ぶ」を思い出す。410300531909_ou09_pe0_scmzzzzzzz_1

ご存知古典落語の名作の一つ            「百年目」から

一軒の家の主人を旦那というのはなぜか?
天竺に栴檀(せんだん)という大きな木がある。その下に南縁草(なんえんそう)という草が生える。汚くみっともないというので抜いてしまうと、あんなに栄えていた栴檀の木が枯れてしまったという。なぜなら南縁草は栴檀にとって何よりの肥料であり、また栴檀からおろされる露をこやしととして繁昌する。おたがいに持ちつ持たれつという訳である。
旦那という言葉は、栴檀の壇と南縁草の南をとって、「だんなん」、「だんな」となった…。というのはこじつけでしょうがいい話です。

ものがたり

大店(おおだな)の旦那は表に出ないので、店を切りまわす番頭には大変な権限があった。奉公人は旦那よりも番頭を恐れ、じろッと睨まれただけで震え上がったものだという。

堅物として知られ奉公人連中からも恐れられているあるお店(おたな)の大番頭、小僧や手代を残らず叱り付け、最後に次席番頭をつかまえて、芸者やたいこもちをあげての前夜の茶屋遊びを白状させてしまった。

「げいしゃ」というのは何月に着る「紗」で、タイコもちは煮て食うのか焼いて食うのか。などと言い残し、番町のお邸のほうを廻って来ると苦虫を噛み潰したような顔で店を出た。

ところがしばらく行くとたいこもちが現れ、芸者衆がお待ちかねだと言う。駄菓子屋の二階に箪笥が預けてあって、素早くきがえるとどこから見ても大家(たいけ)の旦那という服装(こしらえ)。柳橋から船に乗り込んで向島へ。花見客で大変な賑わいの中、大旦那とバッタリ。番頭が驚いたのなんの。一間ばかり跳びさがると地面に両手をついて、「どう・・・もお久しぶりでございます。ごぶさたを申しあげております。その後、お、お変わりもございませんで・・・」としどろもどろ。

堅物で通っていた番頭の隠れ遊びを見かけた旦那が、翌朝番頭にしみじみ語りかける場面。

「ここの家でいうとおこがましいが、わたしが栴檀(せんだん)でおまいさんが南縁草だ。(中略)これが店へ行くと、今度はおまいが栴檀で、若い者や店の者、小僧たちが、これが南縁草になる。これアーね、わたしの思い違いかもしれないが、近頃店の栴檀はたいそう威勢がいいが、南縁草がちょっとしおれているんじゃないかと・・・・・ま、こりゃわたしの考え違いかも知れないが、枯らしてしまえば、おまいさんという栴檀も枯れる。したがってわたしも枯れなければならない。どうか店の者にも、おまいからできるだけ露をおろしてやってもらいたいのだ」

この辺り、現代の会社の上司と部下の関係、中小企業の社長と専務(奥様)の関係、はたまた家庭におけるご主人と奥さんの関係に置き換えても、そのままあてはまりそうです。

さらに、他人様(ひとさま)とつき合って遊ぶときには十分に金を使うこと。先方で二百両出して遊んだときは三百両、五百両使ったら千両お使い。・・・

そうしないと、いざというときに商売の切っ先が鈍っていけない・・・そんなことでつぶす身代なら、あたしアなんとも言わない」泣かせるせりふである。

このあと向島での間抜けな挨拶を聞かれた番頭が、「堅いと思われてるあたくしがあんなざまでお目にかかりましたので 『これが百年目』と思いました」がオチとなる。

FP業務ならびに「保険・年金・ライフプランニング」等、
少しでもお役に立てれば幸いです。気楽にご相談下さい。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」 

このサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。

では、FP社長でした。(^。=)

2006年11月 2日 (木)

お好み焼き「千房」中井社長とのご縁

FP社長です~ 

昨日は「お好み焼き千房」の中井社長の「基調講演」へ。4月の福岡MDRTの折にも拝聴していましたが、ホロリときたり笑ったり楽しくそして人間の原点をあらためて考えるきっかけができる、また違った感動をいただいた素敵な講演でした。

10月24日にオープンしたばかりの池20061101tibou_shatyouto_1 袋の新店舗「やけるやんか!」へご一緒させていただくことに。面白いネーミングですね。ブログの最後に詳しい場所をご案内しますからお楽しみに。(マクドナルドの1階にあるこの看板が目印)

Dekiruyanka 「やけるやんか!」の店名は、中井社長の著書「できるやんか」から考えられたそうですが、カップルで「焼けるやんか」と言いながら焼くハート型のお好み焼き20061101tibou_010も寒くなるこれからのシーズンいいのではないかしら。

人のご縁というのは不思議なものですね。本来ならお話したりすることがありえないような方ともご縁があってご一緒させていただけるのです。私って結構そんな「縁」を持っているような気がする・・・

夕方お会いする約束をしていました通称Anちゃんもご一緒のOKを社長にいただいて開店早々のお店「やけるやんか!」へ。千葉から後で駆けつけていらしたMiyukiさんと女性3人に社長自らの手でお好み焼きを焼いてくださいました。

20061101tibou_hatoyaki2

ふわふわの感触のこんなにおいしいお好み焼きは生まれて初めて。作り手(まさにGODハンド)によってもこんなに違うのです。メニューにも工夫あり、他店にはないアイデアいっぱいです。

例えば、人気のシーザーサラダをさっと焼いていただく。トッピングやチーズがこんがりと絶品です。

チーズフォンデューもできちゃうんですよ。海老やウィンナーは先に鉄板で焼いて企業秘密ともいえるおいしいチーズに。鉄板で少し焼いたフランスパンをチーズにつけていただく20061101tizufondhuのは、また違った感触。ともあれ一度足を運んでご自分で味わうのが一番ですね。

中井社長はじめ「やけるやんか!」のスタッフのみなさんのホスピタリティー溢れるハートフルなおもてなしに心より感謝申し上げます。

「できるやんか!」の著書にも書かれていますが、「大阪海産」で丁稚奉公されていたときのこと、「こんな仕事してて、何になるんや」と思いながらしている時、網の目の後ろにひっかかったちりめん雑魚をみたとき、「考え方、とらえ方変わっただけでこれほど仕事が楽しくなるんや」と思ったこと。

「物を大事にすること。」道具を大事にすると道具がご主人様に役立とうとしてくれる。道具に気を入れること。

「目標は高く!!」24時間100キロマラソンと12時間50キロマラソンをされたときのことを例に。一人では達成できないこともお互いに影響を与え合って生きていく。

「継続は力なり。」毎月お給料日に社長自ら毛筆で書かれた社長メッセージを渡していらっしゃる。毛筆で書き始めたときは「ミミズに覚せい20061101tiboushtyoumesseji剤打ったような字を書いていた」と場を和ませながら謙遜されているのですが・・達筆です。写真の8、9月号をいただきました。

継続すると「実績」ができる。それが大きな自信につながっていく。そして信用となり力となる。よいことは続けなさい。

「10年続けたら 偉大なり。」「20年続けたら恐るべし」「30年続けたら歴史となり」「50年続けたら神の如し」とイエローハットの創業者の言葉を引用された。

「あることを20年以上続けたら文化になる。」それは企業の文化になると・・・「社長メッセージは千房の文化ですね、中井社長」

「知ってるよりやってるほうが勝つ」「知ってるは1の力、やってるは10の力。続けてるのは100の力」やったらわかる。

「言葉は言霊ということ。」私の態度が皆さんの態度が表情が誰かに影響与えるんです。「人は人の言葉に惑わされるんですね」と立教大学の研究結果から・・・そう、私はFP、保険プランナーそういう大切な仕事しているんですね。

福岡MDRTのときとはまた違った感動と学びを受けた講演でした。中井社長との会話の中で「そんな気がする予感する」と思うこと。「勝ちに不思議の勝ちがあり、負けに不思議の負けはなし」(野村監督のことば)が印象的。

中井社長の感情溢れる熱演の言霊に、今の私の心に、「そう合格す20061101tibou_018_2 る気がする。予感する」と考え方に大き な力を与えられたと思います。ありがとうございました。千房さんの益々のご発展を!!合掌 。

***新業態 鉄板居酒屋 「やけるやんか!」***

News_000000171  200611031523000        池袋東口 交番の隣り       (1Fがマクドナルドのビルの7F)      看板が出ています

東京都豊島区南池袋1-27-8 サンパレスビル7F

営業時間 PM 5:00~12:00   TEL 03-6907-8940

私、FP社長をお誘いいただきご一緒しましたら20%オフになりますよ。ホント!!試験終わったらKomuro君 Kozueちゃん Katuraちゃんも行きましょうね。

通常の居酒屋メニューに加えてテーブルの200611031542000 200611031542001鉄板で新鮮な魚介やお肉などを自分で自由に焼いて頂けます。

千房のおいしいお好み焼で〆るといったユニークなスタイルの居酒屋です。忘年会や女性同志の会合にも使えるように、個室のスペース、カップルにはペアシート、ご家族でももちろん楽しめますよ。

FP業務ならびに「保険・年金・ライフプランニング」等、
少しでもお役に立てれば幸いです。気楽にご相談下さい。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」 

本日もこのサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。(^。=) 

2006年11月 1日 (水)

「いよいよ11月~」

FP社長です~ ♪

いよいよ今年も残すところ2ヶ月。今年の年頭に立てた目標で遣りDsc00982残したことがあればしっかりと取り組みたいものです。そして2ヵ月後には「よい一年だったなぁ」と締めくくりたいですね。・・・と自分に言い聞かせていますが。(写真は私が育てているパンジーです。)

さて、本日は「お好み焼き千房」の中井社長の講演会があります。昨日、メールにて「基調講演を拝聴させていただきますのを楽しみにいたしております。」とお送りしましたところきちんとお返事を頂き、ありがとうございます。

その後、40代女性経営者Aさんから意見を求められて、アポが入っています。夜は、時間があればWセミナーの電卓自習室による予定です。日曜日から税理士事務所勤務のK君とのホットラインも繋がりよかった!!お互い頑張りましょうね。

さて、昨日のハローウィンは、魔女や白雪姫、ドラキュラに仮装した子供たちやお母さんたちを見かけましたね。

FP業務ならびに「保険・年金・ライフプランニング」等、
少しでもお役に立てれば幸いです。気楽にご相談下さい。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」 

本日もこのサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。(^。=) 

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »