« 卒業! | トップページ | 2007年おめでとうございます »

2006年12月31日 (日)

2006年を想う

FP社長です~ 

年々、月日が経つのが早く感じる・・・そんな気がしますが、今年ほど「1年があっという間に過ぎた」と感じる年も珍しいような気がしています。

そして、とてもハッピーな気持ちで1年を締めくくることができているということに、「感謝の心」を持っています。

今年は、すばらしい出逢いをたくさん戴いた年でもありました。一歩前へ前進したことにより「お母さん」と慕ってくださる息子たち、娘たち、妹のような人たちとの出逢い。

そして、「師」と仰ぎ、尊敬できる方々との出逢いが、確実に私をステップアップさせてくださったこと。心の持ち方の微差僅差の違いが、1年となると大きな違いが現れるということを、先日とても実感いたしました。

そして何より大きかったのは、「やればできる!!」そう「できるやんか!!」・・・という気持ち。夢に向かって頑張っていると、不思議と助けてくださる方があり、支えてくださる方がありました。

今年一年チャレンジしていた試験においては、まさに「勝ちに不思議の勝ちがあり、負けに不思議の負けはなし」(野村監督)の言葉に象徴されていたように思います。

不思議の勝ち・・・それは「感謝の心」を持つことによる「不・思・議」があったように思っています。そう、まだまだ若い君に伝えます。「感謝の心」を持つことが大切!!「人は支えあって生きている、生かされています」

今年もキーワードは、「ありがとう」と「ごめんなさい」が素直に言えること。とっても簡単な言葉ですが、心が病んでいるとなかなか言えない言葉であるということも発見。

素直な心になることが、気づかないうちにその人の「人間のステージ」を上げることになっているのでしょうね。

私と会って話をしていると、「頑張ってみよう」「やってみよう」「元気がでます」・・・と年末の挨拶時には、何人もの方々から言って頂きました。うれしいことです。そして「ありがとう」のお電話やお手紙も。

やりがいのある仕事です。保険プランナーとして、ファイナンシャルプランナーとして、お役に立つことは。

2007年も、出会った方々に「幸せのオーラ」を分けて差し上げられるように、心のステージをアップしていきたいと想いながら・・・・・一年をしめくくります。

« 卒業! | トップページ | 2007年おめでとうございます »

コメント

川島さま、FPミズノです。
ほんとうにすばらしい1年となり良かったですね。私もいい出会いがあり貴重な1年でした。
一つお願いがあります。この社長ブログを私のブログにリンクさせていただいてよろしいでしょうか。ご了解いただければ有り難いのですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26442/4751744

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年を想う:

« 卒業! | トップページ | 2007年おめでとうございます »