« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

2006年を想う

FP社長です~ 

年々、月日が経つのが早く感じる・・・そんな気がしますが、今年ほど「1年があっという間に過ぎた」と感じる年も珍しいような気がしています。

そして、とてもハッピーな気持ちで1年を締めくくることができているということに、「感謝の心」を持っています。

今年は、すばらしい出逢いをたくさん戴いた年でもありました。一歩前へ前進したことにより「お母さん」と慕ってくださる息子たち、娘たち、妹のような人たちとの出逢い。

そして、「師」と仰ぎ、尊敬できる方々との出逢いが、確実に私をステップアップさせてくださったこと。心の持ち方の微差僅差の違いが、1年となると大きな違いが現れるということを、先日とても実感いたしました。

そして何より大きかったのは、「やればできる!!」そう「できるやんか!!」・・・という気持ち。夢に向かって頑張っていると、不思議と助けてくださる方があり、支えてくださる方がありました。

今年一年チャレンジしていた試験においては、まさに「勝ちに不思議の勝ちがあり、負けに不思議の負けはなし」(野村監督)の言葉に象徴されていたように思います。

不思議の勝ち・・・それは「感謝の心」を持つことによる「不・思・議」があったように思っています。そう、まだまだ若い君に伝えます。「感謝の心」を持つことが大切!!「人は支えあって生きている、生かされています」

今年もキーワードは、「ありがとう」と「ごめんなさい」が素直に言えること。とっても簡単な言葉ですが、心が病んでいるとなかなか言えない言葉であるということも発見。

素直な心になることが、気づかないうちにその人の「人間のステージ」を上げることになっているのでしょうね。

私と会って話をしていると、「頑張ってみよう」「やってみよう」「元気がでます」・・・と年末の挨拶時には、何人もの方々から言って頂きました。うれしいことです。そして「ありがとう」のお電話やお手紙も。

やりがいのある仕事です。保険プランナーとして、ファイナンシャルプランナーとして、お役に立つことは。

2007年も、出会った方々に「幸せのオーラ」を分けて差し上げられるように、心のステージをアップしていきたいと想いながら・・・・・一年をしめくくります。

2006年12月24日 (日)

卒業!

FP社長です~ 

メリークリスマス

ワセダセミナーのFP実務修習の卒業の日。毎月隔週の日曜日に10時~5時まで、FP関連のインプットに6ヶ月、アウトプットに6ヶ月。一年があっというまに過ぎていきました。

モチベーションのアップにも大いに役に立ち、試験に対しても真正面から立ち向かうこともでき、6科目の合格を果たせたことはこれからの人生に大きな財産となること間違いなしと確信しています。

ご相談者の心のケアーができるFPとして、保険は皆さんが必要としているのに、どうしていいかわからないという分野に特化しているという強みを生かし「川島ワールド」を作りあげていくことがこれからの楽しみ!!

ファイナンシャルプランナーと保険プランナーの「川島ワールド」をご期待くださいね。二十数名のメンバーとの出逢いに感謝します。楽しく貴重な一年でした。今日は卒業ですが明日からの新たなスタートに「乾杯!」

夜の「やけるやんか!」での祝賀会もとっても楽しいものでした。

2006年12月21日 (木)

合格発表!!

FP社長です~ 

本日はCFP試験のWebでの合格発表の日。

人生の中でこんなに嬉しいことが、何回あるでしょう!!

今年1年取り組んできたことの集大成。

「金融資産運用設計」「不動産運用設計」「相続事業承継」のすべてが合格!!晴れて国際ライセンスCFPの完全取得となりました (*′▽`)ノ!!

終わりよければすべてよし!!ここまで支えてくれた家族に感謝!前回の悔しい思いをしたときにまた頑張ることができたのも家族の言葉かけのおかげ。

そして、計算機の種類や計算の仕方までこだわって教えてくださったMayumiちゃん、「巨人の星の星飛馬のお姉さんのように、電信柱の影から応援していただけです。」と、とっても気にかけてくださっていたN氏。

一緒に受験していたKomuro君やKaturaちゃん。特に6科目一括受験のKomuro君からの「民法は時価」の一言や、マインド部分の支えはとても有難いものでした。「人間は一人で生きてるいるんじゃない。支え合っていきているんだなぁ~」と実感。若い方たちのパワーをいただきました。すばらしい経験ができた私の受験戦争もラッキーなことに1年で終止符を打つことができました。感謝!!

自分のことと同じくらい嬉しいのは、Komuro君の6科目一発合格!合格率から言えば7~8%でしょう。その頑張りはすばらしいこと。心よりおめでとうの言葉を送ります。

人の出会いっていうのはちょっとの偶然がもたらす出来事。信じられないような出逢いの記念日となったH18.12.21でした。人生の中で忘れようのない日です。

2006年12月 1日 (金)

クリスマスdeロックントーマス

FP社長です~ 

初霜や初雪の便りが届けられています。早いもの今日から12月。
12月といえばクリスマスでしょ!!     
クリスマスといえばプレゼントですね

プレゼントって贈るほうも戴くほうも 心が伝わり温かい気持ちに
なれるもTomasuのですね。うきうきしてきます。

今年の一押しは、人気の ロックントーマスです 

最近、ご縁があった若いママたちや,初孫さんがおできになったお友達からたくさんのお便りや写メールが、ぞくぞく送られてきています。 Photo_4

赤ちゃんの発達研究によれば、生まれてから3歳までに親が何を与えたか、どんな環境をつくったかによって、赤ちゃんの脳の発達に、大きく影響することがわかってきているそうです。

昔から言われてきたまさに『三つ子の魂、百までも』ということですね。人間の脳の発達は、その8割が3歳までで完了するんですって。(怖い)

0~3歳までの脳の発達の曲線を見ると、80%まで一気に上り、
その後ゆるやかになっているのだそうです。親として責任重大です。

Sona お子さんの発達の手助けをしてくれるようなおもちゃってあったらいいですね。企業の理念もこどもに優しい、環境に優しいそんなおもちゃの開発をされている会社をご紹介します。

お子さんたちの情操教育をとても考えられている、老舗のアポロ社さんの 人気者のトーマスがロックントーマスになって登場です。

ご紹介する前に、お子さんの1歳のお誕生日に、ネットショッピングで購入されたKouta君ママから 楽しそうに遊んでいるKouta君の写メールが届いています。大のお気に入りだそうです。Tomasu1

注文して2~3日後には、届けられたとのこと。金額もお安くなっていて、送料も3000円以上は無料だったので、わざわざお店に買いに行く手間が省けてよかったとおっしゃってました。

クリスマスシーズンのおもちゃ売り場は、戦場のごとし。ネットショッピングで空いた時間は大掃除に回せますね。

ロックンポニーに引き続き、ロックントーマスをご紹介しました。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »