« 午前2時の「やけるやんか!」 | トップページ | もらい忘れの入院給付金 »

2007年2月 3日 (土)

「お金とくらしのFP相談員」として

FP社長です~ 

本日は、月に1~2回のボランティアでの相談員、当番の日です。

日本ファイナンシャルプランナー協会 『くらしとお金のFP相談室』の相談員補助員(1年目は)として3組の方々のご相談を、お受けしました。内容はもちろん開示できませんが、30代前後の方々がしっかりとご自分の人生について考えてられるなぁ~と感じました。

昨年、お子さんが誕生されたご夫婦。「子供を持ってみて親って大変なんだなあ・・・と思いました」とご主人。

「その感謝の言葉、ご両親に伝えてあげてね」と私。

「でも~照れくさくって・・・」と彼。

「では~ 奥様がご主人のご両親に○○さん、こんなこと言って感謝していましたよって」「ご主人は、奥様のご両親に同じことを・・・お互いに言い合えばどうかしら?」と私。

「あぁ~そうですね。今日はFPの相談にプラスしていいことを聞かせていただきました」とまた一つ感謝して言っていただく。

私も嬉しく思いました。FPはお金や数字のことばかりではなく、人間の心も伝えなければ・・・と紀平先生から学ばせていただいたこと。

土曜日の朝早くから私たちもFP協会へ出向きますが、ご相談者の方々も、お休みを使って、いらっしゃるわけですから、『FPに相談してよかった』と有意義に思っていただける50分になればと思っています。

「くらしとお金のFP相談室」は、こちらから予約できます。1ヶ月くらいお待ちいただくこともあるようですが、お電話を入れてみてください。

昨日は、午前2時の鉄板焼きの後は、栄養タップリで、お医者さんにも行って一日休養してました。(事務処理などはもちろんしていましたが)

風邪で・・・などとメールに付け加えて何人かにお出ししましたら・・・『風邪引いたの!!可哀想に!!「ゆっくりやすみなさい」と言う 神様からの御褒美!!だから 何も考えないで 早く元気になってください。』というメールを頂きました。身体が弱っているときの優しい一言って心にも身体にも栄養になるものですね。

「風邪引くなんて自己管理が悪いからだ!!」という学生時代の先生の印象をいつも自分に課してきた私。人に優しくすること忘れていたんじゃないかしら・・・と学ばせていただいたメールでした。ありがとうございました。

暖冬のせいか、車から出てちょっとの用事をするときにコートをこまめに着ていなかったのが風邪を引いてしまった原因のような気がします。皆様もどうぞご自愛くださいね。

FP業務ならびに「保険・年金・ライフプランニング」等、
少しでもお役に立てれば幸いです。気楽にご相談下さい。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」 

本年もこのサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。(^。=)

« 午前2時の「やけるやんか!」 | トップページ | もらい忘れの入院給付金 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26442/5245839

この記事へのトラックバック一覧です: 「お金とくらしのFP相談員」として:

« 午前2時の「やけるやんか!」 | トップページ | もらい忘れの入院給付金 »