« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月27日 (金)

FP技能講座の一週間

今週は、読売・日本文化センターでFP技能士講座の「リスク管理」の講師を3ヶ所で担当。夜7時から8時半、9時まで。熱心にお仕事帰りに受講されている皆さん。何年か前の自分自身を思い出しま200704_030_1 す。

前回にもましてもっと「わかりやすく」「聞きやすい」「面白い」「親しみやすく」・・・ということをモットーに1時間半200704_031_10の講座は、あっという間のように感じる。

実務を担当しているからこそ知っている、面白い話。内緒の話。そして何よりライフプランニングを基にした保険設計は、私のブランドになるのでは?と思っています。人生のリスクヘッジにかかる総コストを考えてみるきっかけにもなっていただきたいもの。

昨夜の 荻窪ルミネの読売日本文化センターの講座では、終わってからも受講生ご自身のことで質問が、次々飛び交う状態で時間延長になるほど。200704_027

FP技能士3級は、自分や家族のために。2級は人にも教えてあげられるように。1級はお金をいただいてご相談を受けられるように。ということをゴールにしています。

勉強することは知識を入れて仕入れをすること。知恵を使うことや、工夫をして行動を起こすことが大切。そして第3者に評価してもらうことによりマインドもスキルもアップしていくんでしょうね。

私の考え方を地道に伝えていけるように頑張るぞ~!!

とても良い場を提供して下さっているNさん、Iさんに感謝です。ありがとう。

FP業務ならびに「保険・年金・ライフプランニング」等、
少しでもお役に立てれば幸いです。気楽にご相談下さい。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」 

本日もこのサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。(^。=) 

2007年4月21日 (土)

母心

わざわざ丁寧に遠くからお越しくださったN君のお母様と夜にお会いする。「本当にお世話になりました。ありがとうございました。」と何回も何回も頭を下げてお礼の気持ちを表してくださる。そしてとても素敵な品やお土産の数々を頂戴する。

年齢は私と同じくらいなのでしょうが、とてもかわいらしいお母さん。そして饒舌でいらっしゃって、いいなあ・・・と思う。

子を思う親の気持ちの強さ、母心を痛いほど感じられた夜でした。ご一緒にお食事をしながらお互い初対面とは思えないひとときを過ごさせていただいた。私は子供たちにここまでの母心を出しているのだろうか。。。とちょっと反省したり。

千房の中井社長も「両親に感謝」「お母さんとのいきさつ」や「お父さんへの想い」をいつも講演のの中でおっしゃっていらしゃる。すばらしいご両親のおかげで今の自分があると。

こんなに子供のことを想われているお母さんの愛情を受けている、彼もきっと「大成」することでしょう。心からエールを贈ります。

「Good Luck!!」 そして 良い出逢いを!!

FP業務ならびに「保険・年金・ライフプランニング」等、
少しでもお役に立てれば幸いです。気楽にご相談下さい。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」 

本日もこのサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。(^。=) 

2007年4月19日 (木)

出張です!

今日と明日は、大阪・名古屋へ出張です。またまた口コミのご紹介によるご相談会。

子供が生まれたので「こども保険とこどもの医療保険」を・・・とママになったばかりの初々しい新妻のAさんからのご相談でした。せっかくなのでライフプランを考えてみましょうか?ということで、お二人の年収、生活費、住宅を買いたいという夢、車は?子供の教育は?・・・とお聞きしながらパソコンへ入力。

今考えられるリスクを認識しながら、価値観や将来の希望も聞いていく。現在は育休中のAさん。来年4月から大学のお仕事に復帰を考えていらっしゃるとのこと。

ご主人は違う大学に勤務。お二人の勤務地の中間地に現在住んでいらっしゃるが、朝はお二人とも朝6時半ごろに時間差で出勤。4月は学食が混むからと手作りのお弁当も作って。堅実な考え方がすばらしい。

生命保険にはしっかり加入されているとお話されていたのですが、お話を聞いていくうちに証券が出されてきて拝見すると、ナントご主人の保障は、あまり聞かない保険会社の「養老保険300万円」のみということが明らかに。よかったわねKさんにご紹介してもらって・・・ということで次回の面談日を決めて大阪をあとにする。その後とても喜んでいただいた旨、メールが入る。

明日は、名古屋のご相談者がお待ちです。

FP業務ならびに「保険・年金・ライフプランニング」等、
少しでもお役に立てれば幸いです。気楽にご相談下さい。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」 

本日もこのサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。(^。=)

2007年4月14日 (土)

うれしい 口コミ

先月から保険のプランニングのご相談が、相次いでいます。私の夢は、「行列のつくFP事務所、保険事務所」です。まさに今はその状態。それも口コミでのご紹介です。

今日は、あるマーケティング会社の社長からのご紹介で京美人のMさんとお会いしました。「1年前から社長からご紹介を受けていましたが、身の回りの諸々のことが解決してから・・・とようやく将来のことや保険のことを考えたいという気持ちになりました。」と 携帯にお電話くださった。

穏やかな社長でいらっしゃるが、どちらかといえば寡黙な方とおもっていましたが、「保険のことを相談するなら、川島さんが一押しとおっしゃっていただいていたのでず~と 名刺を大切に持っていたんですよ」とMさん。

ライフプランを考え、お話をお聞きしているうちにすぐに打ち解けて心を開いてくださったMさん。今は、とても仕事が楽しいし毎日が充実しています・・・と。

価値観や収入、ライフプランなど考えに入れたプランニングは、来週までに作りましょうね。ということで、良い出逢いをいただきました。

良い出逢いに感謝!知らないところで「一押しだよ」とご紹介のバトンを渡していてくださっていたB社長に感謝!さっそくお礼のお手紙をお出ししました。

夜も、先々週初めてお会いした独身のYさん。彼女もご紹介の口コミで、相談の依頼。若いのにしっかりした考えを持って人生に向き合っていることが伝わってきました。

Yさんのお仕事の都合で夜遅くからの面談でしたが、元気をいただいたような気が・・・。そしてYさんにお話させていただいた人生観や仕事に対する考え方などが、きっと彼女の「気づき」として心に残ったかしら・・・と思える心がホットになった面談でした。

FP業務ならびに「保険・年金・ライフプランニング」等、
少しでもお役に立てれば幸いです。気楽にご相談下さい。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」 

本日もこのサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。(^。=)

2007年4月 9日 (月)

桜・さくら

桜は日本人にとって特別な花。桜を愛で、祝い、春の訪れを喜ぶ。開花情報にそわそわし、お花見の準備にもいそしむという不思議な魅力のある花と思います。

「日本一の桜」と名高いのが奈良県吉野山の吉野桜。吉野山が桜の名所となったのは、今から約1300年前。役行者(えんのぎょうじゃ)が金峯山寺(きんぷせんじ)を開くとき、蔵王権現を桜の木に刻んだことから、ご神木として保護されてきた。吉野山に咲く約3万本の桜のほとんどがシロヤマザクラ。若葉と同じくして開花するので、凛とした気品が感じられるます。

その吉野山の満開の桜を一望できる露天風呂がある。湯元 宝の家の「阿の湯」だそうです。上千本・中千本を見渡せ、肌をくすぐる山あいの涼風も心地よいとのこと。一度行ってみたいと思いますが今年も時期を逃してしまったようです。

桜そのものを食すとしたら、季節感あふれる和菓子がいいですね。桜を使った菓子の代表格は「桜餅」。桜餅には関西風と関東風があり、西の「道明寺」東の「長命寺」と言われてきました。

日本ではじめて桜餅を作ったのが東京・向島の「山本や」。
餅米を蒸して桜色に染める「道明寺」とは対照的に、「長命寺」の餅は白色。桜の葉を三枚使ってくるむのが特徴。桜の葉をはがして食べるのが本式。中の餅を頂くとき、ほんのりと桜の葉の香りがします。

子供たちが育ち盛りのころは、餡をつくり、「道明寺」も「長命寺」もおやつに作っていたものです。たくさん出来上がりますからご近所やお友達にもおすそ分けをして桜の香りを楽しんでいました。

桜餅には桜茶を。
桜茶は桜の花の塩漬けをお茶にしたもので、湯の中でゆっくりと桜の花が開く様は、たおやかで美しいものですね。

毎日の忙しさに紛れ、風情を感じる心を忘れていたように思うこのごろです。

2007年4月 1日 (日)

2007年度スタート ♪

Sakura FP社長です~ 

桜満開の日曜日。お花見に行かれましたか?

実際は、明日からの会社が多いのでしょうが、新年度がスタートです。入社式や入学式・・・新しい出逢いのあるシーズンですね。

相田みつをの詩に、こんなのがありますね。

『ひとの世の幸不幸は 人と人が逢うことから はじまる よき出逢いを』

よき出逢いに出来るか そうでないかは 自分次第、あなた次第というところもありますね。人と人が出会ってかかわることにより、会社と出合ってそこで働くことにより起こる『幸不幸』を積み重ねて、心が、人間が大きくなり、くり返すことで『心が磨かれていく』ものですね。

そのときの自分の気持ちの受け取り方で『心が磨かれたり』 反対に『心が曇ったり』もするのでしょう。辛いことや、困難があっても「自分の心が人より余計に磨かれるチャンス」と思って乗り越えていきましょう。ねっ! 新入社員のみなさん!!

企業が新入社員1人を入社させ一人前になってもらうまでには、『ベンツ1台買っているようなもの』・・・とおっっしゃった社長がいらっしゃいました。今年は我が社は『37台のベンツ』を買う予定ですと。

採用までに、学校回りやリクルートにかかる費用、内定から入社までの何回もの研修の費用。入社してから3年間に支払う給与や社会保険料、もろもろ・・・一人前になって会社の戦力になるまでにかかる費用は800万円~1000万円くらい。ベンツ1台にあたりますね。

ベンツを買ったら、あなたならどうしますか?少なくとも傷つけないように乗って、汚れる前にキレイに洗車して磨きますよね。

新入社員を受け入れる側の先輩や企業にも、彼ら彼女らを磨いてあげられる度量が必要と思いますね。お互いにそんな気持ちでかかわっていけば、企業にとっても本人にとっても、よりよい環境の連鎖になるのでは・・・と思います。

大学を卒業して就職しても、3年以内に辞めてしまうことになると、企業にとっても大きな損失です。とにかく「石の上にも3年」 ちょっと古い言葉かもしれませんが、頑張って欲しいと思います。その間に自分の「感性」「価値観」「仕事力」を磨きましょう。

明日、入社式の我が家の末っ子へそんな気持ちを込めてエールを送ります。やっと肩の荷を降ろせる・・・という安堵感と、母としての緊張感が始まる新年度のスタートでもあります。

新しい人生の岐路を選択そしてスタートをされようとしている君へ。また「たばこやめます」宣言をされたあなたへ。心からエールを送りますね。

FP業務ならびに「保険・年金・ライフプランニング」等、
少しでもお役に立てれば幸いです。気楽にご相談下さい。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」 

本日もこのサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。(^。=)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »