« 「メンタルヘルス」 | トップページ | 「うつのドーム」 »

2007年8月26日 (日)

世界陸上

朝原が泣いた・・・ そして私も泣けた。。。男子100m準決勝後のインタビューを見て。

8月25日から始まった世界陸上。大阪は、長居競技場で開催されています。開会式から・・・男子マラソンからずっと時間が許す限りテレビ観戦しています。

6度目の世界選手権となる35歳のベテラン、朝原宣治(35)~大阪ガス~が 1次予選ではすばらしい走りをみせ、2次予選でも、10秒16のタイムで4位に入りこの種目4度目の準決勝進出を決めた昨日。

そして今日の準決勝。関西人である朝原にとって特別な想い入れで迎えた大阪での世界陸上。決勝ファイナルにどんなに残りたかっただろうかと思うと、テレビのインタビューで「男泣きに泣いた」朝原を見て私もハラハラと涙がこぼれた。

TBSテレビでは、結構盛り上げて放送されていますが、陸上競技って野球やサッカーと違って マイナーな種目扱いされている部分があるのに「なんで??」って思われるかもしれません。

さかのぼること12、3年前。今年から社会人になった娘が、小学生4年~6年まで「日清食品カップ全国小学生陸上競技交流会」に東京都の代表で3年間出場。 日清食品さんの2泊3日の招待です。沖縄から北海道までの全国の小学生が国立競技場に一同に集まって開催されていました。(今は大阪で開催されているようですが。)

娘が100mの東京都代表で出場していたころ、朝原宣治選手がデビューしたのです。母娘で応援してきた経緯があって、今も陸上や朝原選手のファンなのです。ToTo陸上も見に行きました。カール・ルイスや鳥人ブブカの全盛時代のこと・・・

世界陸上の決勝で走ってもらいたかった。走らせてあげたかった。そんな思いいっぱいの気持ちで観戦した100m準決勝でした。1次予選の走りができれば残っていたはず・・・悔しい!!それにしてもタイソン・ゲイは強い!!ですね。芸術的な走りです。

まだまだ 4×100m リレーも楽しみです。応援は続きます。

FP業務ならびに「保険・年金・ライフプランニング」等、
少しでもお役に立てれば幸いです。気楽にご相談下さい。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」 

本日もこのサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。(^。=)

« 「メンタルヘルス」 | トップページ | 「うつのドーム」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26442/7757842

この記事へのトラックバック一覧です: 世界陸上:

« 「メンタルヘルス」 | トップページ | 「うつのドーム」 »