« ご相談業務 | トップページ | 世界陸上 »

2007年8月 1日 (水)

「メンタルヘルス」

FP社長です~ 

参院選も、土用の丑の日も終わり(ホントに国産?との思いから今年は「うなぎ」は、食べませんでした)、
夏物セールも終わり(結局セール品をほとんど買う暇がなかった)今日からは、なんと  8月ですね~。

今年に入って私が取り組んできたことの中に、① FPとしての領域、 ② 保険アドバイザーとしての領域、 そして新しく                                  ③ 『メンタルヘルス』の領域があります。

この『メンタルヘルス』という言葉、最近よく耳にすることと思います。
いったい何のこと?直訳すると「心の健康」ですが「心がいつも健康でいられるには?」

どのようなものの考え方、見方、人間関係のかかわり方をしていったらよいのか?
「いっつも元気で笑顔の川島」ブランド?を作ってるつもりですが
私の心だっていつも平常心ではありません。
ジェットコースターのように上がったり下がったりする心、そんな自分の心をどうコントロールしていいのかもわからない時があります。きっと 多くの人がそうではないでしょうか?

豊かな時代になったにもかかわらず自殺者の数が3万人超という現実。自殺にいたらないまでも「心が少しだけ病んでる人」って多いのかもしれないですね。

最近 衛藤信之先生のメンタルヘルスの勉強を始めました。
「今の自分自身や 今の生活の中に幸せを発見できる能力の開発」を目的とし そのために
「普通の人々をより精神的に解放し 向上するためのカウンセリング」を普及する活動をしています。

「本当の自分らしさをさらけ出しても恐さの存在しない安心できる社会」を求め続けていくというものです。

衛藤先生をはじめて知ったのは、4年前のあるセレクタブルセミナーでのこと。
講師にとってはとてもきついですよ~このセレクタブルセミナー。  何人かの講師の方が
最初15分くらいのプレゼンをして聴衆の方たちが、「聞きたいな」と思った講師のセミナールームを選択して押しかけるわけですから。

ドット集まる講師のセミナールーム、閑古鳥が鳴いてる講師のところ。

その講演がきっかけで「いつかこの先生の講座を受けたい!」そう思っていたことの記憶が、ちょっとしたきっかけでよみがえり受講することになりました。

それが今年3月のこと。しかし応募者が多く、待ちに待って始まったのは6月末から。

毎週土曜日が待ち遠しくワクワクと受講、個人相談業務も多くなっている仕事のスケジュールや出張のスケジュールを調整して、この1ヶ月に1回、3時間の講座を6回受講。「心の健康」にはとてもよかったのですが、「身体の健康」にはちょっと無理があったと反省。。。週末から体調不良。。。しかしうれしいことに、お仕事のアポを入れすぎて、超引っ張りだこ状態で。。。

江藤先生の講座は、乾いていた土の上にお水を与えられたかのように、す~と吸収していくことが、自分でも感じ、快感を味わっています。この学びをこの気付きを、日々私が出会う多くのご相談者の方々によい形で享受していただけたらなあ~と思う毎日です。

『念ずれば花ひらく』・・・やりたいこと、なりたい自分、方向性を決めていくと不思議な力が働いて「今の自分に必要なものや人」が、向こうから現れてくるような感じです。しっかりそれをつかむことが大切。

「チャンスの神様の前髪を。」そうチャンスの神様は前髪しかないと言われてますものね。

私は、しっかりとつかんでいるような気がしています。感謝!!

この続きはまた~

« ご相談業務 | トップページ | 世界陸上 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26442/7368795

この記事へのトラックバック一覧です: 「メンタルヘルス」:

« ご相談業務 | トップページ | 世界陸上 »