« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月22日 (月)

「ライフプランニング」

FP社長です~ ♪

本日から4泊5日の宿泊研修のため海浜幕張へ。とっても楽しみにしていた研修ですが、出張から戻って、修了式に出席、夜半の帰宅、そして今日は朝から荷物をまとめて電車に飛び乗ったという感じです。

東京・茨城・鳥取・岡山・香川・佐賀・大阪・・・全国各地から選ばれし10人が集まり研修の始まり。

研修を受けるための選考試験で「ロープレ」のビデオを撮り、それで選出されてきた面々。素性も環境も違う仲間たちですが「お客様への想い」は一緒。

まずは「ライフプランニング」の必要性から始まる。自分のライフプランを作っていて何と楽しいことでしょう!!

FPはとかく「ライフプラン」=「キャッシュフロー」になりがちですが、まず夢や希望、関心事をしっかり顕在化し、潜在的な心配事ももちろん顕在化。

そして将来にわたるライフプランを考えていく。とっても大切なことであり 楽しいことであることを実感した一日目でした。

たくさんのご相談者の「ライフプランニング」のお手伝いをしたいとますます思える研修です。

そしてこの研修でも、必要なことは{傾聴」ということ。メンタルヘルスで学んできたことがいかに大切かが、またまた実感できたことです。

神様は私に必要なことを次々に与えてくださっている・・・とまたしても実感する研修の始まりです。感謝!

さあ!金曜日までの5日間が楽しみです。(^-^)v

2007年10月21日 (日)

メンタルヘルス修了式

FP社長です~ 

本日は、目黒の雅叙園で「日本メンタルヘルス協会」の修了式に出席。昨日まで出張していましたので結構ハードなスケジュール。

午後一番で「ワークライフバランスの講座」のパネリストとして呼んでいただき、さいたま新都心へ。

夕方から雅叙園へ直行。感動!感動!の修了式。ここまで人を感200710mentaru_012 200710mentaru_015 動させることができるのか・・・と思うようなセレモニーでした。生きてるっていいなあ・・・と実感。

修了証書を一人ひとり手渡ししてくださった衛藤先生。衛藤先生とはシンクロにシティーのようなご縁です。200710mentaru_020

ファイナンシャルプランナーとして保険のご相談を受けることが多くなっているこのごろです。保険の設計を考えるにはご相談者の「ライフプラン」が基本になります。

「ライフプランニング」をご一緒にお手伝いさせていただくときにご相談者の「心の声」聴けるかどうかがとても大切なこと。

そう思えるようになったのは「くらしとお金の相談室」での相談員になったのもきっかけ。そして「メンタルヘルス」との出会い。

まるで神様が私に、次々に学びの場を与えてくださっているかのように、今の私に必要なことが現れてきているような気がします。そしてしっかりとチャンスの神様の前髪をつかんでいる・・・そんな気がしています。

「I Love You, Because You Are You」この考えとの出会いは大きな収穫となっています。カール・ロジャースのありのままを「受容する」ということです。200710mentaru_047

これからもっともっと 心に磨きをかけてご相談者のお役に立ちたいと思う感動の日でもありました。

2007年10月16日 (火)

くらしとお金の相談室

FP社長です~

本日は、日本FP協会の「くらしとお金の相談室」のご相談者の相談をお受けする日です。今年は相談員補助としてボランティアをさせていただいています。

「住宅を買いたい」「老後の住まいを考えたい」「現在加入の保険はこれでいいのか?」「金融に関すること」などなど・・・1日に3組のご相談をお受けしています。

お一人1回のみ50分。時間が短いとおっしゃる方が多いにしても、皆さんご相談事の解決の方向性は見出してお帰りになる方がほとんど。

「あ~よかった!これでよくわかりました。」「きてよかった!」といって笑顔で終了できたときは私たちもうれしいものです。

今日のご相談者3名も、笑顔でお帰りになりました。お金にかかわる悩みというのは、心の問題も含んでいたりするもの。以外と自分自身では気づかなかったり、いくつもの悩みが絡みあってたりするものなんですね。

第3者に紐解いてもらうと案外早く解決できたりします。

ファイナンシャルプランナーとして「メンタルヘルス」の部分も理解してあげたいと思うようになったのはこの「くらしとお金の相談室」の相談員をお受けするようになったから・・・と思います。

誰かのお役に立てて喜んでいただけるとこちらもうれしくなるものですね。ご一緒させていただいた正の相談員の方からも学ばせていただき、価値ある一日となりました。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »