« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

『祈り』

FP社長です~ 

『祈り』という言葉をこんな風に書かれている本がありました。

どうにもならないことに心がうちのめされそうになる時、「この状況に意味があるに違いない」と、悔やむことをやめて意味を見つけ、それに乗っていくことも『意乗り』という『祈り』なのだと。

『神様からの宿題』を与えられていたことを2月1日のブログで書きました。目の前に直面する問題に対して「イヤだ~」「やめよう~」「どうしてこんなことに・・・」と否定的に考えていたときが年末から続いていました。

しかし、この状況は、私に何かを学ばせるための神様からのメッセージととらえ 「とにかくやってみよう」「やるからにはきちんとクリアーできるように頑張ろう」と『意乗り』に替え視点を変えたときから・・・・

不思議ですね・・・周りが変わり始めたんですね。お客様からのご紹介やご依頼が舞い込んできて、そして後押ししてくださる方もたくさんあり「神様からの宿題」が何とか仕上がってしまったんですね。

女の意地をかけてやりぬく~と思っていましたが、最終的には、私自身の活躍ではなく周りの方のおかげなんですね~note本当に感謝です。

(考え方)が、変わると行動が変わる。行動が変わると習慣が変わる。習慣が変わると人格が変わる。人格が変わると運命が変わる。運命が変わると人生が変わる。・・・とよく言われますが、心の持ち方で、本当にいろいろなことが変わっていくと感じることができた『神様からの宿題』でした。

2月も今日で最後のうるう年のプラスの日、29日。N君から夕方電話があり、高田馬場で飲むことになる。ミーティングを早々に引き上げ、馬場のすぐそばの串かつ屋さん「勝」で11時近くまで。大阪の道頓堀で逃してしまったミニトマトの串かつなどいただきました。

N君いろいろ話してくれてありがとう。心が変わってきているからきっといいサイクルに入っていくよhappy01

2008年2月14日 (木)

バレンタイン

本日は「バレンタイン・デー」

チョコレートの準備はOK?(笑)Photo

昨日は、デパートなどチョコレート売り場では壮絶なチョコレート戦争だったとか。

日ごろ言えない「ありがとうチョコ」「友チョコ」「自分チョコ」「ご苦労様チョコ」いろいろな気持ちを伝える「コミュニケーション」のツールと考えるのもひとつ。

しかし加熱しすぎ?の感も。気持ちを伝え見返りは求めないことが本当の「愛」ではないかしら。

そして、熟年ご夫婦には、セカンド・プロポーズのチャンスにも使えるのかもしれませんね。熟年離婚を回避するために。(笑)Photo_2

我が家でも昨夜は、「スノーボール」のチョコクッキーを手作りしました。

中にマーブルチョコが入っているサクサクしたクッキーチョコは、札幌在住の頃、雪景色にちなんで考案してからもう15年来の恒例の手作りのもの。

チョコのプレゼントをされる方も、戴いた方も、そうでない方も、素敵なバレンタイン・デーになりますように。

2008年2月13日 (水)

あるドクターとの会話

FP社長です~ 

あるドクターとお会いする。お会いしてすぐに先日お送りした「Life Solution通信」の話に。

「自分で作っているんですか?」

「ハイ。すべて私が一人で」

「あの写真も?」「お嬢さんに写してもらっているのかと思っていましたよ」

「三脚を置いてオートシャッターで」

「他のお仕事だけでも忙しいでしょうに、すごいなぁ~。1回、2回は誰でもできると思うけど、続けるということが大変なんだよね~」と。

Life Solutionを法人化してから2月16日でまる4年。その年の夏から通信ハガキを、ご縁をいただいた方々にお送りし始めて3年半。

最初のころは毎月お送りしていましたが、今は隔月。そして年賀状で年7回の発信。この2月号で30号です。

「あのイラストとか写真はいいですね~。文の内容はどうしてるの?」「いろいろアンテナ立てておかなきゃならないから大変でしょう?」

「先生、私の気持ちわかっていてくださっている・・・」とうれしく思えた瞬間でした。これからもますます続けていかなければ・・・と。

「僕もね、ちょっと楽になったなあ~と思うと、『神様が何楽してんだ。。。』と上から石を落とされてくるような気がする。またそれをクリアしてホットすると石が落ちてくる。人間楽しいことばかりでは暮らしていけない。毎日の苦労の中にたまに楽しいことがあるから、毎日頑張れるんだよね」

「僕は、医者はサービス業と思っているけど、パン屋さんとかとはまた違うんだよね。パン屋さんがもし200個のパンのうち1個にジャムとか入れていないものがあったりしても、ごめんなさいと謝れば何とかなるかもしれない。僕たちは200人の患者さんのうち1人でも、誤診があったりすると大変なことになる。」

「だから、白衣を着ているときと脱いだとき、On/Offをしっかりつけているんですよ・・・」と。

先生のOffのときの楽しみは、車でドライブされること。CORVETTEがお好きとか。アメリカンスポーツカーのコルベット。

お休みの日に中央フリーウェイや東名を颯爽と運転していらっしゃる先生を想像しながら病院をあとにしました。

2008年2月12日 (火)

『どんな境涯にあっても』

FP社長です~ ♪

本日は、素敵な書道家にお会いしました。200802122257000フランスへ出展された書が好評を得て分厚い画集の中に収められていたのを写メを撮らせていただいた。

『どんな境涯にあっても 自分は人生をコツコツと こなしている時が 一番楽しく 安らぐ』

詩も自作のものだそうです。

Haruyoさん72歳。新しい人生のスタートにあたって、これからのライフプランとファイナンシャルプランのご相談者。何年か前にご主人を亡くされてからの波乱万丈の生活からの『脱出兵』なの~と明るく笑っていらっしゃる。

明るくて、前向きで、周りの人を皆惹きつけてしまうような不思議な魅力の持ち主。

これまた不思議なご縁で、お話をお聴きすることになり、今回で2回目の面談。私が鎌倉へ出向く出張相談です。

往復3時間半。相談時間4時間の一日仕事ですが、お話をしていても楽しく勉強させていただくことが多いのです。私も人生勉強をさせていただいています。感謝!

どうせ月に1回お会いするなら、私に書道を教えてくださいとお願いしてお弟子さんにしていただくことになった。今まで何度、書道を習いに行こうかと思ったことか・・・でも、いつも実行できないでいたのですが、今回は「ビビッときた」のです。

この先生に師事したいと・・・さあ来月からが楽しみです。今年の新しい目標がまたひとつできました。

FPのお仕事からの新しいご縁。本当にうれしいご縁の始まりです。仕事を続けていてよかったなぁ~と思えることのひとつです。

2008年2月 1日 (金)

「神様からの宿題」

FP社長です~

早いもので今年も12分の1が過ぎました。長かったお正月休みが終わり、新年の挨拶回り、そして「虎の穴?研修」の3クール目。3泊4日の研修(卒業検定)をこなしあっという間の1月でした。

私は、昨年末からの2ヶ月間あまり「神様からの宿題」を与えられていたような気がします。

「これからの方向性」「経営者として」「指導者として」「お客様に対する気持ちとして」「私のやりたいことは・・・」など、いろいろ考えることができた期間でした。心身ともにジェットコースターのよう。。。

何かに悩んだとき、困ったとき、心が沈んだとき、自分で自分のセルフケアーをして目的を定め立ち向かっていく。逃げない、愚痴らないきっと飛躍できると信じているとき、不思議な力が与えられてきていたような気がします。

そう、「神様からの宿題」をそれなりに、きちっとこなせたとき不思議な力が自力、他力を問わず・・・そんな経験を何回かしてきたような。今回も心を決め向かっていく!と決めたとき不思議な力がプラスされてきているような・・・

そんな折に、嶋野老師の言葉に出会いました。

「“自力”と言っても違う。
  “他力”と言っても正しくない。
  自分に嘘のない日々をコツコツ生きていたら、
  不思議と計らいを超えた力が、そっと後ろから押してくれた。
  怖れをなくし、身をその力に委ね切ることができた時、
  道はおのずから開けてきた。
  そこから喜びに満ちた精進が始まった……」

この言葉は一つの道に無心懸命に打ち込んできた人には、
その程度の差はあるでしょうが、胸にしみ込んでくる言葉ではないでしょうか。

私は「神様からの宿題」と思っていますが、この道と決めてコツコツ精進して進んでいくことの大切さを改めて胸に刻んだ言葉でした。

嶋野老師とは、ニューヨークとニューヨークから車で1時間くらいの
所にあるキャッツキルというところに2つの禅寺を建立し、
40余年、アメリカ人を中心に、
何十万もの欧米人に禅の指導をしていらっしゃいます。

昭和39年、32歳の時に、警策1本と現金5ドルを持って
禅をアメリカに広めようとニューヨークに渡った禅僧です。

当初、

「禅寺をこのアメリカに建立し、禅をアメリカに広めるんだ」
という青年僧の言葉に、あるアメリカ人は
「たとえハドソン河の水が澄んでも、アメリカに禅寺の建つことはない」と嘲笑したそうです。

一つのことを続けていくことの大切さ、「継続は力なり」「継続すると本物になる」「本物は続く」と教えてくださった社長がいらっしゃいます。

FP(ファイナンシャルプランナー)にあこがれて、保険業界に入りFPを学び続けてやっと今年で10年です。その間に起業独立してここまでやってきました。

まさにお客様に支えられ、不思議な計らいの力をいただきました。心から感謝、感謝です。

これからもコツコツ私なりに学び続けていきたいと思っています。
ときおり出される「神様からの宿題」をきちっとこなしながら・・・

残りの11ヶ月も希望を持って頑張ってまいりましょう(^^)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »