« 「神様からの宿題」 | トップページ | あるドクターとの会話 »

2008年2月12日 (火)

『どんな境涯にあっても』

FP社長です~ ♪

本日は、素敵な書道家にお会いしました。200802122257000フランスへ出展された書が好評を得て分厚い画集の中に収められていたのを写メを撮らせていただいた。

『どんな境涯にあっても 自分は人生をコツコツと こなしている時が 一番楽しく 安らぐ』

詩も自作のものだそうです。

Haruyoさん72歳。新しい人生のスタートにあたって、これからのライフプランとファイナンシャルプランのご相談者。何年か前にご主人を亡くされてからの波乱万丈の生活からの『脱出兵』なの~と明るく笑っていらっしゃる。

明るくて、前向きで、周りの人を皆惹きつけてしまうような不思議な魅力の持ち主。

これまた不思議なご縁で、お話をお聴きすることになり、今回で2回目の面談。私が鎌倉へ出向く出張相談です。

往復3時間半。相談時間4時間の一日仕事ですが、お話をしていても楽しく勉強させていただくことが多いのです。私も人生勉強をさせていただいています。感謝!

どうせ月に1回お会いするなら、私に書道を教えてくださいとお願いしてお弟子さんにしていただくことになった。今まで何度、書道を習いに行こうかと思ったことか・・・でも、いつも実行できないでいたのですが、今回は「ビビッときた」のです。

この先生に師事したいと・・・さあ来月からが楽しみです。今年の新しい目標がまたひとつできました。

FPのお仕事からの新しいご縁。本当にうれしいご縁の始まりです。仕事を続けていてよかったなぁ~と思えることのひとつです。

« 「神様からの宿題」 | トップページ | あるドクターとの会話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26442/10466833

この記事へのトラックバック一覧です: 『どんな境涯にあっても』:

« 「神様からの宿題」 | トップページ | あるドクターとの会話 »