« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

『そうか、もう君はいないのか』

heart41ppjjxtfal_aa240_ 『そうか、もう君は いないのか』・・・タイトルの付け方がうまいなぁ~と思える。城山作品のタイトルは主人公が口にするセリフであることが多いのですが、今回の遺作も作者自身がつぶやいた言葉。

「五十億の中でただ一人『おい』と呼べる妻へ」の愛と感謝に溢れた城山三郎さんの回想記ですheart

奥様を図書館で始めて見た時に「天から妖精が落ちてきた」と一目惚れするも、当時高校生の奥様の父の反対でその初恋が終わり、数年後、一橋大学卒業後に地元名古屋に教員として戻られたときにダンスホールで偶然の再会を果たすという運命の糸で結ばれていたお二人。
前向きで、ユーモアに富み、年をめされても子供のように天真爛漫な奥様とのその折々の思い出が淡々と述べられていき、遂に奥様が肝臓癌を告知された日に至ります。

その時、あえて陽気を装い癌の替え歌を歌いながら帰宅した奥様を「大丈夫だ、おれがついている」と城山さんは両腕に飛び込んできた奥様を胸に抱きしめてあげます。長年愛情深く連れ添った夫婦がお互いを優しく気遣う気持ちが偲ばれる感動的な一節です。

この本は二部構成で書かれています。第一部は 城山三郎さんが書いた 奥様との出会いと68歳でなくなるまでの愛惜の回想記であり 第二部は 城山三郎さんの娘さんが書いた 奥様を亡くされた後の城山三郎さんの晩年です。

2時間ほどで読めるおすすめの一冊です。涙をふくティシューを用意してお読 み下さい。crying

2008年3月29日 (土)

大阪道頓堀「千房」そして京都へ

FP社長です~ 

先週と今週は金曜日のある講座のために大阪へ。200803_oosaka_kyouto_0301

大阪といえば「お好み焼き」お好み焼きといえば「千房」ってわけでちょっと奮発して「千房」道頓堀店「ぷれじでんと」へ。予約しておかないとラセン階段でぐるりと待つことになったかも。。。よかったhappy01

ステーキハウスの雰囲気がある5階の「ぷれち」初めてのお店です。予算やそのときの気分に応じていろいろなお店をチョイスできるのが「千房」の良さかも知れませんね。200803_oosaka_kyouto_0161

大きな天板テーブルの向こうにはコック帽をかぶった柔和な顔の 市橋雄吉くん。入社5年目でもっともっとおいしくサービスできることを目指して頑張っているとの事。前菜から始200803_oosaka_kyouto_0261 まりステーキそして締めくくりがお好み焼き。

お好み焼きrestaurantがふんわりととても美味しく焼けていたたので、そのことを伝えると うれしそうに顔をほころばしてくれました。happy02

担当のテーブルのお客様が途切れたこともあって、下まで「見贈り」にもきてもらってちょっと照れてしまいましたが、とてもいい気分でお店を後にしました。lovely

これが前味・中味・後味の「後味」noteにあたることなのですね。

大阪で一泊して、翌日の土曜日は朝一で京都へ。

清水さんのcherryblossomcherryblossomの季節に訪れるのが夢だったので行ってみましたが、1週間くらい早かったshock 来週は来ないので残念shock

200803_oosaka_kyouto_002_3 それでも清水寺をバックに写真を撮ってもらいました。清水坂のお店で書道の水滴と筆置きを購入して記念に。

哲学の道を目指して南禅寺へ。南禅寺の湯豆腐を初めて戴く。京都はお花見の観光客でどこも満杯。特に外国人観光客の多いことに200803_oosaka_kyouto_0361 気づきました。

さぁ~明日からまた、大忙しの日々が待っています。ok

2008年3月 4日 (火)

日本FP協会 くらしとお金の相談室

FP社長です~ ♪

朝から 満員電車で虎ノ門へ。「くらしとお金の相談室」の相談員を受けるために。

ローンの借り換えや、保険の相談、投資の相談・・・などなど3組のご相談を受ける予定でしたが、一組の方が延期となり2組のみとなりました。

お金の相談と人生相談は、紙一重のところ。切っても切れないつながりがあるものなんですね。

ライフプランを立てることがとても役に立つということを、感じていただいたことには、よかったと思える日でした。皆さんに素敵な人生を送っていただきたいものです。

2008年3月 1日 (土)

相談ルームからの日の出

FP社長です~ 

今朝は、5時頃から相談ルームの事務所へ来て仕事を始めています。マンションの5階のベランダは東向き。すばらしいsun朝日がsun昇ってくるのを初めて目の当たりにしました。

こんな時間に事務所で仕事をしているのは初めてのこと。何かいいことが起きる予感がしてちょっとうれしくなった3月の始まりです。

今朝の日経から「食品値上げ 店頭に波及」・・・ビールやパスタ・コーヒーにお醤油や香辛料にいたるまでの食品の価格が、5~20%の値上げの発表の記事が載っています。

また、住宅ローン金利も上がります。三菱東京UFJ、みずほ、三井住友、りそなの大手行は、10年固定金利で2月より0.05%~0.15%上がり最高で3.7%の金利になります。

ますます一般の消費者の生活は、圧迫されますね。どのように防衛していったらよいのかFPとしてご一緒に考えて参りましょう。

今日は、花粉がたくさん飛ぶ日となりそうです。素敵な一日となりますように。fuji

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »