« PA制度に挑戦 | トップページ | SPC(2)・・・「いのちを支える」鎌田實先生 »

2008年4月24日 (木)

SPCに参加して(1)

FP社長です~ 

本日は、通称SPC。ソニー生命のPartners Conventionの日。昨年来の「神様からの宿題」を仕上げたことに対するご褒美の2日間とも言えます。

2人の招待枠でしたから、娘と2人で参加しました。ソニー生命のお客様に対する「理念」が詰まったコンベンションですから、将来の事業承継者としてそれを肌で感じてもらいたくて、勤務先に休暇願いを出し娘を同伴に。

200804_spc_004 サポーターのW君からのメッセージ。「川島さんの前には道が拓ける。まさに有言実行でしたね。入賞おめでとうございます。何度も壁にぶつかりながら、体調を崩しながらもひたすらお客様のために動き続ける姿に感動いたしました。これからも一人でも多くのお客様に喜んでいただきましょう!!」と。私の前には道が拓ける!・・・不思議と私も同感なのです。

しかし、本当に山あり谷ありの4ヶ月弱でした。その期間に延べ3週間に亘るSLBCの受講、卒業検定も受けながらの取り組みでしたから今思うとよくできたなぁ~と感慨深いものがあります。

「人間てその時、乗り越えられるハードルや壁が用意される。乗り越えられないものは、目の前には現れないもの」・・・とよく言われるが、それは乗り越えた後だから言えること。そして乗り越える決意をして良かった・・・

それにしてもまぁ~わがままな社長の、それもかなり抜けている部分を手となり足となりよくサポートしてくれたものです。W君の功績は大なるものがあります。ありがとう!本当にありがとう。

一人で取り組めることには、ある程度限りがありますがサポートしてくれる仲間や、同じ目的を持った仲間がいてくれるから掛けあわせれて大きな力となるのでしょうね。

今後 もう一段ステージを上がるための良い体験をしました。させてもらいました。

今回のSPCには、約600名が参加。同じテーブルには、伊勢丹の保険部の方々、ショップ形式の店舗代理店の方々・・・お店を持って複数で対応されている方々の参加が目立ちました。お客様の方から来店されるので、お客様探しをしなくて良いので楽・・・とのこと。

ただ、多くの時間を取ってライフプランやニーズを考えてあげられない点が、デメリットであると話されていた大型代理店のスタッフの方。

私は、事務所に来ていただくことも出張にてご自宅へ伺うことも、時間的にもできる限りご相談者にとって必要な分を取って差し上げられることがLife Solutionのよさであると思っています。

真の意味でのファイナンシャルプランナーとしてお客さまとご一緒にライフプランを考えご一緒にベストの保険プランの選択をするお手伝いをさせていただいての結果と思っています。ですから胸を張って「自分で自分を褒めてあげたい」なぁと思いました。

そして、さまざまなご紹介によるご縁に感謝!感謝の一言に尽きますね。

そしてこのようにお互いが称え合い、相互の研鑽があることによりもっと上を、究極のお客様サービスを目指すステップアップのすばらしい機会となるのでしょうね。

トップの人たちとの交流の場に身をおくことで今まで見たこともない光景の広がりが見え、アイデア、気づきが与えられたと実感です。

このような場を初めて体験した娘は、感動!感激!の連続でした。同じ感性で受け取ってくれたことをうれしく思いました。

« PA制度に挑戦 | トップページ | SPC(2)・・・「いのちを支える」鎌田實先生 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26442/20684939

この記事へのトラックバック一覧です: SPCに参加して(1):

« PA制度に挑戦 | トップページ | SPC(2)・・・「いのちを支える」鎌田實先生 »