« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月27日 (火)

日経新聞の取材・「くらしとお金の相談室

FP社長です~ 

昨日、PA試験で疲労困ぱいなのに、今朝は通勤ラッシュの中FP協会へ。月1回の相談員の日です。準備のため朝は4時起きでした。

急遽、日経新聞から取材が入り、相談室の中でご相談風景の写真撮影。ご相談者に了解を得ての取材。ちょっと緊張の相談日でした。

6月の下旬ごろに記事になるそうです。

本日の3組のご相談も、皆さんアンケートでは、◎◎が続き、帰り際もホッとした笑顔が印象的。一番やりがいが感じられるとき。

そして、次回は有料でも相談を受けたいという金額は、10000円から20000円に○がついて、うれしく思いました。FPのお試しのようなこの「くらしとお金の相談室」。一日3組、週3回の相談は2ヶ月先まで予約でいっぱい。

FPをもっと身近に感じていただき、相談することに対して「有料」という意識を持っていただけるようになることを期待しています。

2008年5月26日 (月)

PA試験

FP社長です~ 

本日は朝から青山のソニー生命の本社へPA試験のため出向きました。とっても都会的で素敵なOffice。他社とは違うソニーの文化というかカラーが感じられました。

PA試験は、ある家族の人間ドラマがきちんと設定されていて、与えられた現状の数字からのそのご家族の価値観や考え方のヒアリング。

現在の状況・顕在化された意識・潜在的な意識・ご相談者が、今まで気に留めてもいなかったようなことの具現化をご一緒にしていく作業。「夢や希望」をふくらませてさしあげてこれからの人生の「ライフプラン」を一緒に考えてシミュレーションをする。

ヒアリングのロープレ70分。ライフプラン、キャッシュフロー、リスクヘッジのプランニングに3時間。その後プレゼンテーション70分。それぞれビデオ撮り。10時から5時までの一日がかり。一応かなり深いシナリオが勿論あるのですが、まさに人生ドラマです。PA研修課の皆さんには敬服いたします。

実務で今までに、何百人というご相談業務を受けてきていても、絶対はずせない何十というヒアリングのポイントを聞いていく作業は、予想以上に大変でした。普段、一人ではロープレはできませんからね。ちょっと準備不足で自分自身にガッカリしました。劣等感・・・

結果は1ヵ月後ですが・・・私的には「落ちちゃいました」bearing(ショック)

しかし、この経験は、必ずご相談者のためになることと信じています。とにかく疲れたぁ~の一日。玄関からベットへ直行でした。(笑)

2008年5月24日 (土)

保険相談

FP社長です~ 

本日は、現在加入中の生命保険どうしたらいいの?っていうご相談を受けました。ご紹介も多いのですが、今回はホームページからのお申し込みでした。

もちろんご相談料は、いただきましたよ。ありがとうございます。金融商品も、保険も住宅も、やはりライフプランを考えての購入または、見直しがベストではないでしょうか?

その商品がどんなによくっても「あなたのライフプラン」に合わなければ、本当に良い商品とは言えないのです。

既加入のOOOO万円の終身保険。15年くらい前に加入したものですから予定利率も高く、確かにお宝保険といわれているもの。住宅購入にあたってどうしたらよいか?

保険会社に聞くと「こんなお宝保険はないから続けてくださいと」でも・・・ローン払って、毎年○○万円の保険料は不安。

「私はどうしたらよいのでしょうか?」とご相談。ご相談を受けられるのは、保険の内容・仕組みを良く知っていて中立な立場で、受けられるFPです。FPの中でも批評や一般的なことだけしか言えないFPもいらっしゃいます。保険商品を扱っていないと本当の詳細部分は、やはりわからないのですね。残念ながら・・・どうしても専門にはなれません。

保険商品を扱っていると「保険屋さん。。。」と思っているFPの方もいらっしゃいますが、保険商品こそご相談者の「ライフプラン」に直結していると思います。

どんなFPを目指していらっしゃるの?と質問すると「ライフプラン」などのご相談業務を受けたいと・・・でも保険はわからないから。。。と扱いたくないと思っているFPの方も多くいらっしゃいます。

リスクヘッジを知ってこそ本来の「ライフプラン」そしてそのサポート役のFPのような気がします。最近ちょっと思ったことです。(余談ですが)

本日のご相談者は、約2時間のご相談を終わって、とっても明るい笑顔で「これですっきりしました。ありがとうございました」といって帰られました。その笑顔が私のエネルギーになります。

翌日メールで、「これで安心して○○できそうです。これを機会に生活も見直してスリムにしていきます。またお願いするかもしれませんがよろしく・・・」と。答えは、ご相談者の中に本当はあったのです。それを整理して差し上げて結論はご自分で出されるのですね。

FPってとてもやりがいのある仕事です。あらためて感じた日でした。感謝!

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »