« 『女性のための健康診断』 | トップページ | 心耳(しんじ)を澄ます »

2008年9月26日 (金)

『アンチエイジング』対策

先日検診を受けました『霞ヶ関土居美佐クリニック』の真向かいに『志保日々谷皮フ科クリニック』があります。

080926_171820 こちらも美人の女性のドクターです。最近、肌荒れが気になっていたところに、髪の毛のカラーリングで髪の生え際が赤くなってしまう・・・MINXの池戸さんにも心配かけていたので思い切って皮フ科へ行くことにしました。でもどこへ行っていいか・・・またまたご紹介いただきました。

安心できるホームドクター『志保日々や皮フ科クリニック』です。霞ヶ関駅上がってすぐの日本プレスセンター内のB1Fです。

カラーリングしないのが一番ですが、そうもいかないでしょうからと塗り薬を出してもらってホッと安心。

私は、めったに病院とは縁がない健康人でした。ですから病院とは縁がなかったのでしらないことばかりが目に付きました。『志保日々谷皮フ科クリニック』では、アンチエイジング対策になるのではないかしらという治療を発見。

「ケミカルピーリング」「プラセンタ注射」です。女性って(男性もそうかもしれませんが)いくつになっても活き活きと美しくいたい、見られたいと願うのが本音ではないかしら。そんな意味では、女性の強い味方『志保日比谷皮フ科クリニック』

さっそく「プラセンタ注射」を受けました。本日で2回目ですが、とっても元気になってますます活動的になっているような気がします。健康は、毎日のバランスよい食事からと思っていましたが、このようなアンチエイジング対策を早くから始めておくことが5年後10年後に後悔しなくてすむような気がします。

「アンチエイジング」とは、いったい何のことでしょうか。
日本語で言えば「抗老化」「抗加齢」。
でも、それは「時計の針を止めること」ではなく、「針を少し戻して、その進みを遅らせること」といわれています。アンチエイジングは、「生きがい」の問題や「ライフスタイル」の問題まで深く関わりを持ってくることと思われます。まさにファイナンシャルプランナーの領域とも重なりあうところ。

『志保日々谷皮フ科クリニック』の志保先生にこれからもお願いしてますます若々しくきれいになっていきたいと思いますので時々レポートしますね。

そうそう、お薬をわたなべ調剤薬局で頂いたのですが、とても明るい感じで親切な薬剤師さんたちでした。 『お薬手帳』というのを初めていただきました。今服用している薬。過去に服用した薬の記録のために。調剤してくださったお薬名をシールで貼り付けてくださるのです。保険証などもセットしておけて優れものです!!感動したのは私だけ?

« 『女性のための健康診断』 | トップページ | 心耳(しんじ)を澄ます »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26442/24163974

この記事へのトラックバック一覧です: 『アンチエイジング』対策:

« 『女性のための健康診断』 | トップページ | 心耳(しんじ)を澄ます »