« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月25日 (日)

円形脱毛症

医療用のカツラ「ウィズ」というのがあるそうです。

抗がん剤で髪の毛が抜け落ちた方、精神的な悩み等で円形脱毛症になってしまった方にかなりのニーズがあるそうです。

本日お会いした彼女は、職場の配置転換やお父様ががんを患われたことなどで、円形脱毛症になられたとのこと。

とっても辛い日々を送られたようでした。というか現在進行形ですが。

私が女性同士でお役に立てること・・・イキイキと生活ができるように何か支援して差し上げたいとつくづく思うのでした。

                         by FP社長

2009年1月18日 (日)

NLP(言語・神経・プログラミング)

昨日から、NLPの受講のため国際展示場の会場まで通っています。10時から6時まで。50名近くの参加。

NLPとは、心理学と言語学を体系化した新しい学問。

私は、ファイナンシャルプランナーとして、日本FP協会の「くらしとお金のFP相談室」や複数社の保険代理店の経営者として保険のプランナーとしてたくさんの方々にお会いしてきました。

ご相談を受けている中で、経済や保険、ライフプランの不安が、心の問題にかなり左右されている部分があることに気づきました。心の問題と言うのは、価値観・信念・固定概念など・・・それまでの環境によるものが大きいこと。

そして日々の生活の中でその心の問題により、ほんの些細なきっかけで自信を失ったり、自分の望む状態とは違う人生を歩んでいたり、夫婦間や子供の教育などの悩みはさまざまで、ひとつとして同じものはありません。

もっと肩の力を抜いて、シンプルに考え、楽しくイキイキと働いたり生活していけたら・・・そのエネルギーがそれぞれの職場や家庭に広がり、さらにもっと広範囲に広がっていったらいいのにと思います。

そんな役に立つのがこのNLPのような気がします。ワーク中心で実践的ですが、かなり奥が深~い内容です。

                                                                 by  FP社長

2009年1月15日 (木)

感謝状

日本FP協会の「くらしとお金のFP相談室」の2008年相談員のお仕事が、昨年12月で修了しました。その慰労会を本日開いていいただきました。今日が本当の卒業式。

10名の相談員のうち9名が出席。有田敬三理事から直々に「感謝状」をいただきました。補助員時代も含め2年間のお仕事でした。毎月1回は、相談室に通うことがなくなると思うとちょっと淋しくもあり・・・緊張の日でもありましたからホッとする面もあり。。。複雑な気持ち。

でも「感謝状」をいただけるとは思っていなかったのでとても嬉しかったです。これからもFPの普及に、消費者の方々のお役に立つように研鑽していきたいと思いました。

                       by FP社長 

2009年1月 6日 (火)

禅から学ぶ心理学

メンタルの講座、「禅から学ぶ心理学」を受講。研究科のコースで昨年受講できなかった振替です。やっと衛藤先生の「禅」の講座を受けることができました。

熱狂的な3時間あまり。新年早々素晴らしい講座でした。

禅・・・「違う角度から考える」ということ。これがなかなかできないこと。

心理・宗教・幸せ・正義・優しさ・親切・セレブな生活・成功・夫婦はこうあるべき・・・etc.  自分たちにとって一番大事なこととおもっていることを、違う角度から考えてみる必要がある。

奥の深い講座です。何回も受講してようやくわかってくるような気がします。

映画でも「禅」・・・10日から上映が始まりましたね。

禅・・・あるがままに

「春は花」「夏は不如帰」「秋は月」「冬 雪冴えて涼しかるけり」

中村勘太郎主演で。

「禅とは共に生きること」

今年のテーマとなりそうです。

                                    by FP社長 

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年

2009年謹んで新年のお祝いを申し上げます。本年も変わらず  ご支援を賜りますようによろしくお願い申し上げます。Dsc03583

健康で明るい年となりますように祈念いたします。

                箱根大涌谷から見た富士山                         

年末から富山のホテルで年越しをしています。剣の湯 ホテルドーミインを定宿にしています。市内の真ん中に位置しているのに、温泉が付いていて料金も割安。(かまピーはいませんが・・・笑)富山城もすぐのところ。

さあ今年はどんな年になるでしょうか?どんな年にするかは貴方次第。私次第。Life Solution通信にも書きましたが、心の遺伝子のスイッチをONにして(村上和雄・・・遺伝子が目覚めるとき)素敵な年を彩りましょう。

本日は元旦。皆、同じ真っ白なキャンバス。彩を添えるのは貴方、そして私。今年の年末にたった一つの素敵な絵が描かれていますように願いながら、新しい一年の始まりです。

本日お昼から雪の中を東京に戻る予定です。チェーンをイエローハットで昨日購入したので、準備はOK。願わくは使わなくても良いように・・・  では、本年もよろしくお願いいたします。

                                                                       by  FP社長 

一年の感謝と富山での年越し

FP社長です~ 

年々、月日が経つのが早く感じる・・・そんな気がしますが、今年も「1年が瞬く間に間に過ぎた」と感じています。

そして、とてもハッピーな気持ちで1年を締めくくることができているということに、「感謝の心」を持っています。

いろいろな失敗もありました。失敗から学ぶことの多かったこと。

たくさんのすばらしい出逢い。そして別れ。。。を戴いた年でもありました。一つ一つの事柄、事象に心が磨かれてきたようなそんな気がします。

2007年末からのソニー生命のSLBC研修に始まり、SPCへのチャレンジ。PA試験合格。そして息抜きにちょっと早い夏休み。主人と娘と3人のハワイ旅行。ノースショアーの海岸での空と海しかない至極のときを過ごしました。

後半は、FPモードが強く、日本経済新聞への記事掲載、TV東京への生出演、新日本保険新聞への一面クローズアップ。本当にすばらしいチャンスをいただきました。

「勝ちに不思議の勝ちがあり、負けに不思議の負けはなし」・・・不思議にチャンスを戴いた一年でした。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

11月の港・中央FPフォーラムでの相談員と保険の講師役。若いFPの方々との出逢い。

人って一人で生きているわけではない・・・と当たり前ですが実感した年でもありました。いろいろな方から支えられ応援してもらって生きているんやなぁ~と思うこともしばしば。

私も誰かのお役に立つことができたら・・・とますます思える年末です。

29日のお昼ごろ富山ケアハウスでひとり暮らしの母の容態が危ないとケアマネージャーから連絡有。入院の措置も身内が行かなければ取れないとケアハウス側からの連絡。

29日30日で年末の事務処理を済ませ、31日は大掃除とおせち料理作り。そんな予定でしたが全部クリアーにし30日午前3時まで一睡もせずやることは済ませて車で富山へ向かう。前日の新幹線のダイア混乱でチケットが全く取れないので、車に切り替えての出発。ありがたいことに年末の休みに入った主人が運転手役をしてくれることに。感謝、感謝です。

杓子定規な対応のケアハウス側への不満の気持ちも沸いたのですが、一人くらしをしていたときよりはず~と恵まれているのだから・・・と気持ちを鎮め、(かまピーにannoyをぶつけたわけにはいかない、いかないと)ここは女優でと自分に言い聞かし。。。

系列の総合病院の院長に診察を受け、このままでは年末年始危ないからと・・・入院手続きへ。たくさ~んの書類へのサイン。なるほど・・・と思いながら。

11月末からも富山へ来て母の要介護申請をしたりデイサービスの手配などをしていたのですが、またまた急変。同じくらいの年代の親を抱える共通の話題なのかもしれません。

一瞬はどうしてこんな時期に。。。と思ったりしましたが、年末年始を富山の地で過ごすなんて30数年ぶり・・・美味しいぶりのお刺身を堪能したり、ぶり大根も美味しかった!能登の牡蠣も最高でした。

考えを変えれば、年末の大掃除やお節料理作りで、忙しい思いをせず母のことだけをしていればよいわけでうから、普段よりず~と楽な感じ。なんといってもご主人様がお抱え運転手役ですからね。

今の介護事情や医療事情も大変勉強になりました。

「年末年始なのに大変ですね。」とねぎらいのメールを戴くのですが、本人は全くそうは思っていないので不思議です。

そんな様子で雪がちらつく北陸は富山での年越しです。来年もたくさんの良いことがありますように、そしてみんながその人なりの幸せが感じられますように心より願っています。

今年も一年ありがとうございました。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »