« スタイリッシュに! | トップページ | CFP試験結果 »

2009年7月 2日 (木)

12年目

梅雨空の下でも紫陽花のようにお元気ですね・・・とメールをくださったKさん。

時々うれしいメールをくださる素敵な奥様。キャリアウーマンとしてお母さんとしてお嫁さんとしてきちっと歩んでいらっしゃった方。

Kさんとのお付き合いは、私が保険業界に入った11年前からのご縁。そうあれから11年が過ぎ今月から12年目に入りました。経営者保険を提供する小さな保険会社に入社して4年で退職。複数の保険会社を扱う個人代理店として独立。5年半前に法人化し起業。

3年前CFP試験合格に伴い複数の保険会社を取り扱う保険代理店とFP事務所として。FPとしてはNPO法人日本FP協会の「くらしとお金のFP相談室の相談員として保険代理店としては、MDRTに2年間入会したりしながら今に至っています。

今があるのもKさんのように私を支援してくださった方々のお陰・・・とつくづくと思います。この場を借りて心から感謝申し上げます。

そうあの頃法人を訪問するのもぎこちなく、窓口の担当者であるKさんにいろいろ助けていただいたり、ご本人の保険の更新がきているということでご相談に乗らせていただいたりしてご縁が始まりました。

保険会社への入社は、主人にも反対され回りの人にも貴女は向かないから研修済むまでお給料をもらって辞めておいで・・・と何回も言われました。

しかし保険会社にいるとFPの資格が取れる・・・というのが目に入り、自分自身で納得いくまで頑張ってダメならやめよう・・・と思って淡々と仕事をし、勉強を重ねていくうちにいつの間にか数字がついて来ている・・・という状態でした。ですから数字に追いかけられるということをほとんど体験しなかった気がします。

法人税も所得税も知らなかったあの頃。保険業界の試験が2、3カ月おきにあるのでそのときに一生懸命勉強して生保大6科目まで一気に合格。

平行して中野区主催の法人税講座が週1回3ヶ月コースで2000円なんていうので申し込んで勉強したり、飯田橋の職業訓練所での夜の講座に週2回通ったりしました。とにかく安く学べたのが魅力でした。3人の子供たちの教育費がかかる頃でしたから自分への投資をしたくても不安があったからできるだけリーズナブルに。

2年を過ぎて同僚の皆が生保大を再受験している中、では私は他の試験を・・・と思い  年金の試験、AFPの試験と次々チャレンジ。AFPは受講料が20数万円と高い頃でした。教育訓練給付金も受けられるほど勤務期間が長くはなかったので自腹でした。

ちょうど夏休み一ヶ月間、中学生の娘が学校からアメリカのホームステイに行っている間に昼は保険会社で普通に勤務し、夕方や土日は電話の調査会社でアルバイトをして受講料の20万円を捻出したものです。

自分への投資ですが、預貯金からとか主人の給料から出すというのを良しとしなかったから。

夜の講座を受けるときは、朝からお夕飯の準備をして、講座がないときは5時過ぎに会社が終わると新宿駅へ走って山手線、西武新宿線と乗り換えまた走って家に戻る・・・という生活が続いていました。

今から思えば懐かしいあの頃。たくさんの人に支えられ導かれて今がある。そしてこれからもつながっていくんだなぁ~と思いを馳せたKさんからのメールで始まったことでした。

12年目を迎え初心に戻りお客様のために頑張っていこうと思った日でした。

« スタイリッシュに! | トップページ | CFP試験結果 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26442/30367467

この記事へのトラックバック一覧です: 12年目:

« スタイリッシュに! | トップページ | CFP試験結果 »