« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

「愛」と「感謝」

今年もいよいよカウントダウンに入りました。1年ってなんて早く過ぎるのかしら・・・と改めて感じています。

今年の私自身の漢字を一文字で表すと「激変」の“激”?「変化」の“変”?「笑顔」の“笑”?・・・

昨年末に富山に住む母が急遽入院することになり30日未明から富山へ車で飛んで行ったこと。入院するにも身元保証人が必要で、手続きやなにか大変だったこと。ちょっとの入院の予定だったのが帰らない人となってしまったこと。それまでにも何回も富山と東京の往復をしたこと。最後には愛犬のAceまで車に乗せて富山へ行ったこと。母が天国に旅立った日は桜の花が満開で最高の花見日和だったこと。その後も整理のために何度も往復をしたこと。あっという間に今年の前半が終わってしまった。

もちろん仕事をしながら・・・多種の勉強会の講座をを受けたり、講座の講師を務めたり、相談業務の合間を縫ってのこと。私の人生の中のターニングポイントとなった1年でした。

家族やたくさんの方々のサポートのおかげで乗り切った1年・・・ということで漢字一文字で表すと「愛」でしょうか。

今年一年の健康に人との出会いとご縁に温かい心遣いに感謝して今年のラストタイムを過ごしています。今年も一年ありがとうございました。

そして心に残った言葉

「親を亡くすことは、過去を無くすことに値する。

 友達、連れ合いを亡くすことは、現在を無くす

 ことに値する。

 子供を亡くすことは、未来を無くすことに値する」

ひとつの人生の扉を閉め新しい人生の扉を明けた年になったような気がしています。

 

 

 

2009年12月24日 (木)

ウェスティンホテルのクリスマス・パーティー

xmasDsc04082_2 今日はクリスマス・イヴnote「Merry  X'masxmas」 みなさんはどのようなクリスマスを過ごされますか?

私は先日クリスマスパーティーに参加しましたので、今夜は家族とお料理を創ってささやかに過ごしたいと思います。restaurantwine

では「マダム紀久子さんのクリスマス・パーティー」の様子を写真でお送りします。

Dsc04081

     恵比寿駅から ウエスティンホテルの途中のツリー

  ホテルのツリーPhoto xmas

           Dsc04085  Dsc04084  キャンドルはマダム紀久子さんが、ご自身でコーディネートされたものbell

デザートのようなミルフィーユ仕立てのオードブルrestaurant

Dsc04087 マダム紀久子さんとご一緒にnote

Dsc04090

Dsc04093 国立音大出身の5人 レジェンドのクリスマスメドレーは圧巻でしたnote

Dsc04099 Dsc04104 Dsc04106                   2007年全日本チャンピオンの鈴木ペアのダンスheart04

私もダンスを習いたくなりましたshine

石川紀久子さんは「麻布サロンはマダムの寺子屋」という著書を出されている方です。

2009年12月 1日 (火)

いよいよ12月

表参道のイルミネーションが今日から11年ぶりにLEDを使って再開。一度見に行きたいものです。今年の冬は暖冬のようですからいいかもしれませんね・・・

今月はもう予定が半分以上決まっています。ありがたいことですね。

先日のある講座で、「有縁を度す」という親鸞の言葉。

縁のある人たち身近な人たちのお役に立つことが大切という意味のようです。身近な人たちに有縁を度すことにより、自分自身が幸せを感じ、自分とは何者だろうか・・・と自己のアイデンティティの確立に繋がっていく・・・と

私の日々のパワーの源がここにあった様な気がしました。

良い一年の締めくくりとできるように頑張りたいと思います。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »