« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

ティーペック(T-PEC)のセカンドオピニオンサービス

本日、FPとして取材を受けました。アリコジャパン、博報堂、インテグレートの3者の来訪。

アリコジャパンから発売されている「やさしくそなえる医療保険」についてFPとして意見を聞かせてくださいというもの。

アリコジャパンの「やさしくそなえる医療保険」は、昨年6月に発売になり順調な売れ行きのようです。私はとてもいいと思っています。なのに先日発売になった「週刊ダイヤモンド」のプロが入りたい保険の中には選ばれていなかった。AIGのことなどイメージが良くなかったのでしょうか。保障内容や保険料は医療保険を専門に発売している保険会社、各社それほどの差はなくなりつつあります。

先日の消費者講座でもお話しましたが、医療特約と医療保険の違い。加入するなら医療保険の単体としての商品へ加入をお薦めします。

さて、アリコジャパンの付加価値としての契約者サービスである「T-PECのドクターオブドクターズネットワーク」のサービスが素晴らしいと思いました。

何それ?と思われる方にご説明しますね。アリコジャパンの医療保険・ガン保険に加入されている契約者の方々に付いてくる附帯サービスです。

「名医によるサービス」「24時間・年中無休の電話健康相談」「医療関連情報提供サービス」この3つのサービスです。

聖路加国際病院理事長の日野原重明先生をトップに構成されているドクターオブドクターズの評議員の先生方が総合相談医となり、メディカルコンサルテーションでセカンドオピニオンや「優秀専門医の紹介」を行っています。

専門のスタッフが電話で相談されてくる被保険者(乳ガンと診断された女性)からの不安でどうしようもない心をやさしく丁寧に汲み取り「セカンドオピニオン」の専門医への橋渡し(予約)をするまでの様子をDVDで見せていただいた。感動しました。

専門スタッフの言葉のかけ方を聞いていると「カウンセラー」としてのしっかりとした対応が感じられました。

お医者様の選び方で寿命も違ってくる・・・といわれています。主治医に悪いから・・・とセカンドオピニオンを言い出せない方もあるとのことですが、万が一のときの対処が大切。そのときのための保険です。このT-PECのサービスにより経済的なリスクと物理的なリスク、そして精神的なことまで支えてもらえるのは有りがたいサービスと思います。インタビューを受けながら改めて感じたことでした。

最近の医療保険には「先進医療特約」がついていますが、この特約の保険料は100円くらい。保険会社によってはあとからつけられるところもあります。また、新規に加入を考えているならば先進医療つきの医療保険をお薦めします。

先進医療についてはまた次回に。

2010年3月22日 (月)

千葉県消費者講座4回目

千葉県の消費者のための講座が本日4回目で終了しました。

Dsc04149_2 「賢い消費者のための8つの講座」と題してライフプランに添った保険の加入、ライフプランを考えた資産運用をしていただきたく、千葉県に企画書を提出して実現した講座です。企画書は鍵山先生が出してくださったのですが。

3連休の初日、お天気も良くてよかったのですが・・・受講生の皆さんの出足が遅かったのでかなり心配しましたが、10分前くらいからバタバタと20名あまりが参加くださってよかったこと。

出席カードを作り可愛いスタンプも押しました。4回皆勤賞という方々が結構多くて、すばらしい!!

テキストの表紙には「ライフプランと生命保険」「ライフプランと資産運用」・・・ライフプランを考えてそのリスクヘッジの生命保険であり、時間を味方にする資産運用なのです。

積み上げ式の生命保険の加入の仕方をデータをもとにお話しました。最後ということでお伝えしたいことがたくさんあって少し早口になってしまいましたが、講師へのアンケートは3回目よりさらにアップ!!うれしいことです。私もいろいろ勉強させていただきました。ありがとうございました。

個別相談も「変額個人年金」のこと。何年か前に銀行の窓口に定期預金をするために行ったら別室に通されて、さんざん変額年金の話をされ、いいことばかりを言われ気が付いたら申し込んでいた。かなりの額。手数料は4%別に支払った。10年後にはすごく増えていることを言われその気になっていたら、今は60%くらいに減っている。どうしたらよいのか?

商品を勧めた担当者はもういない。「自己責任」と言われたらそうかもしれないが、ほとんど金融の知識のない消費者に銀行を信じているから間違いがないと思っている消費者に、ひどい売り方をしているものです。もう銀行は信じられないと言っていらっしゃいました。

もっともっと私たちFPがご相談に乗れる機会があると良いのに・・・と痛感しました。Dsc04154 

それから、保険の講座だけを受講されてお帰りになったHさん。先週個別相談をお受けしましたが、「先生に会えて本当に良かった。もっと早くあえればよかった!!」とおっしゃってくださったのが印象的。本当に嬉しい一言ですね。

FPのニーズはたくさんあり本当に必要とされていることも実感しました。もっともっとお役に立てるように次なる一歩を考えたいと思っています。

次回もやって欲しいというご要望もあり手ごたえは十分です。皆さん良い出会いをありがとうございました。

2010年3月17日 (水)

生命保険&資産運用講座3回目

『賢い消費者のための8つの講座』の3回目早いもので、来週の講座で4回コースが終了します。Dsc04136_5 

3回目の今日は、医療保険について考える。年代・性別による医療保険の選び方とコツ。

医療保険というものをまず理解していただけるように、医療保険のルール・終身医療保険と更新型の医療保険の違い。保険料の違い。差額ベット・先進医療・高額療養費制度などなど・・・医療保険の選び方のポイントをお話しました。

皆さん熱心に聞いてくださっていました。アンケートの結果も上々!!嬉しかったですね~

資産運用は池田先生。

講座終了後もご相談が2件。ライフプランという考え方がもっと早くからお伝えできたらよかった、でも今日お伝えできてよかった!

次回は3月20日(土)13時10分からです。いよいよまとめの講座です。

2010年3月 6日 (土)

消費者保護のための講座2回目

『賢い消費者のための8つの講座』の2回目Dsc04129

船橋市民センターで毎週土曜日午後に開講。次は3月13日(土)と3月20日(土)の13時10分からです。

千葉県の消費生活安定および向上に向けた県民提案事業の企画が通って実現した講座です。消費者目線で見た「生命保険」と「資産運用」の基礎を学んでいただき、自分にあった保険と資産運用を選ぶ目を養っていただくための講座です。

今週も雨の土曜日になってしまいましたが、受講生の皆さんは雨もなんのその!!出席率が良くて安心しました。

保険講座は、今回の講師は私。マクロな数字観点からみたお話から入っていきました。目からウロコの内容だったと思っています。up(◎´∀`)ノ

資産運用は、鍵山先生。金融商品取引法など詐欺に遭わないためのヒントが満載!!

初心者から少し勉強されている方までレベル感がさまざま。一生懸命に受講されている方が多くて私たち講師もうれしく思っています。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »