« 千葉県消費者講座4回目 | トップページ | 「お医者さんと禁煙しています」 »

2010年3月31日 (水)

ティーペック(T-PEC)のセカンドオピニオンサービス

本日、FPとして取材を受けました。アリコジャパン、博報堂、インテグレートの3者の来訪。

アリコジャパンから発売されている「やさしくそなえる医療保険」についてFPとして意見を聞かせてくださいというもの。

アリコジャパンの「やさしくそなえる医療保険」は、昨年6月に発売になり順調な売れ行きのようです。私はとてもいいと思っています。なのに先日発売になった「週刊ダイヤモンド」のプロが入りたい保険の中には選ばれていなかった。AIGのことなどイメージが良くなかったのでしょうか。保障内容や保険料は医療保険を専門に発売している保険会社、各社それほどの差はなくなりつつあります。

先日の消費者講座でもお話しましたが、医療特約と医療保険の違い。加入するなら医療保険の単体としての商品へ加入をお薦めします。

さて、アリコジャパンの付加価値としての契約者サービスである「T-PECのドクターオブドクターズネットワーク」のサービスが素晴らしいと思いました。

何それ?と思われる方にご説明しますね。アリコジャパンの医療保険・ガン保険に加入されている契約者の方々に付いてくる附帯サービスです。

「名医によるサービス」「24時間・年中無休の電話健康相談」「医療関連情報提供サービス」この3つのサービスです。

聖路加国際病院理事長の日野原重明先生をトップに構成されているドクターオブドクターズの評議員の先生方が総合相談医となり、メディカルコンサルテーションでセカンドオピニオンや「優秀専門医の紹介」を行っています。

専門のスタッフが電話で相談されてくる被保険者(乳ガンと診断された女性)からの不安でどうしようもない心をやさしく丁寧に汲み取り「セカンドオピニオン」の専門医への橋渡し(予約)をするまでの様子をDVDで見せていただいた。感動しました。

専門スタッフの言葉のかけ方を聞いていると「カウンセラー」としてのしっかりとした対応が感じられました。

お医者様の選び方で寿命も違ってくる・・・といわれています。主治医に悪いから・・・とセカンドオピニオンを言い出せない方もあるとのことですが、万が一のときの対処が大切。そのときのための保険です。このT-PECのサービスにより経済的なリスクと物理的なリスク、そして精神的なことまで支えてもらえるのは有りがたいサービスと思います。インタビューを受けながら改めて感じたことでした。

最近の医療保険には「先進医療特約」がついていますが、この特約の保険料は100円くらい。保険会社によってはあとからつけられるところもあります。また、新規に加入を考えているならば先進医療つきの医療保険をお薦めします。

先進医療についてはまた次回に。

« 千葉県消費者講座4回目 | トップページ | 「お医者さんと禁煙しています」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26442/34027661

この記事へのトラックバック一覧です: ティーペック(T-PEC)のセカンドオピニオンサービス:

« 千葉県消費者講座4回目 | トップページ | 「お医者さんと禁煙しています」 »