« 母の一周忌 | トップページ | 京都へ »

2010年4月15日 (木)

造幣局の桜の通り抜け

cherryblossom昨日から大阪へ仕事で来ています。朝クライアント先に出向く前に造幣局の桜の通り抜けを体験することに急遽決定。昨日から始まったことをニュースで知り、桜が好きな私にとって絶好のチャンス。ニュースでは見たことのある「造幣局の桜」を一度は実際に見たいと思っていましたので小さな願いが叶いました。cherryblossom

100415_095652 ホテルからもすぐの場所でしたが、10時の開門の前にずらりと100メートル以上の行列ができていました。

造幣局南門(天満橋側)から北門(桜宮橋側)への一方通行(距離約560メートル)を、立ち止まらないようにゆっくり桜を愛でながら歩きます。今年の桜の樹は、cherryblossom354本127品種cherryblossomあるそうです。まぁ~いろいろな桜の花の種類があるものと・・・感激しました。緑色の桜の花もあるのですよ。関西らしく御車返(みくるまがえし)など京都の桜の品種が目立ったような気がしました。

14日~20日までの7日間の間だけの催しにジャストに大阪にいることができたことはとてもラッキーでした。大阪へのお仕事も一段落しましたの最後のチャンスでした。100415_101441

« 母の一周忌 | トップページ | 京都へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26442/34465121

この記事へのトラックバック一覧です: 造幣局の桜の通り抜け:

« 母の一周忌 | トップページ | 京都へ »