« 造幣局の桜の通り抜け | トップページ | 「FP協会広報センター電話相談スタッフ」修了 »

2010年4月17日 (土)

京都へ

新幹線で京都へ向かう。亡母の納骨のため西本願寺の本廟へ。午前中の納骨法要に間に合うように。朝から関東地方は春の雪が積もり4月には珍しい雪景色。でも車窓の景色が移り変わり富士山が見えるあたりではうそのような晴天に。

予てからの母の希望でもあったので、納骨の儀式を執り行うことができホッと肩の荷が下りたような気がする。それにしても大勢の方々が朝早くからそれぞれの想いを持っていらっしゃっていることには驚きました。

「いのちを恵まれた私たちが、法要を縁として、仏恩報謝の心を表すことであり、その心はやがて子や孫に受け継がれて、み教えを聞き広めるご縁となります。」・・・と書かれていましたが大切なことなのでしょうね。

Kiyomizu0882 清水寺がすぐ近くにあるので、歩いて清水坂を登っていきました。やはり大勢の観光客が・・・。絵馬も国際的になっていました。Ema0871

« 造幣局の桜の通り抜け | トップページ | 「FP協会広報センター電話相談スタッフ」修了 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26442/34465372

この記事へのトラックバック一覧です: 京都へ:

« 造幣局の桜の通り抜け | トップページ | 「FP協会広報センター電話相談スタッフ」修了 »