« 生命保険のご相談に | トップページ | 生命保険のセカンドオピニオンⅡ »

2010年6月 6日 (日)

生命保険のセカンドオピニオンのご相談

「生命保険のセカンドオピニオン」のご相談に2月ごろにいらっしゃっていたご夫婦からの依頼で、日曜日でしたがお仕事でした。

昨年ご相談者が、地方から引越しをしていらしたトタンに、ご親戚の方の保険会社の営業の方が、「保険の話を聞いてください」ということで何度も訪問されていたとのこと。

奥様いわく、「現在加入している国内生命保険会社の保障内容では、将来大変なことになってしまう気がして何とかしなければ・・・と思っていたが、親戚だからとこのまま加入してよいのかとっても不安だった。」「誰に相談してよいかわからない・・・」と思っていたときに私との出逢いだったとのこと。

そのような理由で2月頃、「保険のセカンドオピニオン」のご相談に私の事務所に何回かいらっしゃっていました。まだ慣れない電車を何回か乗り継いでお越しくださっていました。

いろいろなお話をお聴きしてライフプランからのご家族のリスクヘッジ。セカンドオピニオンのプランをお渡ししてから何ヶ月か過ぎていたのですが、来月の7月にお誕生日を迎えるので保険料が上がらないうちにキチンと考えたいから、日曜日で申し訳ありませんが・・・とのご依頼。

1社専属の保険会社の営業の方のプランを拝見しどこが良いのか、違うのか?どのようにしたらよいのかsign02・・・というご質問。

営業の方もなかなかキチンとプランをされていたのですが・・・設計書を拝見するとその営業さんの考えが見えてくることがあります。ご相談者のためのプランなのか?営業さんご自身のための(成績のための)プランなのか?手に取るようによく見えてきますね。これは一般の方にはわからないことですが。

shineshine「生命保険のセカンドオピニオン」は、とっても必要だと感じるご相談でした。shineshine

« 生命保険のご相談に | トップページ | 生命保険のセカンドオピニオンⅡ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26442/35596366

この記事へのトラックバック一覧です: 生命保険のセカンドオピニオンのご相談:

« 生命保険のご相談に | トップページ | 生命保険のセカンドオピニオンⅡ »