« 保険をくるりと変える | トップページ | 社長が「ツライ」とひとこと・・・ »

2010年6月27日 (日)

生命保険のセカンドオピニオンⅢ

本日もご夫婦で「生命保険のセカンドオピニオン」にいらっしゃいました。奥様が一人で何回かご相談にみえていましたが、ご主人様をご一緒に。駐車場もありますから準備しておいたのですが、一時間半くらいかけて電車で起こしになりました。

ご主人様は、なんでこんなに遠くまで「生命保険のセカンドオピニオン」の相談に行かなくては行けないのかannoyという様子でドアの向こうに立っていらっしゃいました。(笑)

でも、お帰りになるときはとっても穏やかな本来の素敵な笑顔に戻られて「ありがとうございます。よろしくお願いします」と言ってお帰りになりました。

ある国内生命保険の医療保険の更新を昨年されたとき、医療保険だけ更新か見直しをされたらよかったものを、更新までまだ5年もある死亡保障まで「転換」という形で新しく加入し直してしまった。保障も下がり予定利率が下がっているから保険料も実際は高くなっていた。まだ学生さんのお子さんがいらっしゃるのにライフプランを考えていない。考えていたら転換をする必要がなかったのに・・・と奥様が気づかれてのセカンドオピニオンです。

まだまだこのように契約者の不利益になることをされる「転換制度」がまかり通っていることに、悔しさを感じます。生命保険の加入・転換・見直しをされる前に、「セカンドオピニオン」を受けてくださいねflair

« 保険をくるりと変える | トップページ | 社長が「ツライ」とひとこと・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26442/35598125

この記事へのトラックバック一覧です: 生命保険のセカンドオピニオンⅢ:

« 保険をくるりと変える | トップページ | 社長が「ツライ」とひとこと・・・ »