« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月20日 (金)

千葉県庁へ

今日は千葉県庁へ出向きました。いつもは車を運転していくのですが、頚椎の状態がよくないので電車でのんびり本でも読みながら行くことにしましたが、暑くってちょっと大変でした。千葉駅からはタクシーで。

昨年からの消費者庁発足による助成金で企画された「消費生活の安定及び向上に向けた県民提案事業」の審査がとおりました。その説明会に同席しました。

千葉のFPのKさんが尽力を尽くしてくださって、「生命保険」と「資産運用の」講座の開講が決まりました。ご一緒に講師を務めさせていただきます。

消費者の目線に立って、消費者の方々が保険の営業の言いなりにならない 「賢い保険の加入」や、銀行や証券会社の勧めるがままに購入しないように「資産運用」の商品の選び方を勉強していただく講座です。

FP協会の広報スタッフとして全国からの電話相談をお受けしていた昨年、勧めるがままに購入された投資信託が・・・と不安そうな声の相談が相次いでいました。

また、今年の千葉での講座でも、どのように保険の商品を選んでよいかわからない・・・貯蓄より利回りが良いと銀行でいわれて大枚○○百万円を払って買った変額年金の評価額が下がってしまって・・・というご相談が多くありました。

そのような方々のお役に立ちたいとの気持からこれからまた準備の日が始まります。

2010年8月14日 (土)

誕生日♪~

present今日は私の誕生日です。何回目の誕生日かは想像にお任せするとして・・・

朝一番に親友のYさんからnoteHAPPY BIRTHDAYbirthdayメールをいただく。余りの忙しさにうっかりお誕生日も忘れていたのですが、嬉しいものですね。

歳を重ねていくことを逆手に取り魅惑的で素敵な熟女になりましょうheart02実り多き充実した一年でありますようにwineとのメッセージloveletter

そうたった1回の人生ですもの、これからはもっともっと人間性を豊かに、夢ややりたいことをドンドン行動に移していきたいと思っています。

今年は何にチャレンジしようかしらsign02ワクワクする1年の始まりです。2539541

2010年8月 1日 (日)

父子家庭にも支援の手が・・・

低所得の母子家庭に支給される児童扶養手当を父子家庭に拡大する改正児童扶養手当法が8月1日、施行される。新たに約10万世帯が対象に加わります。

 児童扶養手当の支給額は、親の所得や18歳以下の子どもの人数によって異なる。子どもが1人の場合、支給対象になるのは年間収入が365万円未満の世帯。収入に応じ月4万1720~9850円が受け取れます。

 受給するためには市町村窓口への申請が必要。母子家庭と異なり、父子家庭では父親が子どもの生活費の面倒をみる「生計同一」が要件となるため、子どもと別居している場合は生計同一を証明する書類の提出が義務付けられています。

 4、8、12月の年3回支給。父子家庭は11月30日までに申請すれば12月に8~11月分をまとめて受け取れる。しかし、申請が12月以降にずれ込むと翌1月分からしか支給されないため、注意が必要です。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »