« 市民後見人プロジェクト<Ⅱ> | トップページ | 市民後見人養成<Ⅳ> »

2010年11月29日 (月)

市民後見人養成<Ⅲ>

デイサービスにいらしている方々は、要支援Ⅰ~要介護5まで様々です。

要介護度が4や5だからといって何も分からないわけではありません。

女学校時代に学ばれた簡単な英語のスペルの文字を80歳過ぎてもスラスラと読まれる方。

私がきちっとお化粧をしていくので「肌が綺麗ね、キレイね」と褒めて下さる方。「〇〇さんのお肌も綺麗ですね!」と話すと「女性はいくつになっても女を捨ててはいけないわよねぇ」・・・と。

真珠の大粒のピアスをご覧になって、どこの真珠?宇和島かしら・・・?と仰る方。

2010112509130001_2 水色とピンクのかわいいシュシュで後ろで髪の毛を束ねていると「可愛いわね~」「こういうところでは、そんな可愛いのもいいわね」と仰る方。

私は敢えて明るい装いを心がけたのですが・・・女性は、いくつになっても綺麗なものカワイイものに興味があるものなんだわ!!と改めて認識しました。

何回も顔を合わせるようになってくると「アイコンタクト」だけでも通じるようになり、皆さん笑顔で受け入れてくださいます。

「身体に気をつけてね・・・」とか「無理しないでね・・・」とか反対にいたわっていただいたりして心の交流が感じられるようにもなってきました。

« 市民後見人プロジェクト<Ⅱ> | トップページ | 市民後見人養成<Ⅳ> »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26442/37910632

この記事へのトラックバック一覧です: 市民後見人養成<Ⅲ>:

« 市民後見人プロジェクト<Ⅱ> | トップページ | 市民後見人養成<Ⅳ> »