« 新しいライフソリューションを・・・ | トップページ | 被災された宮城からのメール »

2011年3月11日 (金)

物凄い揺れの地震でした・・・

物凄い揺れでしたね。怖い!!と感じました。

地震の時は、事務所の近くのファミリーレストランで打ち合わせ中でした。今度ライフソリューションを手伝ってくださる女性と一緒に遅いランチをとっていました。

グラグラッ・・・またすぐにおさまるかしら。。。と思っていたら長い揺れがガタガタ続きました。身の危険を感じ外の駐車場へ。

駐車していたプリウスが宙を浮いているかのように「ガタガタ」と飛び跳ねてるかのよう!

2人で手を握って「怖い!怖い!」の連発。

広告塔のポールもグ~ラグ~ラ。倒れてくるかも・・・という恐怖。泣き出す高校生。

事務所のパソコンなどが気になりすぐに戻ってみると、お花が入った花瓶が床の上に落ちてお花が散らばり水浸し・・・

机の上の書類が床に散乱。事務所は4階ですがそれほど目立った倒壊もなくホットしましたが、愛犬が気になり自宅へ。さすが肝が据わっているようでケロッとした様子。壁掛けの時計が床に落ちていたくらいですみました。

東京でこれだけの揺れがあったということは、宮城や東北ではどんなにひどい地震だったのかと・・・仙台や宮城に引っ越されたクライアント3名の安否が気になります。とにかくお見舞いと安否伺いのメールを出してみる。

返信はどこからもない。。。

交通網がストップ。家族も帰って来れない。帰宅難民といわれていた状態に。意を決して娘を調布に迎えにいくことに。5時50分に事務所を出て環八から甲州街道に入ったとたんに渋滞がさらにひどくなる。

通常の3倍くらいの時間をかけ往復。甲州街道沿いの歩道は、大勢の人たちが歩いて帰宅。来週結婚式を予定しているという同僚を一緒に乗せ裏道を通って環八に戻ると上り斜線はスイスイ。下り斜線は大渋滞。

新青梅街道も帰宅の歩行者の方たちが一生懸命に歩いて帰宅。

お友達のご子息は、大船から横浜まで6時間かけて夜中に帰宅とか。銀座から歩いて帰宅とか。代々木でで電車がストップしたので新宿まで線路を歩き都庁の避難所に身を寄せていて夜中に小田急線が動き始めたのでやっと帰宅できたとか。

皆さん大変な体験をされたようです。

« 新しいライフソリューションを・・・ | トップページ | 被災された宮城からのメール »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26442/39223813

この記事へのトラックバック一覧です: 物凄い揺れの地震でした・・・:

« 新しいライフソリューションを・・・ | トップページ | 被災された宮城からのメール »