« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月30日 (土)

定年退職

FP社長です~♪

天候が不順な日が続いていますね。わが家のご主人様、7月末をもって定年退職を迎えました。誕生月の末日をもっての退職という規定の通りです。

退職となると健康保険は任継にしたらいいの?とか老齢年金とハローワークの雇用保険のどちらを選択したらよいのか?

手続き上のことでいろいろ選択することや手続きが実務的に出てきます。

とてもいい実践の勉強になっています。

さて、今日は新丸の内ビルのイタリアンレストランで家族5人+未来の家族1人の6人で退職のお祝いをしました。バーニャカウダの有機新鮮野菜がとっても美味しかったです。色鮮やかな野菜と美味しいソースやトッピングが最高でした。Rimg0057

3時間が瞬く間に過ぎました。そしてサプライズのメッセージ付きケーキも素敵でした。「感謝状」も贈呈しました。家族みんなの心からの感謝とお祝いのセレモニーでした。

Rimg0070

2011年7月26日 (火)

インドネシアの経済事情

96959996889de1e0ebe3e2e7e1e2e0e4e2e新興国のなかでインドネシアが安定した経済成長を続けています。同国の最新事情について、SMBC日興証券国際市場分析部次長の川端隆史さんの記事をご紹介します。

インドネシアの実質国内総生産(GDP)成長率は2010年に前年比6.1%を記録しました。政府は今年で6.5%、来年で6%台後半の成長を目標にしています。首都ジャカルタを訪れると景気のよさを実感できます。ショッピングモールが次々と開店し、人々ははやりのカフェで1日分の食費をかけて1杯のコーヒーを楽しんでいます。

 民主化をきっかけに経済の自由化と開放が進んだことが、ここ数年の好景気につながっています。1967~98年のスハルト大統領の独裁体制下でも高い成長を記録しましたが、汚職がはびこり、一般国民は豊かになりませんでした。97年のアジア通貨危機で打撃を受け、その翌年にスハルト大統領が退陣。民主化が一気に進み、2004年の初の直接選挙で現大統領のユドヨノ氏が当選しました。

 ユドヨノ政権の1期目は、政治問題の解決に力を注ぎました。武装闘争を続けてきた独立運動組織「自由アチェ運動」と和平合意に達し、バリ島で連続テロを実行したテロ組織の抑えこみにも成功しました。

 ユドヨノ大統領は09年に再選され、2期目の今は経済成長のてこ入れを図っています。同政権下の04~10年に1人あたりGDPは1187ドルから3005ドルに増え、名目GDPは世界18位になりました。20カ国・地域(G20)の一員にもなり、国際社会で重要な地位を得つつあります。

新興国が頑張っています。投資の眼を新興国に向けるのも大切なことと思いますね。

 

2011年7月18日 (月)

なでしこジャパン

なでしこジャパンがワールドカップで初優勝!18日の未明から日本中がテレビに釘付けになってハラハラドキドキだったことと思います。

ドイツ・フランクフルトで2011年7月17日(日本時間18日)に行われたサッカー女子ワールドカップ(W杯)の決勝は、なでしこジャパンがPK戦の末に米国を破り、初優勝を飾りました。

米が先取点を入れると追いつき、2点目を取られた時には一瞬もうダメかと思いましたが、沢穂希選手が右足で鮮やかな同点弾を決め、試合は2-2のままホイッスル。PK戦に。

PK戦ではキーパーの海堀あゆみ選手が大活躍。米の1人目のシュートをスーパーセーブ。2人目失敗の後3人目のゴールも止めた。

これに対して日本は1人目のフェイントのようなシュートの宮間選手、3人目の阪口夢穂選手が決める。米4人目ワンバック選手がようやく1本返したものの、日本4人目の熊谷紗希選手が落ち着いてゴールし、3-1のスコアでPK戦を制したなでしこジャパンが、W杯初の戴冠となった。20歳の熊谷紗希選手の落ち着いたシュートが素晴らしい!

粘って粘って「あきらめなければ夢は叶うもの、叶えるもの」改めて実感させてもらいました。成功するのは、カンタン。あきらめないで成功するまで続けること・・・が秘訣。でもそれがなかなか難しいのですが!

日本中が沸いた朝の始まりでした。soccer

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »