« 今年最後のマネーセミナーでした。 | トップページ | Life Solution通信をお送りしました »

2012年12月 1日 (土)

ワークショップを開催しました

本日は、立川でワークショップのファシリテーターを務めました。

少人数の女性の方たちが集まって、これからの夢や希望を語りながら人生を考えていくもの。そしてFPとしての分野は、一生にかかるお金を色分けして「攻めのお金」「守りのお金」「老後のお金」を一緒に考えていくものです。

若い子育て中のワーキングママが参加されていて、仕事と子育てをどのように考えていけばいいのか・・・自分の夢、やりたいことと現実に必要になるお金。日々のいろいろな想いの狭間で葛藤しながら一生懸命、仕事、子育て、生活をしていらっしゃる皆さん。・・・そんな風に私は感じました。

ず~と昔、私も子育て中、なぜだかわからないけれど虚無感を感じていた・・・そんな重なる想いを思い出しながら皆さんの話を聴き話題を広げながら・・・進めていきました。

2時間余りのフリートークとワークを終えてお一人のママが、「私の夢の一つであるやりたいことを実現していくためには、仕事も子育ても頑張って行こう!!って思いました。」とご自分で答えを出していらっしゃいました。

そう答えは自分の中にあります。気付いていただくお手伝いをするのが私たちファシリテーターの役目です。そしてできればパワーと元気を持って頂きたい・・・そんな想いでお話ししています。

私は14年前に3人の子育てが一段落してから社会復帰しました。もし・・・30年余前に勤務していた会社を退職しないでワーキングママとして働いていたら・・・想像することがあります。

その頃は結婚すると同時に寿退社があたりませの時代でした。共働きという概念はほとんどなく選択肢がなかったのです。仕事を続けていたら・・・

たぶん子供は1人かせいぜい2人しか育てれなかったでしょう。勤務していた会社は一部上場のメーカー企業でしたから、その代わり収入は、この不況といわれている時代でもかなりのお給料の金額をもらえていたでしょう。そして退職金もまだまだ健在で2000万円くらいはいただけたかもしれません。どの選択が良かったのかわかりません。人生はお金だけではありません。

その頃はライフプランを考えるとか、これからの人生を考えるなんていう発想はありませんでした。もしライフプランという考え方を早くから知っていたら・・・何を選択していくかはわかりませんが、「ライフプラン」に添ってその時に考えられる選択をしていくという考え方は必要なことだと強く思いますね。

そのような人生経験を元に女性の皆さんの「ライフプラン」を考えるお手伝いをこれからもご一緒にしていきたいと思っています。

« 今年最後のマネーセミナーでした。 | トップページ | Life Solution通信をお送りしました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26442/48551397

この記事へのトラックバック一覧です: ワークショップを開催しました:

« 今年最後のマネーセミナーでした。 | トップページ | Life Solution通信をお送りしました »