« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月28日 (月)

親不知の歯を抜きました

本日は、12時から歯医者さんへ行きました。

4年位前からの懸案事項の、親不知の歯を抜きました。右下奥歯です。歯茎の中に埋まっていたのですが、疲れが出たりしたときに「ズキズキ」していました。

近所の歯医者さんでも、御茶ノ水の医科歯科大でも「神経に近いところなので麻痺が残るかもしれない」と言われなかなか抜いてもらうことができませんでした。

ところが、私のところにご相談にいらした歯科医の先生にお話しまして抜いていただくことになりました。昨年の年末に予約を入れてやっと日程の調整ができ抜いていただきました。

結構大変な状態になっていたようでした。でも普通の麻酔の他にブロック麻酔もしていただき手術の後も痛み止めや頓服を服用し、ほとんど痛みを感じないで手術が終わりました。

右奥歯に爆弾をかかえているようなものでしたからホッとしました。

さすがに大変な手術でしたので、右頬から首まで腫れてしまい本日は午後から休暇を取りました。久しぶりに休ませていただきました。

細心の注意を払ってくださり素晴らしい技術の持ち主の先生です。このご縁に心から感謝申し上げます。

先生のクリニックは、荻窪駅の南口から3分くらいのところです。

http://j-dental.net/  宮村デンタルオフィスです。自信を持ってお奨めできる先生です。歯にお悩みのある方は、ご相談されてみてくださいね。

2013年1月25日 (金)

相続税と贈与税について

平成25 年度税制改正大綱が発表されましたね。一部をご案内します。

相続税については大増税、贈与税は減税です。

相続税の基礎控除が4割縮小されます。

現行の基礎控除(5000 万円+1000 万円×法定相続人の数)が、

平成27 年1 月1 日以後の相続からは、

基礎控除(3000 万円+600 万円×法定相続人の数)に引き下げられます。

富裕層が対象と報じられていますが、一般のご家庭にも大きく影響してきます。

相続税がかかるのは、現在、亡くなった方100 人のうち4人ですが、これが6人くらいにまで増えるといわれています。

つまり相続税がかかる人が、1.5倍に増えるわけです。

ただし課税率6%というのは、あくまでも全国平均ですから、都市部では相続税がかかる人の割合はもっと高くなると思われます。

都市部で持ち家があり、預貯金が多少あれば、相続税がかかってくる可能性が高いといえます。

「わが家の場合には相続税がかかるのかどうか、かかるとしたらどのくらいの税金がか
かるのか」を把握しておくことが大切ですね。

なお、配偶者がいる場合の相続(一次相続といいます)では「配偶者の税額軽減」という優遇制度によって相続税がかからない場合でも、配偶者がいない相続(二次相続といいます)のときには、多額の相続税がかかってくることがあります。

相続税について考えるときには、二次相続まで視野に入れた対策をすることが肝要ですね。

2013年1月10日 (木)

神田明神

20130110_131140

江戸の総鎮守「神田明神」でご祈祷を受けてきました。

10日恵比寿様の日でもあり、ちょうどよかったです。

神田明神は、初めての参拝でしたが、素晴らしい神社でした。

20130110_131927

2013年1月 9日 (水)

セミナー事始め

本日は、夜7時から「知的美人になるためのお洒落セミナー」の講師をいたしました。

新宿野村ビル48階。23名の女性の方々が、申込者全員が参加されていました。

今年初めてのセミナーでしたが、皆さん本当に熱心に聞き入ってくださいました。

なんと20歳代の女性が半分以上で、びっくりです。

  Securedownload3

2013年1月 8日 (火)

新年の出来事

Dsc007611月4日(金)

事務所に初出勤。

エントランスから見えた富士山です。

今年も佳い年になりそうです。

Photo元旦

大国魂神社と靖国神社に参拝

Poster13日  

レ・ミゼラブルを観てきました

文豪ヴィクトル・ユーゴーの小説を基に、世界各国でロングラン上演されてきたミュージカルを映画化。

映画もミュージカルで作られていて歌声が素敵でした。

640x554
2泊3日の「プチ断食」に行って来ました。

昨年、闘病生活の末ご主人様を亡くされた

親友と慰労も兼ねてゆっくりしてきました。

                       

2日目の朝、Yoyogihatimanたかの友梨のサロンの近くの代々木八幡に参拝

サロンでお友達になったKazuyoさんと3人で。

とてもすがすがしい気分になりました。

八幡様の中に「出世稲荷様」も祀られていて

出世稲荷様へも参拝。

Kazuyoさんはお嬢さんのお仕事がうまくいくようにと

午後から祈祷をあげていただくとのことでお嬢さんんも一緒にランチをすることになりました。

1 有名なIT企業にお勤めの26歳のお嬢さんYukaさん。

初対面にもかかわらず、和やかにランチをご一緒しました。

ローストビーフランチは絶品でした。

2泊3日のプチ断食の後に、ちょっと笑ってしまいました。

2013年1月 1日 (火)

初詣

Photo元旦

毎年恒例の初詣

府中の大国魂神社と靖国神社へ詣でます。

神様へ感謝の気持ち、お礼を。

今年の誓いをお伝えして

2礼2拍手1礼

どうぞ健康で幸せな年となりますように。

今年は、早くから大勢の参拝者が・・・皆さんにとって素晴らしい年となりますように!!

謹賀新年 2013年元旦

2013年明けましておめでとうございます。Shasin_3

2013年皆様にとって素敵な年となりますように祈念申し上げます note  

今年もよろしくお願いします。

今年の干支である「巳」(み、し)という字は、胎児の形を表した象形文字で、蛇が冬眠から覚めて地上にはい出す姿を表しているとも言われ、「起こる、始まる、定まる」などの意味があるそうです。

「巳」を動物にあてはめると「蛇」になりますが、古来より、蛇は信仰の対象となっており、谷神(やとのかみ。谷や低湿地を司る)、豊穣神、天候神などとして崇められてきました。

祭祀や祀りごとの「祀」に「巳」が用いられているのは、「祀」とは自然神を祀ることをいい、自然神の代表的な神格が巳(蛇)だったからです。

また、蛇は脱皮をすることから「復活と再生」を連想させ、餌を食べなくても長く生きることから「神の使い」として崇められ、全国各地に蛇神を祀っている神社があります。

たとえば、七福神のひとつである「弁財天」は蓄財と芸能の女神ですが、蛇の形をした神として祀られていることも多いです。

また、蛇の抜け殻を財布に入れて蓄財を願うなど、お守りにする風習が今でもみられます。

巳の特徴は探究心と情熱。蛇は執念深いとされていますが、恩を忘れず、助けてくれた人には恩返しをすると言われています。

今年もFPとして「寄り添い人」として多くの方のお役に立てるように精進していきたいと思っています。また、今日よりも明日へと前進していきたいと思っています。ご一緒に前進んで参りましょう。

健康で楽しい一年となりますように!!heart02

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »