« 2013年6月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年7月 9日 (火)

オトナ女子のマネー術

昨日、今日は、新宿で「NTTif 様 JTB様」主催の「オトナ女子のマネー術」のセミナー講師をいたしました。

短期・中期・長期の運用を考えて「海外旅行に行きましょう~」私は、3月にパリに行ってきました。アベノミクスのおかげです。運用をきちんとしていたからです。ありがとうございます。

始めるのはいつでもOKです。でも投資先と殖えた時にどのように対処するかがKey Pointです。セミナーに参加された方は、理解されていますね。

大きなリスクをとる必要はありませんでしたね。Dsc02135

まずは始めることと毎月毎月ドルコスト平均投資法で積み立てていくこと。

たくさんの預貯金がなくても5000円から10,000円から始められますね。

ご相談者の中には、○○万円貯めてからでないと資産運用ができないと思われている方もありますが、間違いです。

まずはスタートすることですね。
Dsc02161




たくさんの方が個別相談のお申込みをされました。

スポンサー様のおかげで無料個別相談が受けられるのですから嬉しいですね。

2013年7月 6日 (土)

つくば国際会議場でのマネーセミナー

Dsc02045


昨日と今日は、つくば国際会議場で「おかねのそなえセミナー」です。

運用編と保険編。4回のセミナーでした。

2013年を境に「何も運用しない派」が「負け組み」になる時代になるかもしれません。アベノミクスで個人の方々のお金にもレジームチェンジが訪れるともいえます。

「ライフプラン」からのマネーとして為替や株、債券、などのリスク商品も運用として取り込んでいく時期がきたと思います。

だからと言ってすぐにそれらを売っている販売会社(銀行・証券会社・郵便局・保険会社)で買いなさいと言うことではありませんからね。

すぐに買いに行ったり、タイミングよく金融商品を勧められたからと言って買ったりしないでくださいね。

日本では、今までの20年間はデフレが続いていました。デフレにより実質金利というのは上昇していたのです。

それで長い目で見ると株式投資などのリスクを取った「資産運用派」が負け組みになっていたともいえます。特に日本株式での運用は。

預貯金や国債などの「確定利回り商品」など「何も運用しない派」が結果として勝ち組になったと言えます。

ところがアベノミクスのレジームチェンジにより、デフレからインフレへの転換が始まりました。安倍さんの目論見どおりになるかどうかは不明ですが、この「勝ち組」と「負け組み」の立場が大転換する可能性が出てきています。

資産運用は、絶対必要と思っています。問題は、どのようにリスクを減らして大きなリターンを得るかですね。

セミナーに参加された方は、お分かりですね。そう「ガタガタ」を味方に、パワーに変えるのです。

皆さん熱心に聴いてくださり嬉しく思いました。                    

               今回のセミナーが皆様のお役に立つことを願っています。

Dsc02107

« 2013年6月 | トップページ | 2013年10月 »