« ドバイ1日目 | トップページ | 盛岡で女性のためのマネーセミナー »

2014年5月23日 (金)

ドバイ2日目

世界一がお好き!!

「1番、最も高い、最も深い、最も高価、ぜいたく、突飛」という言葉はまさにドバイのための言葉と言っても過言ではありません。7sutajpg


Burujyuharifa

7つ星ホテルや世界の国々の形をした200の人工島を訪れたり、世界で一番高いビルに登ったりできる場所があるドバイは魅力的です。

7つ星ホテルブルジュハリファを手のひらに

AhutanunjpgSupaisusuku7つ星ホテルで

アフタヌーンティーを頂きました。

近代的な都市から

僅か車で

1時間のところには

広大な砂漠が広がぶり、ラクダが自由に歩き回っています。


Gorudosukujpg

ドバイには活気に満ちた国際的な雰囲気が漂っています。

伝統的な水上タクシーが多彩な観光客を乗せて行き交う横で、サリーを身にまとったインド人女性や純白のディスダーシャを着た地元の人々の様子は、千変万化する万華鏡のよう。

ゴールドスークは、金・金・金のまばゆいばかり!

スパイス類は、インドのボンベイから運ばれてきています。サフランの安かったこと。

Siro

イスラム教の原住民、エマラート人30万人くらい。

特権階級の人たちです。

タダでもらえる土地の上に豪邸を建てて住んでいます。

3000万円を銀行で借りても無利子。25年ローン。リスケもOK.

金曜日には、一帳羅をきてモスクに巡礼。夕方からモールへ出てきて女性たちは、買い物。それを待っている男性たち。

ドバイはとても魅力的な都市です。また訪れたいと願っています。

« ドバイ1日目 | トップページ | 盛岡で女性のためのマネーセミナー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26442/56971498

この記事へのトラックバック一覧です: ドバイ2日目:

« ドバイ1日目 | トップページ | 盛岡で女性のためのマネーセミナー »