« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月23日 (土)

資産運用講座

資産運用講座、洞口道場を受講。土曜日の午後に50名の老若男女が集い白熱した2時間。

洞口節を次々と連発。これからの日本がインフレになっていく理論を、

日本の生産労働人口から、訪日外国人客数から読み解く。

毎回、今の今の経済を面白く語ってくださる。

世界のマネーの流れ、日本の年金マネーの流れ。豪ドル・ユーロ・トルコリラの為替の解説。
あっという間の楽しく興味が次々わいて来る2時間でした。

Horaguti_2



そのあとは、先生を囲んでの女子会。気さくでフレンドリーな先生にまたビックリ!
9月の道場が今から楽しみです。

私自身も資産運用セミナーを全国各地でお話していますが

もっともっと勉強して情報を得て正しい運用を広めたいと思っています。

2014年8月21日 (木)

FP勉強会(プロFP道場8月定例会)

Napfa


FPの月1回の勉強会(Study Group)に参加。
小屋洋一さんの講師で、米国NAPFAのカンファレンス(今回はソルトレイク)への参加報告と先進国・新興国の景気動向に即したこれからの資産運用の考え方。

NAPFA(パーソナルファイナンシャルアドバイザー協会)は個人の資産運用に対して Fee Only(顧問料のみ)のファイナンシャル•アドバイザーの利用を拡大するために1983年に作られたアメリカのファイナンシャルプランニング業界団体です。2400人くらいの CFP資格のア...ドバイザーが登録とのこと。


訪問先のFP会社の一例は、CFP6名 他スタッフ6名の事務所
5000万円以上の資産家を対象に資産額の1%が年間のFee。クライアント数550名で、総管理資産は5億ドル(500億円)アドバイスFeeが1%ならFee収入で5億円


クライアントの平均年齢は63~63歳。まさにリタイアメント世代の資産管理です。

また、2名のCFP事務所の例は、顧客100名で160億円の預かり資産。 CFP1名で50名のクライアント対応。Fee Onlyのファイナンシャルアドバイスの時代が、日本にも普及されていくことを願っています。


最近のご相談で証券マンにいろいろ買わされて資産をかなり減らしてしまった方、何人もご相談を受けています。疑心暗鬼になって誰にアドバイスしてもらったらいいのか、心が復活できない方もいらっしゃいます。

時間をかけてゆっくり殖やす正しい運用のアドバイスをきちんとしてもらえることが大切ですね。

NAPFAのホームページ
http://www.napfa.org/
もっと見る

2014年8月14日 (木)

お誕生日

本日は、私のお誕生日。
たくさんの方からメールやお電話のメッセージを戴き
Attachment1
ありがとうございます

今年は、昨日未明に、関越道に入り私の亡き両親の
お墓参りを富山で済ませ、主人の実家の新潟へのお墓参り。
1100kmの弾丸ツアーです。

主人、長男、次男、長女と長女の旦那さんと8ヶ月の娘の総勢7人車2台での大移動。

80歳後半の主人の両親もひ孫の顔を見て喜んでくれました。

そんな中、本当にたくさんの方々にお祝いして戴き
幸せな1年の始まりとなりました

またひとつ・・・人生の扉を開けました。

今年は
扉の向こうにどんなワクワクが待っているか楽しみです
毎年が、青春真っ只中に思えるくらい充実しています。

今年も、公私ともに輝いた年にしたいと思っています。そして益々皆様のお役に立てるように頑張りたいと思っています。


どうぞよろしくお願いいたします。

皆様ありがとうございました。

       青   春 

青春とは人生のある期間を言うのではなく
心の様相を言うのだ。

優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、
怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心,
こう言う様相を青春と言うのだ。

年を重ねただけで人は老いない・・・・・サミエル・ウルマン

2014年8月 1日 (金)

ランチミーティング

本日は、横浜ロイヤルパークホテルの「カフェフローラ」でランチミーティング

クラブサンドウィッチがとても美味しくボリューム満点!ご馳走様でした。Sando


ドンドン話が進みました。

お役に立てて何よりです。

ではまた来週。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »