« 2014年9月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年10月26日 (日)

町田で資産運用セミナー

昨夜から町田のホテルに入り、「文化交流センター」で今日と明日の2日間セミナーです。

Matida
「2%のインフレターゲット」に備える

日本の人口と世界の人口の推移から

2014年の日本の人口は、12700万人

2020年には、400万人減の12300万人

人口は、400万人減ですが、生産年齢人口(働き手)は700万人が減ります。高齢化になるわけです。

でも、2020年に向けて外国人観光客を取り入れようとしていますね。

昨年の訪日外国人数は、1036万人。1年に300万人くらいずつ増えていく予想です。

2020年オリンピックイヤーには、3000万人以上の観光客が訪日予定。

労働人口が減るのに、観光客は増える。おもてなしをする人たちの人手不足が確実です。人手不足になると人件費が上がる。人件費が上がると物価が上がる。ますますインフレになる可能性があるわけですね。

「円安」に備える・・・

たくさんの観光客を取り込もうと思ったら、円安にして海外から観光客が来やすいようにするといいわけですね。

最近中国からの観光客が、ランドセルを買って帰るというニュースが話題になっています。日本でたくさんのお金を落として行ってもらえば、日本のGDPが上がります。

だから、円安になった方が日本は経済上もいいわけですね。

そんなことからも、「インフレ」「円安」に備えることが必要。「インフレ」「円安」になった時に上がる資産を持っていることが大切。「外貨建ての資産」と「株式ファンド」で備えることが必要ということになります。

世界の人口は、2014年は、72億人。2020年は78億人。2050年は、96億人という人口動態調査がでています。日本は2050年には、下限で9000万人、上限で9700万人。

人口が、33%増える世界と30%減る日本。どちらに経済成長を感じますか?

ちなみに2050年には、日本の100歳以上の高齢者の人口は、70万人と試算されています。

100歳以上の女性は、現在で54000人のうちの87%ですから、2050年に90%と見込んだら100歳以上の女性は、63万人。80歳、90歳、100歳になって働けますか? かと言って年金だけに頼ってはいられないわけですから、長生きしたときのためにも、資産運用をしておかなければならないということになるわけです。

老後までに資産運用を学んでそれまでに貯めた資産をまた老後に運用しながら生活しなければ、年金だけでは暮らせない時代がやってくるかもしれません。

正しい資産運用を学びましょう。

2014年10月25日 (土)

松坂証券さんで運用セミナー

Matuzaka


本日は、伊勢の松坂証券さんで女性のための運用セミナーの講師を務めました。

21日に長野セミナー終了後、すぐに東京に戻り3時間の打ち合わせに出席。

22日は、午後から3時間のワセダ大学の講座に出席後、夜遅くに新幹線から乗り継いで松坂に到着。その間に

雨のせいか・・・ノドが痛くなり真っ赤に!「シマッタ!」

セミナー期間中は、絶対にノドを痛めないように注意していたのに。。。

翌日のセミナー第1回目。やはり本調子でなくて「いつものような元気がない、切れがないなぁ」という感じで大変失礼いたしました。

日程にゆとりがあったので松坂牛にも会いに行かず(食べず)、お伊勢さんにも参拝に行かず、ずっとホテルの中で休養。

3日目には、完全復活!午前午後の2講座を終え、またすぐに東京は町田に直行。

我ながらタフだわぁと自分を誉めてあげました。

アンケートの感想から・・・

1,「当たり前に使われている言葉の真実など、気づかされることも多く、さらに驚くほどの情報を頂き、ありがとうございました。途中でどこにメモをして行けばいいかわからなくなったのが残念でした。」

2,「川島先生の素敵なお声とお人柄でとても気分よくセミナーを受けることができました。今回のセミナーで、  今までわからなかったこと、知らなかったことを知ることができました。このようなセミナー参加は初めてでしたが、参加して良かったと思います。」

3,「老後が心配とは言えない年齢になってしまいましたが、今からでも遅くないと考えてます。みじめな老後にならない為に今回参加させて頂きました。」

私のセミナーを聞いていただいたことがきっかけで、受講者の方々に気づきを持っていただきたいという思いでいます。

気づきはお一人お一人違うでしょうが、人生のターニングポイントのきっかけ作りができたらと思っています。

2014年10月20日 (月)

長野で「マネーセミナー」講師

長野の信濃毎日新聞社さんで、女性のためのマネーセミナーの講師を務めました。

今の経済を味方につけて、安心、安全な長期投資を考える講座です。

「インフレ・円安経済」になって来ていますね。

インフレターゲット2%。銀行預金に預けっぱなし、会社の確定拠出年金の掛け金も「元本保証型の定期預金」に預けっぱなし。どのような運用をしたらよいのか、さっぱりわからない方々が多いこと。

何もしないことがリスクになってしまいます。

正しい運用を身に着けて「夢のある未来を築いていきましょう」

今回も、司会は理智さんに担当してもらいました。男の子二人のママでとても優秀な女性です。

まだ2歳の男の子を信濃毎日さんの託児室に預けて頑張ってくださっています。

いずれは、理智さんが私の代わりにセミナーの講師になってくださるように、期待しています。

しっかりとパスが渡せるように、受け取ってもらえるように頑張ってまいりましょう。

Photo_4
本日も大盛況でございました。


Hugu
毎回、美味しいお店を考えてくださっている社長には感謝でございます。

権堂の 酒菜やまざき さんにて☆

Tettiri

2014年10月 2日 (木)

仙台で「マネーセミナー」講師

本日は、仙台の河北新報社さんでセミナーをさせていただきました。本日2回、明日2回の4回です。

今回も、熱心に皆さんが聞いてくだだっていて、「経済のこと、お金について、資産運用について」何もわかっていなかったけれど、このセミナーをきっかけに勉強していこうと思いました。という前向きな感想をアンケートに記入されていてとても嬉しく思いました。

「資産運用を身近に」感じていただきたくてセミナー講師活動をしています。

恐がらないで正しい運用の基本を身に着けましょう!

SendainSendisengyon

                                   美味しいご当地のお食事も楽しみの一つです。

2014年10月 1日 (水)

地方セミナーへ秋の陣

Hayatejpg_2


明日からのセミナーのために、これから仙台に向かいます。

河北新報社さんの社屋で、資産運用セミナーの講師を務めます。

明日2日の午前と午後、3日の午前と午後の4回のセミナーです。

朝から出張の準備と事務処理を済ませ、早稲田大学エクステンションセンターで
午後から講座を受け、5時前のはやてに飛び乗りました。

さあ!明日から頑張ります。

« 2014年9月 | トップページ | 2015年1月 »