2007年6月 3日 (日)

義父の誕生日

本日3日は、義父の80歳のお誕生日です。新潟在住ですから年に何回しか会えないのですが、仕事のご相談の依頼もありましたのでお誕生祝いもかねて出張。

今回のご相談は「15歳の母」のお母さんから。他にも独身30歳を過ぎて家も購入。母と二人くらしだが、結婚をしてこれからの人生をのライフプランを考えたいからと言った内容。「人生いろいろ」を身をもって体験させていただいています。お客様・ご相談者によって私自身も磨かれて成長させていただいています。感謝!!

義母と3人で◆「金襴緞子の帯しめながら花嫁御寮はなぜ泣くのだろう」 ・・・「蕗谷紅児記念館」や鯱が3つあるという「新発田城めぐり」「清水園」の散策などをして母が大好きなお魚が絶品のお店「魚菜屋」を予約して3人で食事。 帰ってからバースデーケーキのロウソク「フー」もしてお祝いしました。

今までの人生でどんなことが一番 記憶に残ってますか?と聞くと、「予科練で学んだことが人生のすべての礎になっている」と。16歳ころからの3年間くらいの凄まじい体験が 父と話しているといつも話題になっていました。

サラリーマンのかたわら池坊の教授をしたり茶道を極めたりの現役時代。リタイア後も今だに 朝早くからの海つりを楽しむ多趣味なちちです。 80歳になっても、心も頭脳も柔軟で すばらしい父です。いつまでもファミリーの長としてお元気でいてくださいね。

2006年10月20日 (金)

Happy Birthday

  FP社長です~ 

本日は皇后様のお誕生日。そして我が家の娘も半世紀違いのBirthday。突然の転勤で赴任した札幌の地で生まれた3番目の命。

身よりもなく慣れない環境の土地で悪戦苦闘しながらの子育て時代がなつかしく思い出されます。北海道の大自然の中、冬はスキー、雪まつり、夏はアウトドアライフを満喫。早い冬を迎える今頃はちょうど初雪のころ。

Ai親バカといわれてもいい娘に育ってくれてありがとう。これからもたくさんの幸あれと願いながら22本のローソクを「フー」

「Happy Happy Birthday to You!!」

FP業務ならびに「保険・年金・ライフプランニング」等、
少しでもお役に立てれば幸いです。気楽にご相談下さい。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」 

本日もこのサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります

2006年6月 7日 (水)

母と娘

FP社長です~ 

ようやく爽やかな季節になってきたと思うと、日を追うごとに暑気相つのり、汗ばむような毎日ですが関東地方は梅雨入り間近の空模様ですね。

さて、お客様からお母さんとお嬢さんのほのぼのとした、素敵なメールを戴きました。

5月のレポートの中で、ご主人とお嬢さんの幸せな3日間を拝見しました。お二人のご様子を想像して、私も暖かい気持になりました。

実は、先月の母の日に娘が湯河原の温泉に1泊2日で連れて行ってくれました。働いて給料をもらい一人暮らしをして初めて「母さんの苦労がよく分かった」と言って全額負担してくれました。

毎年何らかのプレゼントはもらっていましたが、私のために時間とお金を使って付き合ってくれて感謝の気持を示してくれたのは初めてでした。そして、何よりも2日間の時間と場所を共有できたことが幸せでした。 

普段はなかなか会えない「父娘の3日間」も貴重な人生の1ページですね。

お互いに親孝行の娘「でしょ?!」・・・親バカと言われてもいいですよね!「バカ親」でなければ(笑)

ハイ!!自慢の娘ですよね。お互いに。 ヾ(〃^∇^)ノ

私も心が熱くなり、なんだかウルウル・・・して感動しちゃいました。

私が懇意にさせていただいている方々は、お母さんとお嬢さんの仲がとてもいい関係なんですねぇ。そりゃぁ、小さなモメゴトハはあるのかもしれませんが、でもお互いにとても思い合っている気持ちが素直に感じられます。いいですねぇ。

そして毎日がとても充実して過ぎていきます。関わってくださっているすべての方々に感謝です。心から感謝しながら今日も一日終わろうとしています。

また、最近ご紹介が多くなってきてうれしい限りです。この場を借りて御礼申し上げます。そして感謝!!

FP業務ならびに「保険・年金・ライフプランニング」等、
少しでもお役に立てれば幸いです。気楽にご相談下さい。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」 

本日もこのサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。(^。=) 

2006年5月15日 (月)

父と娘

FP社長です~ 

先週から愛媛の父親の赴任先へ遊びに行っていた娘が帰宅。家に2006051315_matuyama_041_1 入る前にデジカメで写した写真を駅の近くの写真屋さんで現像依頼 をしてきて、まもなく出来上がってきた。

持ち帰ったパンフレットや入場券などをアルバムとして整理するとのこと。その昔、新潟の祖父が佐渡旅行のときに作って贈ってくれたアルバムを参考にするといってロフトから出してきてお手本にしていた。手際がよいこと夜に私が帰宅時には完成。2006051315_matuyama_048

金曜日は朝一番の便で。到着後は父のお部屋の掃除と片付け。まず使命を果たす。一足先に飛行機でお出かけしていたペットのエー ス君が、それはそれは喜んだようですぅ。

2006051315_matuyama_053 二日目は松山の道後温泉や、坊ちゃんゆかりの名所めぐり。坊ちゃん電車に足湯、etc.満面の笑顔の写真がいっぱい。父と娘二人での初めての観光。寒かったようでパパのパーカーを借りたとのこと。 2006051315_matuyama_065_2

夜は、私からの直伝の湯豆腐を。昆布と鰹ブシでだしをとって三つ葉と白ゴマ、すりおろしたしょうがに、うすくち醤油を合わせた器にお豆腐と鱈をつけていただく。絶品です。今回はたつみ寿司さん特製のポン酢でいただいたとのこと。戴き物ですがこれがまた美味い。二人で食している様子が目に浮かびます。

2006051315_matuyama_026 雨と霧で見ることができなかった松山城を見学のため三日目も松山へ。いろいろなことを話したり、食事も一緒にして夜は娘の手料理を食べて、父親としても至福の3日間を過ごしたのではないかと想像しています。

飛行機の搭乗口へ見送ってから電話があり、「本人にはいわなかったけどAIいい子だね。」とは父親としての本音が思わず飛び出したようです。私も思わず「でしょう!!」って。小さいころから3番目ゆえ甘えん坊でわがままで・・・という感覚が強かったのでしょう。

しかしじっくり父と娘二人の時間を過ごしてみて、父親としても幸せだなあと感じたのではないかと勝手に想像している私です。幸せってこんな小さな出来事が点のように点々・・・と、一つずつの集まりが心の中にポッと灯りがともるのではないかしらと思います。お金や名誉や出世や学歴・・・というものではないですよね。

佐藤節夫さんは「あなたは幸せですか?Are You Happy?」と題して(1)~(5)回シリーズでブログを書いていらっしゃいました。毎回拝見しながら考えていましたが、私はこう聞かれたら迷わず今は「Yes!」と答えるでしょう。

(1) 将来に対して希望が持てる。
(2) 自分を超える存在とつながっている、あるいは、支えられていると感じることができる

河合隼雄氏の幸福の条件の一節を紹介されていらっしゃいます。

将来に希望を持ち、まず家族が支えあう。そして他者とのつながりの中で支えてもらっていると感じ、支え合える信頼関係を築いていけること。その一つ一つが成就していくと小さな点の集まりが大きくなって幸せを実感できるのではないかしら。

もし「No!」と答えられた方がありましたら(1)と(2)についてじっくり検証してみるのもよいかもしれませんね。

こんなことを30歳代後半から40歳前半に、きちんと考えられる自分自身がいたならばよかったのになぁと「後悔先に立たず」ですが思ったり。

「必ずよくなる、きっとできる」将来に希望を持って一日一日を生活していくことの大切さをあらためて感じた日でした。

FP業務ならびに「保険・年金・ライフプランニング」等、
少しでもお役に立てれば幸いです。気楽にご相談下さい。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」 

本日もこのサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。(^。=) 

2006年4月18日 (火)

桜咲く

FP社長です~ 

家の近所の八重桜が満開になっていました。毎年、この季節になると愛犬の散歩をするときに楽しませてもらっている私の一番好きな 桜の木です。

2007年の団塊の世代の一斉退職に伴い、新卒の採用予定人数は増加の傾向にある。折りしも我が家の3番目、長女は2007年の卒業予定。昨年10月から就活(就職活動)をしていましたが、4月早々Blog_sakurasaku_200604018_002に内定をいただく。

何社かの希望企業のひとつでもあり、「3年ぶりに桜が咲いた」とは娘の言。大学入試においてはつい先ごろまで本人も一切口にしなかったのですが、不本意だったようで、これは周りから見てもそうだったのですが・・・。

結果、大学は、とてもきめ細やかな教育をしてくれていたのでよかったと本人は言っていたのが救いでした。

3年が過ぎ、2007年内定者懇親会が新宿の有名ホテルで行われた。人事部長さんが「今日でそのリクルートスーツはクリーニングに出してください」と。もう着用の必要はありませんよ。よその企業のために着用する必要はありません。というようなことをおっしゃったそうです。なるほど心変わりはいけませんものね。

親としても一安心。本当の意味で春が来た日となりました。どこの企業に入るかということも大切でしょうが、問題は入社してからどのように働くかということがもっと大切なこと。

夕方からは、何人ものお嬢さんたちにも会うことができ、うれしい一日となりました。

FP業務ならびに「保険・年金・ライフプランニング」等、
少しでもお役に立てれば幸いです。気楽にご相談下さい。

Life Solution 「ご相談窓口はこちらです。」 

本日もこのサイトの訪問者である皆さまへ、「旬」な情報が届けられるよう、「今日より明日へ」の思いで、しっかりと学んで参ります。日々、無事故でご健康を。(^。=)