2009年9月30日 (水)

ハートマスク運動

「ハートマスク運動」ってしってますか?happy01

うつさないことで流行に歯止めをかける・・・ハートマスク運動Heartmask_140

「咳をする人こそマスクをつける」「「必要な人にマスクをあげる」
 みんなの小さな思いやりの行動で、インフルエンザ(特に新型)や
 感染症の流行が拡大することを抑制しようとする運動です。
 「ひとにうつないこと」が重要なのです。Top_image03
 しかも【うつさない為】なら安価なマスクでも効果が期待できます。

なさんは電車やバスの中で近くの人の くしゃみを不快に感じたことはありませんか?
「マスクをしてくれたらいいのに」 「せめて手やハンカチで口を押さえてよ」 と思った人も少なくないはず。 ところが逆に自分が人に不快感を与える立場になってしまった時、 積極的にマスクまで・・・という方は案外と少ないのではないでしょうか?  何より多くの方がマスクを持ち歩いていませんよね。

しかし、日本人が昔ながらに持っている思いやりの精神。 そこに大切なヒントが隠れていました。
もしインフルエンザやその他の感染症が流行している、あるいはしそうな時、 みんなが「小さな思いやり」の行動をとることができれば、 大流行(パンデミック)を抑制できるかもしれないのです。Cough_panf_s ・・・NPO法人日本ハートマスク協会を設立して社会貢献している仲間が大阪にいます。

日本メンタルヘルス協会の卒業生のメンバーの何人かが賛同して

活動されています。協力していきたいですね。

2008年6月19日 (木)

笑いは心の処方箋・・・昇幹夫先生

FP社長です~ ♪

「日本笑い学会」副会長の昇 幹夫先生の講座を受けました。

産婦人科の専門医として大阪在住。笑いの医学的効用を研究されている昇先生。。登壇されてのっけから面白い話に引き込まれていきました。

「笑うこと」がどんなに心身ともに健康でいるために効果があるかということ。

人の体内では、毎日約5000個のがん細胞が発生していると言われています。それを毎日やっつけてくれる武器を持っています。それはNK細胞(ナチュラルキラー細胞)その数ナント50億個とか。

毎日、わずか5分間笑うだけでNK細胞が活性化するそうです。これは吉本興業でのお笑いの実験結果でも実証済み。

ですからNK細胞を活性化すれば元気で長生き、がんにもなりにくいということになります。「破顔一笑」は「破がん一笑」と言うことになるとか

NK細胞を元気にするには、

1) 笑うこと 2)泣くこと 3)人に話をきいてもらうこと(ホッとライン)

4)お華粧すること   5)楽しく歌うこと    6)よい睡眠を十分とること

7)冷たいものを取らない、冷やさない・・・つまり心地いいと思うことが大切

そして いつも笑顔を心がけること。おかしくなくても笑う、笑うとおかしくなってくる。ニコニコしてる明るい笑顔が周りを明るくし、暗い顔はまわりを暗くします。

いい顔を作るのは一生(一笑)の修行。仏頂面しないで、への字口しないで笑顔が一番ですね。

最初から最後まで笑って、笑っての講座でした。

2008年6月 1日 (日)

CHANGE

Photo キムタクこと木村拓哉主演の月9ドラマ「CHANGE」始まりましたね~毎週見ています。

私、密かなキムタクのファンです。公表しちゃったから密か・・・ではなくなってしまいましたが(笑)

先日、原宿のMINXへ行く途中。ラフォーレの交差点の歩道で「朝倉内閣発足の号外」が配られていたのです。

二人の若者が配布していたのですが、私には渡そうともしてくれず(悲)・・・キムタクの顔写真が目に入ったので、2、3歩逆戻りして奪うようにもらってきた号外。うれしくて美容院でも「見てみて!!」ってMINXセントラル店の店長になったばかりのイケメンの池戸さんにもアシスタントの子にも自慢げに見せてしまいました。私の宝物の一つになりました。

『CHANGE』・・・日常から変化すること、CHANGEすることはストレスがかかるものなんです。2

プラス思考に考えなくちゃとか・・・ちょっとI(私)メッセージが使えるようになったからといって、人間関係の達人になるわけではないのです。

バカの壁で有名な養老猛先生もおっしゃってました。

『人間は変わりたいと思いながらも、変わることを本能的に恐れる生き物である』と。何故かって言うと

『変わることは、それまでの自分を殺すことになるから、人間は無意識的に、潜在的に死を恐れる生き物だ。例えイヤな自分であったとしても、マイナスな自分であったとしても変わらなきゃいけないということはそれまでの変わるべき自分を捨てることになる』

だから・・・変わりたいと思いながらも人間は変わることを恐れる生き物なのですって。

変わりたいと思いながらも、変わっていくにも時間とエネルギーがいる。ガマンしていくのも時間とエネルギーがいる。ここにいてストレスの中にいるのもエネルギーと時間がかかる。どっちにエネルギーを使うのも貴方の自由。ガマンしていくのも貴女の人生。

人間はいいことにせよ、悪いことにせよ、日常から非日常へシフトするにはストレスがかかるものなんです。

今、この目の前だけを見ていると「変われるのかな?成長するのかな?何か手に入るのかな?」・・・と思う。では、どういうときに変わっていくほうに一歩を踏み出せるかというと・・・

でもきっと未来になったら何かしら変わっていく変化が起きてくるに違いないという期待感。変わっていくであろう自分への信頼なんです。

どっちにエネルギーを使ったほうが、「ここから先の自分が幸せになれるか?」とか「未来への観念」が人間を救うのです。

そこの貴方、そして貴女、君、そしてなんといっても「私」・・・変わりましょう!「未来の自分を信じて」ねっ。

最近、企業内でも、うつ病の方が増えています。ちょっとの関わりのしかた、物の考え方で未来の自分が変わってくると思いませんか?

最近の事柄から感じたことを書いてみました。

2007年10月21日 (日)

メンタルヘルス修了式

FP社長です~ 

本日は、目黒の雅叙園で「日本メンタルヘルス協会」の修了式に出席。昨日まで出張していましたので結構ハードなスケジュール。

午後一番で「ワークライフバランスの講座」のパネリストとして呼んでいただき、さいたま新都心へ。

夕方から雅叙園へ直行。感動!感動!の修了式。ここまで人を感200710mentaru_012 200710mentaru_015 動させることができるのか・・・と思うようなセレモニーでした。生きてるっていいなあ・・・と実感。

修了証書を一人ひとり手渡ししてくださった衛藤先生。衛藤先生とはシンクロにシティーのようなご縁です。200710mentaru_020

ファイナンシャルプランナーとして保険のご相談を受けることが多くなっているこのごろです。保険の設計を考えるにはご相談者の「ライフプラン」が基本になります。

「ライフプランニング」をご一緒にお手伝いさせていただくときにご相談者の「心の声」聴けるかどうかがとても大切なこと。

そう思えるようになったのは「くらしとお金の相談室」での相談員になったのもきっかけ。そして「メンタルヘルス」との出会い。

まるで神様が私に、次々に学びの場を与えてくださっているかのように、今の私に必要なことが現れてきているような気がします。そしてしっかりとチャンスの神様の前髪をつかんでいる・・・そんな気がしています。

「I Love You, Because You Are You」この考えとの出会いは大きな収穫となっています。カール・ロジャースのありのままを「受容する」ということです。200710mentaru_047

これからもっともっと 心に磨きをかけてご相談者のお役に立ちたいと思う感動の日でもありました。